Day23 1
海外でも認知度の高い「Kombucha(昆布茶)」は、

発酵飲料の総称の様に呼ばれて使われているようです。

昆布が一切出てこないレシピですが、スコービーと呼ばれる微生物シートを使って、

好きな味の果物なんかを入れれば自分好みのKombuchaが出来ちゃう、

「How To Make Kombucha At Home(家で昆布茶を作る方法)」

のレシピ動画に寄せられた海外からのコメントをご紹介!

日本人としては昆布の入っていない飲み物を「昆布茶」と呼ぶには少し抵抗がありますね…





アクセスの多い記事

1: 海外の反応
こちら911です。どうしましたか?
誰かが僕のスコービ―(Scoby)を盗んだみたいなんですが…




2: 海外の反応
微生物を固めたシート…?それをお茶に入れるの...!?




3: 海外の反応
発酵してる工程を自分でやるのはちょっと抵抗あるかも…




4: 海外の反応
微生物シートを入れて、お茶の中でその微生物が増えてくって聞いただけでちょっとムリ。




5: 海外の反応
生物学者の立場として気になるのは、
研究所では普段から使われてる微生物養殖キットくらい、
一般家庭のキッチンで使えてもいいと思うんですけどね。




6: 海外の反応
家で微生物養殖キットとかあれば、無限に昆布茶作れるよね!




7: 海外の反応
いちいちアマゾンでスコービーを買うのは結構大変そう。




8: 海外の反応
アマゾンから買うのがめんどくさいからって、
誰かから盗んで刑務所に入れられるのは嫌だw




9: 海外の反応
自分でスコービを育てたりできるのかな?
出来るなら「スコービーちゃん」とか名前つけて育てたい。




10: 海外の反応
「全然気持ち悪いものじゃないから。」
「ただの" 微生物 "だから!」

微生物が嫌なんですよー!




11: 海外の反応
お店で買える昆布茶からでも、微生物の飼育は始められますよ。
すっごくゆっくりですが、しっかり発酵してくれます。




12: 海外の反応
お酢からスコービーを作るのもやってみたんですが、
多分昆布茶をお店で買って発酵させる方が簡単だと思います。
お店のモノでもしっかり育ってますよ。




13: 海外の反応
ガラスの容器に入れっぱなしだと爆発するという心配がありますが、
プラスチックの容器だと膨張しても破裂することはあまりないので便利ですよ。




14: 海外の反応
旧ソ連の時代ではマッシュルームティーとして飲まれてたものが、
今ではこんなにオシャレでファンシーな飲み物に…。




15: 海外の反応
時代と共に家庭の食卓事情も変わっていくんですね。




16: 海外の反応
発酵って一度始めると止めるタイミングがなかなかないので、
気が付けば習慣になっちゃったりするみたいです。




17: 海外の反応
一日一回ガス抜きをしないとホントにガラスの瓶は爆破するので注意ですよ!




18: 海外の反応
入院とか旅行するときはガス抜き出来ないから諦めるしかないのかな…




19: 海外の反応
ガラスの容器は出来るだけ丸みの帯びたものにした方が良いですよ。
中の圧力が円形だと均一に分散してくれるので破裂のリスクが少し減りますから。




20: 海外の反応
昆布茶とかイースト菌を瓶で発酵させる生活を始めたら、
常に爆発物と隣り合わせの生活…、怖い!




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます