蕎麦とは、そばの和名である。通常、そば粉を使った細麺、またはそば粉と小麦粉を組み合わせたものを指す。

うどんと呼ばれる太い小麦の麺とは対照的である。

冷やしてつゆにつけて食べるか、熱いスープにつけて麺つゆにして食べる。

日本では、全国各地で様々な場面で提供されていますが、高価な専門店でも蕎麦が提供されています。

市場では乾麺やめんつゆが売られており、家庭で簡単に作ることができます。

冬は暑くても夏は冷たくても、この麺を使った料理の種類は豊富です。

アクセスの多い記事

1: 海外の反応
この人はジムに行かなくてもしっかりとした腕の運動になるな




2: 海外の反応
私の髪の毛を切る床屋よりも 丁寧に優しくそばを切ってくれる




3: 海外の反応
日本人は自分の手で作ったものを全てアートのように扱っている。




4: 海外の反応
これは食べ物ではなく、芸術です。




5: 海外の反応
30分以上もの間、手ぶれを最小限に抑えて集中していたカメラマンに賞賛の意を表します。




6: 海外の反応
日本のものは何でも私には絶対に魅力的です。感動しました




7: 海外の反応
食べるために作られた芸術作品を見ているのに、完成品を味わう機会がないなんて、不公平ですよね。
美しく、匠の技が発揮されているのを見ることができる特権です。




8: 海外の反応
数杯の麺にしては大変だな...
労力に見合った金額を請求してくれるといいのですが...。




9: 海外の反応
日本人のプロ意識は世界のお手本になる




10: 海外の反応
こういう動画があるから眠れないんだよね~😂😂




11: 海外の反応
日本の料理やプレゼンテーションの多くのことがそうであるように、それは芸術です。



12: 海外の反応
師匠が麺を作るのを見ているような、芸術のような。
一杯の麺を作るのにこんなに時間と労力と人がかかるのか。
尊敬...安くないのも頷ける。




13: 海外の反応
その間、日本にいるような気分でパッケージラーメンを食べています。




14: 海外の反応
美しく、堂々と! 麺を作る技術。
料理を作る上での時間と忍耐と愛情。




15: 海外の反応
こんなにたくさんの愛と美しさ。
アメリカでは工場食品ではなく、もっとこういうのがあればいいのにと思います。




16: 海外の反応
ただ麺を作るのではなくて、麺を作る技術ですよね~😲(笑)




17: 海外の反応
ボウルはカメラマンの姿が見えるほどきれいでした。




18: 海外の反応
あの赤いお椀が欲しい



19: 海外の反応
愛情を込めて、心を込めて作ってくれました。




20: 海外の反応
サムネイルの写真を見ると、指を2本切り落としたように見えます。




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます