maxresdefault - 2020-11-16T115833.605

トランプ大統領がパリ協定から米国を撤回して以来、中国は気候変動との国際的な戦いにおいてますます大きな役割を果たしてきました。

この国は現在、ソーラーパネル、リチウムイオン電池、電気自動車の世界最大のメーカーです。

しかし、中国はこれらの点で強化されていますが、それでも炭素排出量の世界的リーダーであり、世界の他の地域を合わせたよりも多くの石炭を燃焼しています。

大統領選のジョー・バイデンがグリーンエネルギーと気候イニシアチブにおける米国のリーダーシップを再確認しようとしているので、米国と中国が気候危機に対処するために協力して取り組むことができるかどうかはまだ分かりません。





アクセスの多い記事

1: 海外の反応
メインタイトル:私たちはまだCO2削減をリードしています




2: 海外の反応
気候変動を信じていなくても、より良い環境のために、よりクリーンなエネルギーで地球に還元することは常に良いことだ。




3: 海外の反応
7:18 新しいグラフ係を雇って!




4: 海外の反応
デイビッド・アッテンボローは、Netflixの気候変動に関する最新の映画で、法は地球を救うことではなく、自分自身を救うことであり、考えればそれは真実だと述べました。




5: 海外の反応
外国人は「米国は良くない」というタイトルをクリックするのが好きみたい。




6: 海外の反応
ここでコメントを見ると、海外に旅行したことがない人の数が本当にわかります。




7: 海外の反応
きれいなチャイナタウンを最後に見たのはいつだっただろう。




8: 海外の反応
ビデオのタイトルについて不満を言う人は、ビデオを見る必要がある。




9: 海外の反応
トランプと共和党は、気候変動の立場から大統領選挙に敗れたように感じます。共和党が選挙に勝ちたいのなら、彼らは変わる必要があります。




10: 海外の反応
冷戦宇宙開発競争の代わりに、緑の戦争気候行動競争が必要だ。




11: 海外の反応
米国がかんしゃくを投げかけている間、中国はグリーンエネルギーをビジネスチャンスと見なしていました。私たちには自分以外に責任がある人はいない。



12: 海外の反応
スカンジナビアは風力タービンをたくさん使っているらしい。




13: 海外の反応
中国は、石炭生産をあきらめていませんし、原子力に多額の投資をすることを恐れていません。




14: 海外の反応
気候だけでなく、中国に対する戦略力と世界経済の米国の衰退を見るのは悲しいことだ。




15: 海外の反応
そして次の選挙サイクルでは、別の共和党大統領が支配権を獲得し、前政権によって以前に解決されたすべての合意を後戻りするだろう。




16: 海外の反応
ははは、これはCCPによって資金提供されたことがわかります。ははは




17: 海外の反応
ジェフ・ハーディという言葉はもうない。




18: 海外の反応
原子力/トリウムエネルギーは未来です。中国とインドはトリウムの開発をはるかに上回っています。



19: 海外の反応
中国は大気汚染でリードしている。




20: 海外の反応
それなら中国に地球温暖化への取り組みを任せようじゃないか。




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます