maxresdefault - 2020-10-16T093209.675

緊急車両のサイレンは国によって異なっています。

ヨーロッパ各国の緊急自動車に多く採用されている「パープー」音は、和音を奏でるデュアルホーンの高低を交互に鳴らすもので、電子的なサイレンは、前方車両の退避を促す警音に適しているとされています。






アクセスの多い記事

1: 海外の反応
ヨーロッパのサイレンがアメリカのサイレンよりも優れている唯一の理由。 アメリカにはニューアーク空港があり、ヨーロッパにはありません。




2: 海外の反応
デンマークでは「アメリカンサイレン」も使用しているよ。




3: 海外の反応
つまり、ヨーロッパの国々には独自のサイレンがあるので、このビデオの正確さについてはよくわからない。




4: 海外の反応
フィンランドとノルウェーには、アメリカのサイレンに似たサイレンがある。 「ヨーロッパのサイレン」のようなものはないよ。




5: 海外の反応
英国で一般的に使用されている「ヨーロッパ」のサイレンは絶対に使用していない。ここサセックスのサイレンは、例のアメリカのサイレンに似ている。




6: 海外の反応
ビデオの冒頭近くで「ヨーロッパ」のサイレン音が鳴る英国のパトカーを見せているが、実際には英国では「アメリカ」のサイレンを使用している..




7: 海外の反応
ニューヨークが米国でサイレンを使用する唯一の都市であるなんて知らなかったよ。




8: 海外の反応
「ニューヨークのサイレン」のようなものはない。




9: 海外の反応
すべての緊急車両の上にサイレンの頭を貼り付けるだけさ。




10: 海外の反応
ヨーロッパのサイレンの方が良いかもしれないが、アメリカのサイレンはずっとクールに聞こえる。




11: 海外の反応
誤解しないでください、私はジョークが大好きです。しかし、このビデオでは多すぎたと思います。



12: 海外の反応
アメリカのサイレンが好き!私がそれらに慣れているからかも。




13: 海外の反応
アメリカのサイレンはもっと緊急に聞こえる。




14: 海外の反応
良いビデオだけど、ジョークはいらなかったかな。




15: 海外の反応
ノルウェーがヨーロッパのサイレンを採用しなかったことを非常にうれしく思う。




16: 海外の反応
私はアメリカのやり方に固執する。2倍の頻度でサイレンを聞く必要はない!




17: 海外の反応
ヨーロッパのサイレンは無料なので、アメリカのサイレンよりも優れている。




18: 海外の反応
米国は、2020年の世界選手権チーズコンテストで他のどの国よりも多くのクラスで優勝しました。



19: 海外の反応
ノルウェーでは、緊急車両にはWailサイレンとHigh-Lowサイレンの両方があるよ。




20: 海外の反応
オレが働いてきたアメリカの緊急機関の多くでは、サイレンモジュールに高低の機能を持っているが、それは使用されてない。




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます