無題 第25回参議院議員選挙の投票日が近付いてきました。そこで今回は、海外赴任者などが利用できる在外投票について紹介します。在外投票の仕方等は以下のとおりです。自身の状況にあった投票方法を選ぶことができます。

1.選挙の日程
公示日:令和元年7月4日(木曜日)
在外公館投票の開始日:令和元年7月5日(金曜日)
日本国内の投票日:令和元年7月21日(日曜日)

2.投票できる人
 在外選挙人証を持っている人
 まずは、在外選挙人証の交付申請が必要です。申請手続きはこちらのリンク先で確認できます。
 https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/senkyo/flow.html


3.投票方法
「(1)在外公館投票」「(2)郵便等投票」「(3)日本国内における投票」のうちのいずれかを選択して投票することができます。

(1)在外公館投票
 在外公館に出向いて投票する方法です。

 投票期日:7月5日(金曜日)から
 投票時間:午前9時30分から午後5時まで
 投票場所:在外公館投票を実施する日本国大使館,総領事館及び領事事務所など
 持参すべき書類:(1)在外選挙人証 (2)旅券等の身分証明書

(2)郵便等投票
 郵送にて投票する方法です。

 請求手続:登録されている選挙管理委員会に、請求書および在外選挙人証を送付。請求書は、在外選挙人証とともに配布される「在外投票の手引き」からコピーするか、外務省ホームページからダウンロード。
 投票手続:選挙管理委員会から送られてきた投票用紙に記入し、国内投票日の7月21日(日曜日)の投票所閉鎖時刻(原則午後8時)までに、選挙管理委員会に届くよう郵送。

(3)日本国内における投票
 一時帰国している場合なや帰国後、国内の選挙人名簿に登録されるまでの間(転入届提出後3か月間)に、一般的な国内投票と同様に、日本国内で投票する方法です。

<参考リンク>
外務省「第25回参議院議員通常選挙に伴う在外投票の実施」
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/ov/page3_001607.html