maxresdefault - 2020-11-10T201459.007

廃棄物をエネルギーに変えることは、通常、焼却、つまりゴミを燃やすことを意味します。

しかし、この方法には大きな環境上の欠点があります。

ガス化はより良い代替案かもしれません。これは、提案者がよりクリーンでより経済的な廃棄物からエネルギーへのソリューションとして再利用することを望んでいる古いテクノロジーであり、現在、この分野の多くの企業は、商業化と拡大の危機に瀕しています。

年間20億トン以上の廃棄物が発生し、その数は2050年までに70%増加すると予測されています。

私たちはこの廃棄物をすべてエネルギーに変える方法を長い間模索してきましたが、これは通常、焼却、つまりゴミの焼却を意味します。

より良い解決策は、ガス化にあるかもしれません。

これは、私たちの廃棄物を処理する方法として再利用しようとしている古い技術です。

ガス化会社はゴミを燃やさず、代わりに合成ガスに変えます。

その過程で、経済的で環境にやさしいとされています。

この合成ガスは、特定の市場で最も価値のあるものに応じて、電気、ディーゼル燃料、水素燃料、エタノールなどのさまざまな最終製品に変換できます。

過去には、ガス化企業はスケールアップしてエネルギー生産目標を達成するのに苦労していましたが、現在、Sierra Energy、Enerkem、Plascoなどの企業は商業化と拡大の準備ができているとしています。





アクセスの多い記事

1: 海外の反応
この技術には素晴らしい未来があると私は確信しているよ。




2: 海外の反応
使い捨てプラスチックの使用量を減らして!




3: 海外の反応
使い捨てのフォーク、スプーン、ビニール袋、カップなどは、私たちの母なる地球には多すぎる。




4: 海外の反応
私たちは現在、ゴミを輸送し、他の国に「リサイクル」するために非常に多くの資源を浪費している。




5: 海外の反応
し尿の変換とバイオガスとエネルギーの生産に関するビデオを公開してください。ヨーロッパはこの分野で積極的に取り組んでいます。




6: 海外の反応
ガスを燃料に変えられたらいいのに。




7: 海外の反応
つまり、基本的には磁束コンデンサに似ている。




8: 海外の反応
ガス化こそが私たちの未来だ!




9: 海外の反応
これは、世界中のすべての主要空港にとって完璧なソリューションのように思えるよ。




10: 海外の反応
フィリピンはこの種の技術を非常に長い間探しているよ。埋め立て地の使用には限りがあって、廃棄物の燃焼(大気浄化法)を禁止する法律もある。




11: 海外の反応
第三世界の国々でもこの技術をお願いしたい。私たちは、小袋のような使い捨てプラスチックで最も飽和した国です。



12: 海外の反応
ドクがデロリアンをパワーアップするためにゴミでいっぱいにしたときの、バック・トゥ・ザ・フューチャー2のスタートシーンを思い出させた。




13: 海外の反応
私の父は、ガス化を利用して農場の廃棄物をエネルギーに変える新興企業で働いていた。地元の町と契約を結び、エネルギーを供給し始めようとしていたが、アメレンはそれを聞いて町にそれをしないように説得し、その会社は廃業した。




14: 海外の反応
スウェーデンでは、エネルギーを生産しながら、20〜30年間廃棄物を燃やしてきました。




15: 海外の反応
3:43 ガス化は依然として灰を生成し、これを処理する必要がある。




16: 海外の反応
常に変化する規制でイノベーションを起こすのを非常に難しくしてくれた政府に感謝します。




17: 海外の反応
ノルウェー(オスロ)にはすでに存在しているよ!




18: 海外の反応
私はこれに喜んで投資するよ!



19: 海外の反応
時間がかかるのはイライラする。ごみ焼却発電やその他の使用可能な製品への変換は、すでに標準になっているはずなのに。




20: 海外の反応
すでに始めている地域は少なくない。




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます