京都の初春の風物詩「通し矢」。

毎年成人の日が近くに京都東山三十三間堂で開催される60m離れた的に目がけて弓を射り競い合う弓道の全国大会。

参加者資格は開催年度に成人を迎え、かつ弓道初段以上だが、特に大会の華なのが「成人女子の部」20歳を迎えたばかりの女性たちが美しい晴れ着姿で競技に挑む姿です。

海外からも700に近い、多くのコメントが寄せられています。

アクセスの多い記事

1: 海外の反応
美しい動画!美しい女性たち!美しい国 タイより。




2: 海外の反応
私は5年前にこの動画に出会い、そして、私は何度も何度も見るためにこの動画にたどり着く!




3: 海外の反応
日本の女性は美しい!




4: 海外の反応
このコンテストでは着飾ることがより重要のようです。




5: 海外の反応
日本の武道とは、感謝や尊敬を敬うものです。




6: 海外の反応
この動画を見るとさらに日本が大好きになる。




7: 海外の反応
剣道や、柔道、空手と違って、これはスポーツには見えないな。




8: 海外の反応
凛々しいとは、まさにこのこと。




9: 海外の反応
なんか犬夜叉を思い出す!




10: 海外の反応
弓の弦音や、打ち放つ瞬間の音、的に刺さる音すべてが好き。




11: 海外の反応
マジで楽しそうだし可愛い!



12: 海外の反応
弓道の動画ってあんまり人気ないけどな。これは別格やな。




13: 海外の反応
弓道習いたい。




14: 海外の反応
↑ロンドンにも教室あるそな。




15: 海外の反応
弓道って、日本女性なら全員が出来るの?




16: 海外の反応
↑高校の部活や、大学の部活に所属してやっている人たち。




17: 海外の反応
弓道に関するマンガってないの?読んでみたい。




18: 海外の反応
なにこの動画!見入ってしまうやん。



19: 海外の反応
日本の文化と日本の女性がまた素晴らしいこと。




20: 海外の反応
ただ射るだけじゃない。これもまた、武道の精神が必要なんだ。




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます