maxresdefault - 2020-08-04T105536.600

タイのナコーンパトムの田んぼで、害虫から稲株を守るため約1万羽の鴨が放たれる様子をドローンで撮影した。

この鴨は約20日間教育を受け田んぼに放たれる。鴨の糞尿が雑草の肥料にもなり、鴨が土を踏むことにより平地になり耕すのも楽になる。鴨は約5か月の間田んぼに放たれその間は餌を与えなくてよく、農薬使用も少なくなる。タイではこの方法が一部地域で伝統となっている。

その後、鴨たちは卵を産むため農場に戻ります🙂

合鴨農法wiki






アクセスの多い記事

1: 海外の反応
鴨は無料のビュッフェのために移動するのね。




2: 海外の反応
虫:アヒルの国に襲われるまで、土地は平和だった




3: 海外の反応
ある日目覚めたら、あなたの裏庭にこれらすべてのアヒルがいるのを想像してみてください。




4: 海外の反応
虫を食べて米も全て食べてしまったら農家はみんなガクブル




5: 海外の反応
↑笑えない冗談だ




6: 海外の反応
とても綺麗に見えます。❤️




7: 海外の反応
虫:鴨国が攻めてきたことで全てが変わった…




8: 海外の反応
これらのアヒルは、稲作を害虫から守るために、稲作農家に送られています。これは稲刈りだけでなく、アヒルの収穫にも役立ち、win-winの状況になっています。




9: 海外の反応
牧場のアヒルは飛べないよ‼️




10: 海外の反応
農業は、最も有意義な仕事の一つです。たくさんの若者が農業を受け入れることを願っています。




11: 海外の反応
アメリカでは化学薬品を散布していました... 彼らは何にでも化学物質を入れてしまいます



12: 海外の反応
これらのアヒルは中国のブリードセンターのものだろ




13: 海外の反応
まるで戦場に急上昇する兵士のようですね。




14: 海外の反応
虫になってアヒルの大群があなたに向かって踏みつけてくるのを想像してみて😂😂😂😂😂




15: 海外の反応
害虫からしたらアヒル軍団が来た時、世界の終りのように感じるだろう




16: 海外の反応
悲しいかな、作戦終了後は鴨のローストになるんだろうな😔




17: 海外の反応
エサやりの任務が終わった後、アヒルが秘密の場所に向かっているというが...。




18: 海外の反応
これが私たちのアジアの兵士たちなんです。敬意を表します



19: 海外の反応
最後、鴨は遠足に行くようにトラックの荷台に積まれているように見えます




20: 海外の反応
とても楽しそうにしています。毎回遠足に行くようなものですね。




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます