324686249832
あのスティーブ・ジョブズ本人が発売を発表した 当時最新のiPod

「iPod NANO(アイポッド ナノ)」の実際のスピーチ映像をご紹介!

幾度もデバイスの革新を生み出してきたジョブズが自ら手掛けてきた製品達は、
時代に置いていかれる事のない、ユーザーやファンにいつまでも使ってもらえる物ばかり。

「ポケットに1000の曲を。」をテーマに始まったiPodの進化の瞬間を、もう一度振り返ります。





アクセスの多い記事

1: 海外の反応
なんで俺は14年前に発表された製品でめっちゃ興奮してるんだ??w




2: 海外の反応
めちゃくちゃ欲しい。ちょっと買ってくる。




3: 海外の反応
14年前なのに今の製品と比べても圧勝するApple製品




4: 海外の反応
文字通りジョブズからだったら「ペンシル(鉛筆)」も買いたくなるな。




5: 海外の反応
観客の歓声が空気読んでる訳じゃなく上がるの好き




6: 海外の反応
最近のアップルは1000ドルするアルミニウムスタンドしか売ってないもんな。




7: 海外の反応
ズボンの小さいポケットが何の為に有るのかで始まって、
そのサイズのiPodを取り出してくる所が感動すぎる。




8: 海外の反応
ここまでのプレゼンテーションは他にないですね。




9: 海外の反応
この時のアップルは常に革命を目指してた。
恋しいよ、ジョブズ。




10: 海外の反応
もし今でもジョブズが生きていたら、
高すぎるスタンドを売るなんて絶対に許さないよ。




11: 海外の反応
アップルがイノベーションに溢れてた時だね




12: 海外の反応
ジョブズが居ないとAppleではないよ。




13: 海外の反応
2:20 「You’re breathtaking! (息を飲む瞬間!)」




14: 海外の反応
2005年:「1000の曲をポケットに。」
2019年:「1000ドルのスタンド」
違いわかるかな?




15: 海外の反応
もしまだジョブズが生きてたらティムクックを窓から投げ飛ばしてただろうに。




16: 海外の反応
2019年にはiPodもイヤホンジャックも無い世界に…。




17: 海外の反応
小さいのが良いとされてたあの頃かぁ…




18: 海外の反応
今ではiPhoneもどんどん巨大化してくからね




19: 海外の反応
2019年にも観てる人たくさん居て感激です




20: 海外の反応
14年経った未来でも観た人が買いたくなるプレゼンとか伝説ですね。




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます