元ネタのFacebookでイタリア人が「1978年4月4日 - 宮崎駿監督による「未来少年コナン」の第1話が日本で放送されました。

イタリアのテーマソングを覚えていますか?」とつぶやくと、実に900を超えるコメントが寄せられています。

コメントを見ていくと、イタリアでも昔、これを見て育った世代も多いようです。コメントは絶賛して懐かしむものばかりです。

しかも投稿された時期が2016年4月4日なのですが、現在ですら、リアクションのコメントが寄せられており、その人気ぶりが窺えます。

情熱的で知られるイタリア国民性ですが、コメントを読んでいると、繊細な面もたっぷり伝わって来ます。

アクセスの多い記事

1: 海外の反応
数ヶ月前に見た絶対的な傑作だ!非常によく出来たアニメだった。




2: 海外の反応
全シリーズのDVDを持っています!




3: 海外の反応
友情や愛、戦争や反乱など、様々なテーマが、下品な言葉もなく繊細に扱われていて、特に好きなアニメシリーズです!美しい思い出!!!




4: 海外の反応
オーマイガー!!!史上最高のアニメの一つ。気がつけば、生後数ヶ月の赤ちゃんにテーマソングを歌って寝かしつけていました。




5: 海外の反応
私は全シリーズのボックスセットを購入して、7歳と9歳の子供たちに与えました!あとは、三平、鉄平、忍者カムイ、サスケ、ルパン、ダイターン3、マジンガーZ、ギャラクシー、スターブレイザーズも。きっとこのアニメは代々に受け継がれていくシリーズでしょう。




6: 海外の反応
宮崎駿氏は素晴らしい。ラピュタからナウシカ 、トトロ、ハイジ、ラスカル、赤毛のアン、もののけ姫、そして、このコナン、ほかにも沢山。コナンがラナと一緒に高い塔から飛び降りて、着地して体が痺れるシーンなんて今でも、くっきりと目に浮かんできます!




7: 海外の反応
当時としては非常に独創的で特殊なアニメで、子供向けではあるけれど、メッセージ性は深く、非常に大人向けでもある。独特の飛行機上でのシーン、独特の画法で描かれた雲のある空、リアルな水の表現、後になってそんなに悪い人ではなかったと分かる悪役など、宮崎氏を特徴付けるあらゆる規範がある。ダイスやモンスリーは決して悪ではなく、真の悪は、レプカのような「システム」の中で自分を見失ってしまった人たちだけなのです。私にとっては、70年代の絶対的なベストシリーズの一つで、当時の多くのアニメシリーズとは異なり、今でも非常に話題性があり、今でも楽しめるものです。




8: 海外の反応
このアニメは良い思い出です。私は息子と一緒に、最新作までのジブリ作品に登場するコナンを発見するのが好きです。このアニメが、私たちが思っている以上に、私たちの大人への形成に貢献していたことを、今日、認めざるを得ません。




9: 海外の反応
今までで見た中で一番好きなアニメです!自然が好きになったのもこのアニメのおかげです。子供の頃からいつも壮大な夢を見させてくれたアニメでした。




10: 海外の反応
宮崎駿の数々の名作のように、目次録的ではありながらも希望に満ちた作品でした。




11: 海外の反応
夢を持たせてくれた作品!本当に素晴らしかった!



12: 海外の反応
これを見た世代の人は、私たちを繊細に成長させてくれました。今の作品は暴力的で、嫌なキャラクターばかりで、実際に、その結果が今の若者にも反映されています。




13: 海外の反応
Giorgia Leporeが歌っている曲。いまでも、この曲を聞くと、涙が出そうになります。良い思い出すぎるから。




14: 海外の反応
最初から最後まで、全部持っています!いつ見ても素晴らしく、大人の目で見るとさらに素晴らしい。




15: 海外の反応
私が子供の頃に見た中で最も素晴らしいアニメの一つで、魔法のようなアニメ。今でさえ、私を興奮させ、なにもかも重く暗いときに、いつでも私を安心させてくれるから。




16: 海外の反応
当時のアニメは大好きでした!4歳の息子はすぐに飽きてしまいました。




17: 海外の反応
傑出したキャラクター、アクション、ストーリー、ユーモアを巧みに織り交ぜた魅力的なプロット。普遍的な価値を持つテーマでただただ絶対的な名作です。




18: 海外の反応
これまで見たアニメの中で最も素晴らしいアニメの一つ。



19: 海外の反応
アレキサンダー・キーの小説を、巨匠宮崎駿氏は極めて繊細な感性で、魅力的で感動的な宝物に変えました。今でさえ、息を呑んでしまいます。ジムシー 、ダイスとの掛け合いも最高で大笑いしました。私たちが子供時代の、大切で最も素晴らしいアニメの一つであることは誰も疑いのないこと。その他にも、赤毛のアン、キャンディキャンディ、銀河鉄道999、ダイターン3など。私たち70年代の人間は、最近放送されている、くだらないテレビとは比べものにならないほどに、子供向けのテレビを楽しんできました。それがゴミを持ち帰るというモラルや情操教育にも貢献しています。永遠に残すべきアニメたちです。




20: 海外の反応
私はコナンを見て育ちました。強さ、心、善良。単なる漫画ではないのです。当時も今も誰にでも通じる奥深さ。




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます