儒教、東アジア文化を定義した哲学は、多くの場合、西洋では古代と一枚岩のように見られています。

しかし、実際には、それはダイナミック&絶えず進化しています。

中国から日本、韓国、ベトナムへと進化し、広がっていった歴史を紹介します。

アクセスの多い記事

1: 海外の反応
李朝1075年からベトナムで人気の儒教、この時期にハノイの文廟が建立される




2: 海外の反応
儒教はアジアの歴史と文化の氷山の一角に過ぎないと感じています。




3: 海外の反応
それが学校の定義であり、そこから何かを学び、そこに何かがあることに気付き、新しい考えや理論につながる。




4: 海外の反応
ありがとうございました。
今日は儒教について勉強になりました。




5: 海外の反応
孔子がかつて言ったように、それは頭を蹴ったのではないか!?




6: 海外の反応
9:08
......それは少し複雑だな...




7: 海外の反応
孔子は中国史上最も偉大な哲学者の一人!?




8: 海外の反応
9:16
年号の変更を忘れていませんか? 1427年から1780年頃までです




9: 海外の反応
西洋哲学(デカルト以降)で合理主義と呼ばれていたものは、子規の合理主義よりも王陽明の学派に近いように思われる。




10: 海外の反応
これが私たちが箸を使う理由です。




11: 海外の反応
これが好きなんだ!



12: 海外の反応
6:35
それは正しくありません。
心臓は解剖学のように臓器の心臓ではなく、機能的な「システム心臓」であり、人間の体と心に力を与えているのです!
ただ、強調したいのは、心臓は解剖学のように臓器の心臓ではないということです。 




13: 海外の反応
儒教について最も印象的なことは、多くの皇帝が儒教を根絶しようとし、ほとんどすべての儒教者を殺し、すべての儒教の書物を燃やしたことである。




14: 海外の反応
最終形態はお金




15: 海外の反応
日本のナショナリズムと新しい中央王国を主張するビデオが大好きです。




16: 海外の反応
ベトナム人の名前の発音はひどいですが、一部の情報はかなり正しいです。




17: 海外の反応
私はベトナム人です
今日はアメリカ人と同じような生活をしています
アジア人のような格好をしなければなりません




18: 海外の反応
これは昔の話だ!
今の中国からは何も良いものは出てこない。



19: 海外の反応
アジア文明の話をしても誰も相手にしてくれないのに、ベトナムの国粋主義者はみんな強気に振る舞うのが好きなんだよね。




20: 海外の反応
禁断の街はベトナム




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます