from:ぽーる
上海の自宅より・・・


こんにちは。
前回の記事からだいぶ間が空いてしまいましたね。

 今回から、メルマガ以外にもブログ記事を
書いていこうと思います。

メルマガだと、ちゃんと構成を考えないといけない気がして
けっこう大変なので・・・


さて、今日は起業と幸せについて。
いきなり大きなテーマですけど^^;


私は上海で起業して、売り上げはまだまだですが
そこそこのビジネスが立ち上がり、今後の発展の方向も見えています。
スタッフも10人以上抱えています。
パートナーにも恵まれて、さほどのストレスもなく、
幸せに過ごしていると言えるでしょう。


なぜでしょうか?


そのひとつの要因に、
「ほぼ営業しなくてもクライアントが集まってくる」という
体制を作り上げたことがあります。


僕は営業は嫌いでもないし、苦手でもないのですが
めちゃくちゃ好きでも、超得意でもありません。

だから、「営業で稼ぐ」ということはしないようにしています。

これは起業当初からそう考えていました。
営業がすごい得意なヤツはいっぱいいるし、
そういう人たちと同じ土俵で戦うのはやめよう、
と直観的に考えていたんですね、はじめから。


 自分が戦う場所はどこか?
ということを、意識的に考えるようにしたんです。


そのときに重視したのが、
「嫌いなことはしない」「得意なことをもっと伸ばす」ということ。


嫌いなことを必死にやってもつまらないですし、
結局それでは卓越できません。

得意なこと、好きなことは面白く取り組めるし、
だからこそもっと得意になる。


単純なことですが、真実だと思います。
し、実はなかなか実行できていないことでもあると思います。
特に、マジメな人ほど。

これから自分のビジネスをはじめる、はじめたい、
と言う人ほどこの問いを自分に問いかけて欲しいと思います。


「あなたの好きな、得意なことは何か?」


「あなたが嫌いで、得意でもないことは何か?」


第一の質問の答えを中心にビジネスを組み立て、
第二の質問の答えはやらなくてもいいようなビジネスにする。
または人に任せる。



これが、起業しても不幸にならなくて済む
ひとつの知恵だと思います。


P.S.
では営業せずにどうやってクライアントを取るの?
と思った人。
「コピーライティング」がその答えです。
コピーライティングを学ぶならこれがおすすめ↓
http://goo.gl/qEM8p