photo-1585832666549-e48e6325bd73

ロサンゼルスやヒューストンへ、飛行機で日常的に通勤する人たちがいるようです。

背景には、アメリカの一部で高騰する家賃の問題などがあるようです。






アクセスの多い記事

1: 海外の反応
私は自分の会社の上のアパートに住んでいるので、階下に行かなければなりません。




2: 海外の反応
ストックトンからサンフランシスコに通勤する人がいます。カリフォルニアの家賃は非常識です!




3: 海外の反応
私は5分間自転車で通勤し、家賃の20%未満しか支払っていません。これを見て、とても恵まれていると感じています。




4: 海外の反応
一輪車で通勤している男に拍手喝采www




5: 海外の反応
私の元上司の夫はそれらのスーパー通勤者の一人でした。彼はカリフォルニア大学デービス校からサンノゼまで毎日6人のセスナの乗客でした。飛行時間40分対車の交通量3時間。彼はシリコンバレーの技術エンジニアだったので、私が推測するかぎり、1日あたり100ドルのチケットを買う余裕がありました。




6: 海外の反応
南カリフォルニアの誰もがスーパー通勤者だと思いますwww




7: 海外の反応
金持ちになることはありませんが、通勤時間は約8分で、シフトに取り組んでいるので、仕事の大部分を自由に楽しむことができます。これは無敵です。




8: 海外の反応
私の通勤時間は45分です。これは、ベッドから10フィート離れた机に自分を引き寄せるのにかかる時間です。




9: 海外の反応
オーストラリアには逆通勤があり、都市に住む人々は遠隔地に飛んで仕事をし、週末に相当する場所に戻ってきます。私は8日間の仕事と6日間のオフでそれをしました。




10: 海外の反応
ホームオフィスシステムに移行し始めたら、代わりに多くのオフィスビルを住宅に変換できることを心から願っています。




11: 海外の反応
私が住んでいるメキシコ北部のここでは、医師の間で非常に一般的です。彼らは地元の公立病院で働いていますが、週末には米国に飛んで手術や個人のオフィスに行きます。



12: 海外の反応
私の母は航空会社のパイロットなので、仕事をしなければならないときはいつでも、マサチューセッツからデトロイトへ、会社の金で通勤をしています。




13: 海外の反応
私はアイルランドに住んでいて、人々はロンドンに通勤しています。




14: 海外の反応
そして、飛行機はスーパーコンピューターと何の関係があるのだろうと思いました笑




15: 海外の反応
ブラジルでも普通です。リオデジャネイロの多くの高収入の人々は、特に金融セクターでサンパウロで働いているので、彼らは毎日または毎週40分の商用便を利用します。




16: 海外の反応
1つの動画で通勤という言葉を何度も聞くとは思ってもみませんでしたww




17: 海外の反応
このチャンネルでの広告の移行は非常にスムーズで関連性が高いので、私はそれについて怒ることさえできません。




18: 海外の反応
私の通勤はエレベーターに乗るだけですが、通常は遅れますw



19: 海外の反応
ウォルマートが地域のマネージャーのために独自の企業航空会社を持っており、1日に数店舗を飛行して訪問していることも非常識です。ウォルマートが本社を1つだけ望んでいるからです。




20: 海外の反応
私は仕事から徒歩7分のところに住んでいます。とても恵まれています。




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます