maxresdefault
【動画概要欄】
日本のラーメン店で店長として働いている、東京でのテツヤさんの生活です。
日本の労働者はサラリーマンとして描かれることが多いが、この動画では日本の外食産業と、日本の飲食店で働くことがどのようなものかに焦点を当てています。
この日は、41歳の日本人・テツヤさんが日本のラーメン店、辛子味噌ラーメン「鬼金棒」で働く1日に密着です。東京のラーメン店で日本人の労働時間や労働者を見て、日本の生活を観察することができます。
テツヤはアパートで1日が始まり、平均的な日本人労働者として、東京に電車で通勤しています。彼は会社まで20分しかかからないのに、到着してすぐにお客さんのために日本のラーメンを作っている。主にラーメン店の店長を務めているが、日本のラーメン職人として、新しい限定メニューを考案している。
東京での生活は素晴らしく、その理由の1つは、日本には都市を運営し続ける献身的な労働者がいるからです。日本人の料理人になるには、自分の仕事に対する情熱が本当に必要です。東京でスパイシーな挑戦やスパイシーラーメンの挑戦をしたいと思っているなら、最初の目的地は「鬼金棒」ラーメン店です。でも、辛いラーメンが食べられない場合は、ラーメン屋さんでも辛くないラーメン丼を用意していますから大丈夫ですよ。お客様は辛さを低辛から鬼までお選びいただけます。
日本のラーメン店巡りをお楽しみください。

動画:人気ラーメン店鬼金棒 店長に1日密着




店舗情報:鬼金棒: カラシビ味噌らー麺

カラシビ味噌らー麺 | 鬼金棒

アクセス


http://kikanbo.co.jp/




アクセスの多い記事

1: 海外の反応
テツヤは熱血な社員だと思うけど、1日13〜14時間も働きすぎだね




2: 海外の反応
去年、「鬼金棒」に行ってきたよ!
今までで最高に辛いラーメンだった。しかし、辛いだけではなく旨味にあるスープでした!
日本人の料理人は非常に熱心だと思ったよ。




3: 海外の反応
テツヤの信念・情熱は素晴らしいね!
次回東京に行ったときには訪れてみるよ!




4: 海外の反応
非常にハードワークだよね!
プライベートな時間はあるのかな




5: 海外の反応
「5時間寝ました」

それで十分なの、大丈夫かな??




6: 海外の反応
40歳には見えない、20歳代のように働いているよね




7: 海外の反応
彼の使っているバッグは、超実用的で欲しくなった




8: 海外の反応
スーツをきていないだけで、サラリーマンに似ているね




9: 海外の反応
仕事をし過ぎな気もするが、素晴らしいラーメンを提供しているよね




10: 海外の反応
笑顔が素敵だね




11: 海外の反応
香港にもできるの!!




12: 海外の反応
どうしたら、5時間の睡眠で生きていけるの…私だったら1ヶ月で限界を迎えるよ




13: 海外の反応
動画を見ながら、インスタントラーメンを食べたよ




14: 海外の反応
オーストラリアにもできてほしいな




15: 海外の反応
ラーメン店の店長さんのお仕事はとても大変だということを知ることができたよ




関連記事

シェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます