maxresdefault - 2020-10-19T135933.222

新しいフロンティアを開き、数十億にワクチンを接種し、私たちの宇宙の秘密を解き明かすこれらは、世界で最も信じられないほどの科学メガプロジェクトです。

プネの血清研究所、超巨大望遠鏡、CERN(欧州原子核研究機構)、核融合エネルギーの実現性を研究する研究施設ITERなどが取り上げられています。





アクセスの多い記事

1: 海外の反応
ESOは、望遠鏡の名前についてもう少し想像力のある人を雇うべき。




2: 海外の反応
次は「迷惑な大型望遠鏡」で決まり。




3: 海外の反応
ITERが報道されていることをうれしく思うよ。より多くの人々がITERの存在を認識する必要がある。




4: 海外の反応
私は望遠鏡が超大型望遠鏡と名付けられているという事実が大好きだ。




5: 海外の反応
請願書:Amazonはその名前を「ExtremelyLargeCorporation」に変更する必要があります。




6: 海外の反応
このビデオが10分長かったらいいのに。もっと見たい!




7: 海外の反応
土木工学は世界の発展にとって非常に重要な分野だと感じ始めているよ。




8: 海外の反応
「超大型望遠鏡」と呼ばれているだけで嬉しい。




9: 海外の反応
彼らはちょうどいいタイミングで血清研究所を建設したね!




10: 海外の反応
これらの科学的メガプロジェクトの大部分がヨーロッパからのものであることに注目してください。それは、最先端の科学が世界で最も評価されている場所のアイデアを与えるはずです。米国、ロシア、中国が空母や新しい核ミサイルなどの兵器に大量に投入する一方で、ヨーロッパはすべての人類に利益をもたらす研究に資金を注ぎ込んでいます。




11: 海外の反応
科学自体が最高だ!



12: 海外の反応
1.国立点火施設(核融合)-米国とITER
2.チリの超大型望遠鏡
3. CERN
4.ヨーロッパの破砕源
5.インドの血清研究所




13: 海外の反応
私はこのチャンネルが大好きです。これ以上言う必要はありません。




14: 海外の反応
これらのプロジェクトが時間通りに終了すれば、2025年は科学にとって大きな年になるでしょう。




15: 海外の反応
科学者:このランダムな星にB8-MX22-Kという名前を付けます
人々:それは複雑すぎて長いです
科学者:覚えやすいように、この望遠鏡に超大型望遠鏡またはELTという略称を付けます。
人々:それは単純すぎる




16: 海外の反応
内部のリバモア施設の最初のセグメントは、2009年の映画「スタートレック」で取り上げられ、エンタープライズスターシップの「ワープ」エンジンを表しています。




17: 海外の反応
科学革新の世界に柔軟に対応するヨーロッパ!




18: 海外の反応
超大型望遠鏡はビッグバンと同じように名付けられたような気がします。誰かが皮肉を込めてそれを投げ出し、それが動かなくなった。



19: 海外の反応
ここでプネの血清研究所を見るのは良いこと!プネ出身者より。




20: 海外の反応
このチャンネルは、1億人のチャンネル登録者を獲得するのにふさわしいほど素晴らしかった!




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます