maxresdefault - 2020-10-19T090053.140

アメリカで拡大する格差社会。

若い世代は多額の学生ローンに苦しみ、マイホームを得ることすら困難になっています。

コメント欄には多くの悲痛な声があふれています。





アクセスの多い記事

1: 海外の反応
ジェネレーションXへの富の移転は、リバースモーゲージと医療費によって非常に複雑になる。両親が最後の日々を病院で過ごしたら、私は何も期待できない。




2: 海外の反応
私:27歳で、たくさんの学校を卒業し、ややまともな仕事に就いた
私のお母さん:なぜあなたはお金を節約し、家を買うの?




3: 海外の反応
1970年代に始まり、2000年代に加速した金融政策や財政政策の変化が、住宅価格やローンの必要性の問題にほぼ完全に寄与していると言わなかったことに、非常に驚​​いている。




4: 海外の反応
団塊の世代の貯蓄の計算では、配当と株式市場の成長は考慮されていない。




5: 海外の反応
ほとんどの個人は、退職に近づくにつれて「より安全な」株式や債券の保有に移行するため、株式市場の下落は彼らにそれほど影響を与えないか、実際に純資産を増やす可能性がある。




6: 海外の反応
世代間の貧困を終わらせる手段として投資が毎日行われている。




7: 海外の反応
最初はAmazonの30%を所有し、現在はAmazonの3%を所有しているようなものではないか?




8: 海外の反応
先日、友達と10万ドル稼いだらどうするか話していたんだが、一人一人が家やアパートを買うと言っていた。旅行、投資、素敵な車ではなく、住む場所だよ!




9: 海外の反応
これは、寿命延長技術が今後数十年にわたって展開され始めるにつれて、悪化するだけだと想像できる。




10: 海外の反応
最初のストック映像はエイジオブエンパイア2からのものだと思った。




11: 海外の反応
高値株と不動産は団塊の世代の富の源。 団塊の世代が20代のときの金利が14%だったという事実を人々は決して持ち出さない。



12: 海外の反応
ロビー活動と金持ちのための政策のおかげで、今日は誰もが貧しい。老人は医療費を払えず、若者は借金を返済できない。




13: 海外の反応
トーマス・ピケティの「21世紀の資本」を読むことをお勧めします。 これを含む多くの興味深い主題を説明しています。




14: 海外の反応
1インフレを伴う給与の停滞。
2住宅市場のマークアップ。
3仕事を過小に支払うための借金ベースの学校。
4会社の税金の回避/
何もしなければ崩壊する壊れたシステム。




15: 海外の反応
富は受け継がれるのか?ハゲタカはいたるところで待ち構えている。




16: 海外の反応
私はミレニアル世代です。学生の借金が非常に多く、家族を持つ余裕がありません・・・。




17: 海外の反応
なぜ家を買うことは経済的な成功のランドマークであり、なぜそんなに多くの人々がそれを追いかけるの?




18: 海外の反応
私たちミレニアル世代のほとんどは金持ちになりたくない。ただ人並みの生活ができればそれでいいんだ。



19: 海外の反応
「良い収入を得て、平均以下で生活し、差額を節約する」ことは、リスクを冒し、事業を開始し、投資を行うこととは正反対のようだ。




20: 海外の反応
皮肉なことに、すべての世代の中で最も浪費的で、不健康で、自我的で、利己的で、傲慢な世代が最も富を持っているが、最も質素で、環境に責任があり、教育を受け、文化を認識し、人種差別的で、同性愛嫌悪的で、性差別的な世代は、おそらく最も貧しいままだ。




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます