maxresdefault - 2020-10-22T120045.674

The Private Suite(プライベート・スイート)は、LAX内にある、VIP専用のプライベート・ターミナルです。

フライト前は、プライベートなバスルーム、ベッド、食事サービスなどがついた、ホテルのようなプライベートな空間で、ゆっくりと時間を過ごすことができます。

搭乗時間になると、スタッフが専用車(BMW 7シリーズ)で機内へと案内してくれます。





アクセスの多い記事

1: 海外の反応
これは億万長者よりも有名人の方に良さそう。盗撮されずに済む。




2: 海外の反応
おい、これは4000ドルの価値がないだろ~!




3: 海外の反応
金持ちだったら、4000ドルなんて安いんだろうね。




4: 海外の反応
ただ部屋に座って4000ドル?信じられん。




5: 海外の反応
4000ドルは私のバケーション予算全額だよ!




6: 海外の反応
そのプライベートターミナルに行き、エコノミークラスの座席を持つことを想像してみてw




7: 海外の反応
これが資本主義の仕組みです。




8: 海外の反応
VIPラウンジに80ドルのように支払うこともできる。その方がいい。




9: 海外の反応
輸送用コンテナを作り、それをプライベートターミナルと呼ぶ。




10: 海外の反応
もう少し贅沢なものを想像してたよ・・・。




11: 海外の反応
マイレージカードを利用すれば、空港のすべての設備を備えた無料のラウンジを利用できるのに!



12: 海外の反応
その金で別の国へフライトできるわ・・・。




13: 海外の反応
これに4000ドルを支払い、ユナイテッドで飛ぶことを想像してみてくれw




14: 海外の反応
4000ドルは適正価格です。中国へのファーストクラスの旅行はそれ以上の費用がかかりました。




15: 海外の反応
彼女はすべてにとても過剰反応している。不自然!




16: 海外の反応
アイルランドのダブリン空港の同様のサービスの方がリーズナブル。




17: 海外の反応
ある時、私は45ドルの追加料金で、さらに広いスペースの座席にアップグレードしました。




18: 海外の反応
麻薬密売のための良い方法。



19: 海外の反応
通常の空港ラウンジの方が見栄えが良いね。




20: 海外の反応
私はむしろ通常の空港で、人々の中にいたい!




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます