ufo-2682707_1920
ナルト走りでエリア51に突入し宇宙人の存在確認、FBイベントに130万人参加表明

米ネバダ州にある米空軍の極秘基地「エリア51(Area 51)」に集団で突入し、宇宙人の存在を確かめようというイベントがフェイスブック(Facebook)上で企画され、16日時点で130万人以上が参加の意思を示している。

 イベントは「エリア51になだれ込め、私たち全員は止められない(Storm Area 51, They Can't Stop All Of Us)」と題され、9月20日早朝に決行予定となっている。

 エリア51は砂漠地帯にある空軍基地で、米中央情報局(CIA)がU2型偵察機関連の文書を機密解除した2013年まで、その存在は公に認められてこなかった。

 イベントの立ち上げ者によると、当日参加者たちはエリア51エイリアンセンター(Area 51 Alien Center)という観光施設に集合し、共同でエリア51に立ち入るという。

 また、フェイスブックのページは「ナルト走りなら銃弾より速く動ける。宇宙人の存在を確かめよう」と呼び掛け、「日本のアニメに詳しくない人のために言うと、ナルトは両腕を後ろに伸ばして前傾姿勢で走ることで知られる人気キャラクターだ」と説明している。

 すでにイベントに関する無数のインターネット・ミームがツイッター(Twitter)などで生み出されており、その多くがどうやって警備員の気をそらすかという話題に集中している。

67300499_2803292973031573_4787990075126317056_n

https://www.afpbb.com/articles/-/3235501




エリア51(Area 51)は、アメリカ空軍によって管理されているネバダ州南部の一地区。正式名称は、グルーム・レイク空軍基地。

アメリカ軍機密の航空機のテストを古くから行っていたとされ、近年では、特にステルス機の試験飛行を行っていると考えられている。また、「墜落したUFOが運び込まれているのではないか」、「ロズウェル事件と関係しているのではないか」さらに、「グレイと呼ばれる宇宙人が居るのではないか」とも疑われていたが、軍事機密解除を受け、元職員が録音下で証言を行い否定されている。

いずれにしても、何らかの機密事項が基地内に存在することから、基地の敷地周辺の立ち入りはもちろん、撮影も一切禁止されており、これを無視して進み憲兵や衛兵に見つかった場合は不法侵入者として逮捕され、処罰の対象となる。

エリア51 - Wikipedia




アクセスの多い記事

1: 海外の反応
先生に教えてもらわないと




2: 海外の反応
アニメコミュニティにはスパイがいる!!




3: 海外の反応
コミュニティに裏切りものが…計画Bに変更だ!




4: 海外の反応
科学的に証明された、普通よりも優れたランニングテクニックですか?




5: 海外の反応
ナルトのように走るのは究極の技術だ、しかしエリア51はダメだ...




6: 海外の反応
エリア51のガードを突破する方法…




7: 海外の反応
チャクラと術を使う方法も学ぶつもりです




8: 海外の反応




9: 海外の反応
誰かが実際にそのテクニックを使ってマラソンで勝利したことがあるなら、私は実際にそれを真似する予定




10: 海外の反応
ドラゴンボールの悟空かと思った





11: 海外の反応
冗談じゃないの!?




シェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます