maxresdefault
シンガポールのチャンギ空港から、アメリカのニュージャージー州にあるニューアーク・リバティー国際空港へのフライトは、19時間と世界最長のフライトを誇ります。

その機内はどんな風なのか紹介した動画です。
ビジネスクラスなら何とかなりそうですが、エコノミーで19時間はかなりきつそうです・・・。






アクセスの多い記事

1: 海外の反応
19時間ずっとサービスするCAの気持ちになってみよう・・・。




2: 海外の反応
まるで50時間もフライトが続きそうな気分になってきた。




3: 海外の反応
サムネの写真が出産のときの写真みたい!




4: 海外の反応
ビジネスクラスなんて乗れない俺は、この動画見て泣きそうになってる。




5: 海外の反応
これでエコノミー乗る奴なんてまじでいるのか!?




6: 海外の反応
19時間も乗るなら、全席ビジネスにしないときついでしょ!!




7: 海外の反応
エコノミーとビジネスの違い。エコノミーはアルミの弁当。ビジネスはちゃんと皿に盛られてる。




8: 海外の反応
今は最長19時間なのか。もっと長いフライトがあったような気がするけど。




9: 海外の反応
カリフォルニアからアフリカまで38時間かかったぞ!




10: 海外の反応
11時間以上は耐えられない。これは苦行だ。




11: 海外の反応
22時間のフライトに乗ったことがある。



12: 海外の反応
ファーストクラスになんか興味はない。誰でも乗れるフライトを紹介してくれ。




13: 海外の反応
これ乗るためだけにシンガポールへ行ってみたい。




14: 海外の反応
3歳のときに初めて飛行機に乗ったけど、5時間で済んでよかったわ。




15: 海外の反応
うわ、車の運転だけにしとこ。




16: 海外の反応
インド人はどこにでもいるんだな。




17: 海外の反応
同じ時間車の中にいるよりはずっと良さそう。




18: 海外の反応
サムネの写真見て、子どもを産むのかと思ったよ!!



19: 海外の反応
フライト中ずーっと寝てればいいんじゃない?




20: 海外の反応
シンガポール行くなら船にしよう。




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます