34695843
京都アニメーションが送る、
「ヴァイオレット エヴァ―ガーデン」作中のサウンドトラックカバー。

その動画に寄せられた海外からの数々のコメントには、
この作品が伝えてくれたものへの感謝と、京都アニメーションへの祈りでした。

1時間近くにも及ぶ全曲に込められた想い。
音楽と映像と物語が一つの作品として伝えようとしたこと。
日本の現代作品が全世界の共感と涙を呼んだ、
そのオリジナルサウンドトラック・カバー集の感想をご紹介致します。

まだご覧になってない方にも、
作品からの贈り物を受け取った方も、改めてもう一度お聴き下さい。

日本が世界に誇れる美しさを理解してくれる世界がここにあります。





アクセスの多い記事

1: 海外の反応
この作品を世界へ届けてくれた方々へ。
この世界から去ってしまった、才能ある皆様、
どうか安らかにお眠りください。




2: 海外の反応
まだ涙が止まらないです。
私はこれからどうしたら。




3: 海外の反応
プレイリストをここに記述しておきますね。

0:00 01. Sincerely - TRUE
4:53 02. Michishirube
8:51 03. A Doll's Beginning
11:21 04. One Last Message
15:06 05. RUST
18:55 06. Across the Violet Sky
21:35 07. Wherever You Are, Wherever You May Be
24:25 08. Sincerely - TRUE (Ver.2)
30:49 09. LIFE
33:49 10. NEVER COMING BACK
37:15 11. BELIEVE IN
41:45 12. Always Watching Over You
44:52 13. Memories Of You
48:13 14. TRUE (Ver.3)
49:47 15. Violet Snow




4: 海外の反応
プレイリストをありがとう。
14番が間違っていたので修正しておきました。




5: 海外の反応
どう言葉にしたらいいのか分からないのですが、
どうか安らかにお休みになってください。
そして今までしてくれた全ての事に、ありがとうございました。




6: 海外の反応
このアニメには完全に心を壊されてしまいました。
いい意味でです。
どれ程泣いていたのか思い出す事すら出来ません。
この曲を聴いている間も。作品を観ていた時も。




7: 海外の反応
私もです。
どのエピソードも必ず泣いてしまいました。




8: 海外の反応
Clanned Afterstory というアニメを思い出しました。
同じくらい感動が絶えませんでした。




9: 海外の反応
これまで観てきて、このアニメは私の中で最も心を揺るがされ、考え抜かれた物語でした。
2018年の今までこの様な作品は観たことが無かったです。
今までの歴史の中で、と言っても過言ではない気さえします。

この作品「ヴァイオレットエヴァ―ガーデン」は独特の世界があり、
どんなに決まりきったストーリーラインにも沿わないものです。
私はその瞬間をその中で経験したんです。
幼い女の子が人間という存在とどう向き合うかを。
人として成長していく辛さを受け入れ、
1人の人間としての尊厳と行動がどれだけの影響を世界に及ぼすのかを、
自らの意思で理解していった過程を。

エヴァ―ガーデンというこの作品がもたらしてくれた死別の悲しみや
私達の失って来た感情を、
遥かに超えるものがそこにあると私は信じています。

ヴァイオレットエヴァ―ガーデンの教えてくれた正しい道など無いという事を、
何かを完璧にこなすことなど誰も求めていないという事を、
そしてこの度、私達が失った数々の才能ある方々の死に向き合い歩いて行く勇気を、
決して無駄に時を過ごすことの無いように。

私達は何が起きても生きていきます、呼吸を続けていきます、
今はまだそれが続けられるから。

私達は思い出と記憶の中に生きていく為に、今日この日を生きていくんです。

過去は私達を繋ぐ鎖ではなく、
未来へと背中を押してくれる大切な思い出として共に生きていくものでありますように。





10: 海外の反応
このアニメは、作品は、きっとあなたの心に触れます。




関連記事

シェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます