maxresdefault - 2020-10-19T132137.684
世界で攻勢をかけるUberですが、中国では失敗しました。

2016年、中国の配車アプリ最大手、「滴滴出行」(北京市)は、米同業大手のウーバーテクノロジーズの中国事業を買収すると発表しました。

滴滴は世界最大の中国市場でシェア9割を占めており、2位に付けていたウーバーはこれまで中国事業を強化して滴滴を追い上げるとしていたが、自力開拓を断念することになりました。





アクセスの多い記事

1: 海外の反応
タスクは正常に失敗しました。




2: 海外の反応
ディディの20%の株式を取得することは、彼らが自分自身のせいにすることしかできないという間違いを考えると、おそらく彼らにとっての勝利だ。 例としてWeChatを支払いに受け入れないことは、非常に愚かな動きと無知といえる。




3: 海外の反応
中国でタクシーを利用するのは簡単で安いので、Uberを必要とする意味はありません!




4: 海外の反応
「Uberはその利益を受け取り、SEA市場に投資することができます。」
SEA:はは、次のエピソードを見る必要があります。




5: 海外の反応
Uberは利益を上げたことがありませんが、中国で何十億ドルも費やして利益を上げるにはどうすればよいでしょうか。




6: 海外の反応
Uberは米国とオーストラリアで利益を上げることができない。すでに強力な市場プレゼンスを確立している場所でお金を稼ぐことができなければ、なぜ彼らが中国で利益を生み出すことができると思ったのか想像できないね。




7: 海外の反応
Uberはシンガポール、マレーシア、インドネシアでも失敗した。




8: 海外の反応
Uber:中国市場を支配しよう!
一方、ASEAN諸国では:グラブにサービスを提供しています。




9: 海外の反応
Uberは多くのアジア諸国で失敗した。




10: 海外の反応
彼らが20億ドルを受け取り、労働者に支払ったと想像してみてくれ。




11: 海外の反応
3:00 中国政府が地図を不正確にすることを要求しているので、グーグルマップは悪いです。



12: 海外の反応
中国のUberエンジニアは次のようになります:私たちの中には2人の詐欺師がいます




13: 海外の反応
Uberは、他のほとんどの国で失敗しているのと同じ理由で中国で失敗した。なぜなら、彼らは現地の法律を回避し、ドライバーの基本的労働者の権利を否定するために力を尽くそうとしているからだ。




14: 海外の反応
なぜ中国でユーバーが失敗したのか? 誰もが売りたがり、誰も買いたくない。




15: 海外の反応
欧米のアプリは常に、支払い方法とローカリゼーションの問題を大幅に過小評価している。これが中国、東南アジア、そして韓国や日本のような市場ほど害を及ぼす場所はない。




16: 海外の反応
訂正:Googleマップは中国では悪いものではなく、中国では禁止されています。




17: 海外の反応
2:40 Uberが中国で事業を行うために別の会社を設立することは、中国で事業を行うために、すべての非中国企業が中国のビジネスパートナーを必要とする方法と似ているのではないか? KFCのように、中国で成功を収めている非中国企業であり、現在も成功を収めている。




18: 海外の反応
中国でのセブン-イレブンの最近の成功について話してくれ。 彼らは多くのネイティブスーパーマーケットよりもうまくやっているようだ。



19: 海外の反応
すみませんが、「世代別ブランドロイヤルティ」とは何ですか? 私のBioWareへの忠誠心でさえ10年しか続かなかった。




20: 海外の反応
Uberはとても信頼できなかった。失礼な運転手、低い賃金率、遅いピックアップ時間、そして彼らはグーグルマップのためにいつも道に迷っていた。




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます