maxresdefault - 2020-08-04T105536.600

カナダガン は、顔に白いラインが入り、頭と首が黒く体が茶色の羽で覆われた雁。カナダガモともいう。

北アメリカのカナダとアメリカ合衆国の寒冷地域および温暖地域に生息し、ヨーロッパ北部に渡ることもある。

これまでイギリス、ニュージーランド、アルゼンチン、チリ、フォークランド諸島でも生息が確認されている。

カナダガンが横断しているほのぼのとした映像、横断を待ってあげる人々の温かみも感じ取れる映像です🤗





アクセスの多い記事

1: 海外の反応
空を飛ぶのはコストがかかる、鳥は節約している




2: 海外の反応
医者は健康のために歩くことを勧めた




3: 海外の反応
雁は飛ぶが短距離飛行




4: 海外の反応
羽毛が脱皮して暖かい時期には飛ばないというか飛べない




5: 海外の反応
彼らは飛ぶことができない時があります。 彼らは飛行羽を失ってしまいます。これが彼らが歩かなければならない理由です




6: 海外の反応
赤ちゃん、ちっちゃい子は飛べなかった!?




7: 海外の反応
他の種族に敬意を持って接する社会は、進化した社会である。




8: 海外の反応
カナダ人は皆ヴィーガンだと思う?疑わしいですね。




9: 海外の反応
↑くだらないことを言ったな... お前は適当なことを並べて賢く見せようとしただけだ... 無知な野郎だ




10: 海外の反応
横断中に轢かれそうな国をいくつか知っている




11: 海外の反応
これがインドで起こった場合、車はホーンを鳴らしまくるか、雁を引くかもしれません



12: 海外の反応
あの鳥たちは本当に時間をかけてます🤩




13: 海外の反応
↑横断する時はいつもそうなんですよ!!!!笑




14: 海外の反応
1:38で一時停止....😁😁😂




15: 海外の反応
ノーヘルは罰金




16: 海外の反応
それはとても奇妙なことだけど、同時に素晴らしいことです!
渋滞に耐えてくれたことにとても感謝しています! ただただ素晴らしい!




17: 海外の反応
雁は、彼らが引き起こしている騒乱に気付いていませんね、のんびりしています




18: 海外の反応
↑自分はこれを騒乱とは思わないな。

私がそのような状況にあったならば、私はむしろ、人生がどれほど美しいものであるかを考えるための一時停止の瞬間だと思います。

私だったらその少しの間のゆっくりとした時間に感謝してるな



19: 海外の反応
これはオランダでしょうね。ガチョウの種類はカナダ雁です。




20: 海外の反応
1:38 ビールを吹き出してしまった




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます