423462934698324
1800万人もの人口を誇るインド・ムンバイで、唯一不可能と言われたサービスがこちら。

「ムンバイ毎日お届け隊」

数百人もの優しそうな白衣の男性たちが力を合わせて、
人々の毎日の用途に合った配送サービスを実現しています。

毎日20000人ほどのお弁当を職場から家へと配送したり、急ぎの荷物を確実に届けにあがったり、

物の配送だけではなく、人と人とを繋ぐ都市では注目されなかった大切なお仕事の形がありました。





アクセスの多い記事

1: 海外の反応
心の底から尊敬してしまいます。きっと毎日が大変なお仕事です。




2: 海外の反応
このチャンネルBuzzfeedよりも10倍良いな。




3: 海外の反応
不具合が少なく時間の節約もカリスマ的な団体と注目されていて、
ハーバード大学や他の大学でも研究項目として大きく取り上げられている活動ですよ。




4: 海外の反応
お昼ご飯配送ってインドじゃホントに大切で、この映画も作られているくらいなんです。
ザ・ランチボックスという映画でした。




5: 海外の反応
ご飯を作る時間も準備する時間も、更には通勤時間なども考えて配送しているんです。
平均通勤時間が1時間半のインドでですよ。




6: 海外の反応
コメント欄でお昼ご飯くらい簡単に済ませろよって言ってる人多いけど、
完全に他国の文化を知る気もない方達なんでしょうかね。




7: 海外の反応
そういう、お昼ご飯を届けることで成り立っている国もあるという事です。




8: 海外の反応
自分の国の文化や流れしか知らなかったから、こんな内容を見ると驚くばかりです。




9: 海外の反応
自分の家で作ったお弁当や誰かが作ってくれたお弁当を食べるって、
関係なさそうですごく大切なんです。




10: 海外の反応
電子レンジで温めたお弁当とは、温かさが違いますから。




11: 海外の反応
ムンバイでは人々の出勤時間や通勤時間が本当に問題なんです。
お弁当を持っていける人もいるでしょうが、ほとんどの人がそんな余裕がないんです。




12: 海外の反応
お弁当を運んでもらった方が色んなことが上手くいく社会の流れという訳ですね。




13: 海外の反応
配達率が99.99%という所が大きな大きなポイント。




14: 海外の反応
他の国では治安も交通機関も全く違うのに、
ムンバイでは可能になってしまう不思議がすごいんです。




15: 海外の反応
オーストラリアのシドニーに住んでいますが、通りの向かいにあるドミノピザに注文しても
温かいピザは一度として届いたことがないです。




16: 海外の反応
配達率がアマゾンよりも高い件




17: 海外の反応
インドの意外な一面を知れた。




18: 海外の反応
こんなに配達率が高いと逆に届かなかった時の悲しさがハンパじゃないと思う。




19: 海外の反応
誰もお弁当盗んだりしないのか。




20: 海外の反応
The Lunchboxって映画の内容そのものですね!すごい!




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます