無題 2019年4月1日、日本年金機構のホームページ内にある外国人向けに作成された外国語での年金制度等の説明資料が一斉に更新され、大幅に充実しました。具体的には、下記の資料が各言語で用意がされています。

○国民年金制度の仕組み(Japanese National Pension System)
 対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、インドネシア語、タガログ語、ベトナム語、ロシア語

○社会保険制度加入のご案内(各種外国語でのご案内)
 対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語

○みんなのための「社会保険」(Social Insurance for Everyone)
 対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、インドネシア語、タガログ語、タイ語、ベトナム語、ミャンマー語、カンボジア語、ロシア語、ネパール語、モンゴル語

○脱退一時金に関する手続きをおこなうとき(短期在留外国人の脱退一時金請求書)
 対応言語:英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、インドネシア語、フィリピノ(タガログ)語、タイ語、ベトナム語、ミャンマー語、カンボジア語

 社会保険や年金の制度は複雑化しており、日本人であってもわかりづらいものです。説明資料は、その概要について、非常にシンプルに作成されていますので、外国人従業員へ社会保険や年金などの説明をされる場面で活用されるとよいでしょう。

<参考リンク>
日本年金機構「社会保障協定及び外国語での年金制度のご案内」
https://www.nenkin.go.jp/pamphlet/20190401.html