6328462389423
「人を刺す虫はナンバー1からナンバー4にまで分けることが出来まして…」

そう話すジャスティンさんは昆虫学者、
特に人や動物に害を及ぼす攻撃的な針を持つ虫の研究をしています。

ジャスティンさんは自ら研究の為に「少なくとも (At least) 1000回」刺され、
その痛みや効果を役立てています。

針を持つ昆虫を分けるナンバーはその痛みの度合いから測ることが出来るらしく、
Sweat Bee (コハナバチ)からYellow Jacket (スズメバチ)、
ナンバー3になるとHarvest Ant (クロナガアリ)になり、
ナンバー4はTarantula Hawk (オオベッコウバチ)と、その毒性の強さに分けられます。

ナンバー4の痛みは言葉で表現することも難しく、
「とにかくどうすることもできない」程。

ジャスティンさんはただ刺されるのが好きなわけでは無く、
昆虫への情熱、特に針を持ったり相手を刺すことのできる虫たちが好きなんです。
と語ってくれています。

裸足で森の中や砂漠を歩くのは、あまり良いアイデアではないかも知れませんが、
もし昆虫の研究に興味のある方は、ジャスティンの研究を調べてみてはいかかでしょうか。





アクセスの多い記事

1: 海外の反応
コヨーテピーターソンが年取っただけじゃん。




2: 海外の反応
Brave Wildness(ブレイブワイルドネス)の動画タイトルだと思ったら違った。




3: 海外の反応
お母さん:「今日は学校どうだった?」
俺の心の声:「(1:24)」

俺:「楽しかったよ。」




4: 海外の反応
コヨーテピーターソン:「俺もかなりの数刺されてきたけど」 ジャスティンさん:「そんなものか。」




5: 海外の反応
基本的に彼はコヨーテピーターソンのおじいちゃんって事だね。




6: 海外の反応
コヨーテピーターソンよりも沢山刺されてそう。




7: 海外の反応
コヨーテピーターソンの動画だと思ってクリックしたんだけどな...。




8: 海外の反応
レベル4の虫に何回も刺されるくらいだったら、一回レゴブロックの上に片足で立つかな。




9: 海外の反応
ヤバい表現を話してる時に顔にめっちゃズームしてるのが面白いw




10: 海外の反応
オオベッコウバチとかダクソのボスじゃん。




11: 海外の反応
刺された回数の世界記録とか贈呈しなくていいの?




12: 海外の反応
サソリに刺されたこともあるって事だよね…




13: 海外の反応
レベル4がオオベッコウバチなら床に落ちてるレゴブロックはレベル5に分類されます。




14: 海外の反応
アントマンになる日もそう遠くはないよ。




15: 海外の反応
何歳…?




16: 海外の反応
カメラマン:「大丈夫ですか!?」
ジャスティンさん:「大丈夫だよw」

速報:「虫に1000回刺されたおじいさんが…」




17: 海外の反応
コヨーテピーターソンの上もやはりいたか。




18: 海外の反応
虫に刺されるのホントに嫌いだから、このおじいさんには感謝しておこう。




19: 海外の反応
ここまでワイルドな爺さんもそう居ないよね。




20: 海外の反応
未来から来たコヨーテピーターソン説が一番有力。




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます