大谷 翔平(は、プロ野球選手。右投左打。MLBのロサンゼルス・エンゼルス所属。

日本の岩手県奥州市出身。愛称はショータイム他。

投手としても打者としても活躍する「二刀流」の選手として広く知られる。

高校3年生時に、当時としては高校生最速となる球速160km/hを記録した。

2012年のNPBドラフト1位で北海道日本ハムファイターズから指名され、2013年の入団以降、投手と打者を両立する「二刀流」の選手として試合に出場した。

2014年には11勝、10本塁打で日本プロ野球(NPB)史上初となる「2桁勝利・2桁本塁打」を達成した。

2016年には、NPB史上初となる投手と指名打者の両部門でベストナインのダブル受賞に加え、リーグMVPに選出された。

投手としての球速165km/hは日本人最速記録である。

アクセスの多い記事

1: 海外の反応
翔平さんのリアクションが笑える😂




2: 海外の反応
めっちゃ面白い




3: 海外の反応
彼がシーズン中に自信を深めていくのを見るのは素晴らしいことです。
彼は、ホームランではない場合に備えてベースの周りを走り回る男から、自分がボールを安い客席に飛ばすのを見て、マイケル・ジョーダンのように怒るファンに肩をすくめる男になりました。




4: 海外の反応
大谷選手の活躍により、球場が満員になっていく様子がよくわかりますね。




5: 海外の反応
私は野球を見ていませんが、そのジャージがとても欲しいです。




6: 海外の反応
大谷選手が出てきてしまった。
これからの半年間、いったい何をすればいいんだ!!?




7: 海外の反応
空白を埋めるためにそのファンカムを見ています。




8: 海外の反応
翔平がフィールドを走り回るのを見ているだけで、すっかり疲れてしまいました




9: 海外の反応
0:26
今までで一番満足度の高い美しい音ですね。




10: 海外の反応
あのエンディングには笑ったよ。
私の唯一の後悔は、トラウトが怪我をしたことと、大谷がシーズン後半にまともな球を振れなかったことです。
ラインナップさえ守られていれば、彼はもっと15本のHRを放てるはずなんだけど...。




11: 海外の反応
↑大丈夫ですよ、彼には長いキャリアがありますから。
彼は今年、多くの記録を打ち立てました。
しかし、そのすべてが自分で倒せるものです。



12: 海外の反応
彼は熊を倒すようにバットを振るんだ。




13: 海外の反応
そのHRの多くはマンモス級で、相手チームの放送担当者は畏敬の念を持って叫ばなければなりませんでした。




14: 海外の反応
来年、元気なトラウトと一緒に彼が打つ姿を見るのが待ち遠しいです。




15: 海外の反応
いつもエンゼルス側のアナウンサーの声を聞いていたので面白いです。




16: 海外の反応
7:26 今年のホームランの中で一番のお気に入りでした。
あれは、あの場所にぴったりの完璧なホームランのようでした。




17: 海外の反応
今年はトラウトが怪我をしてラッキーでしたね




18: 海外の反応
彼のバットからは、いつも銃声のような最高の音がします。
野球界で一番きれいなスイングをしていて、信じられないほど親切で謙虚な男です。



19: 海外の反応
ここで相手チームのアナウンサーを見たり聞いたりしている時点で、我々は深刻なショットタイムの禁断症状に陥っていることを知っている...🤣




20: 海外の反応
歩いているだけで正義感にあふれている




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます