第二次世界大戦の初期には、約5億人の人口を抱える国々がヨーロッパで戦争に参加していた。

一方、ユーラシア大陸の反対側では、大日本帝国と中華民国の間で、同じ割合の人類が戦っていた。

このビデオでは、この戦争の第1部を見ることができます。

アクセスの多い記事

1: 海外の反応
この戦争では、前線や関係する軍隊がはっきりしないため、部隊の動きを正しく表現するのはとても難しいのです。
あなたは素晴らしい仕事をしてくれました。




2: 海外の反応
中国での戦争は痛々しいほど過小評価されています。
このチャンネルがそれをテーマにしたビデオを作ったのを見て、私は驚きと喜びを感じました。
願わくば、日中戦線がもっとメディアで紹介されるようになってほしい。
2,000万人以上が死んだのに、誰も知らないのだから。




3: 海外の反応
中国の陸軍グループが日本の師団に相当するというのは不思議ですね。




4: 海外の反応
日中戦争についての詳細なビデオをようやく見ることができて嬉しいです。
このテーマについては、戦闘の激しさ、人々の苦しみ、そして勇敢なNRAの防衛者のひたむきな決意にもかかわらず、ほとんど何もありません。
日本軍が攻撃したほとんどすべての都市は、独自のスターリングラードでした。
対戦車兵器を持たない英雄的な若い学生たちは、自爆テロとして日本軍の戦車を破壊するために、手榴弾ベストの装着を志願しました。このようなことが全く注目されていないのは、驚くべきことです。




5: 海外の反応
中国での戦争の最初の段階の絶対的に素晴らしい要約です。




6: 海外の反応
内戦で崩壊した国に侵攻して9年も引き分けになったら




7: 海外の反応
今まで攻勢の大きさを理解していませんでした。
ありがとうございます。




8: 海外の反応
中国の劇場は、第二次世界大戦の最も興味深い側面の一つです。
あなたがそれをカバーしていることを嬉しく思います




9: 海外の反応
中国戦線は、第二次世界大戦における究極のモグラ叩きのサンクコストの誤謬だった。




10: 海外の反応
中国劇場の全シリーズをやってほしいですね。
見落とされている戦争の舞台ですからね。




11: 海外の反応
あなたのチャンネルで日中戦争を取り上げているのを見て、とても嬉しく思います。
あなたは、第二次世界大戦の勝利のために中国人が多大な犠牲と貢献をしたことを人々に知らせる手助けをしています。
中国からのご挨拶



12: 海外の反応
このような荒っぽいゲリラ的な紛争を、驚くほど明確に、かつ集中して表現できるのは素晴らしいですね。
欲を言えば、このビデオに加えて、中国の内戦のビデオもあるといいかもしれません。
中国軍の指揮・調整能力に関する重要な問題を明らかにし、国粋主義者、様々な派閥、共産主義者の間の力学が、PLAの日本軍後方へのゲリラ攻撃のような特定の事柄を形成した方法を説明するのに役立つでしょう。
また、日本軍に対して利益を得る(少なくとも小さな勝利を得る)ことで、相手側からの民衆の支持を集めるために、双方が不用意にお互いに圧力をかけたことも説明できるでしょう。




13: 海外の反応
中国が内戦を経てようやく統一された、というのが私の考えですが、最初の説明で停滞とだけ言ってしまったのは、ちょっと不公平な気がします。




14: 海外の反応
上海の戦いについての説明は、かなり物足りなく、少し間違っていました。
上海の戦いは、国民党の中国が産業や人々を西に移すための時間稼ぎであり、日本に対する第二の戦線を開いて北の戦線の圧力を和らげ、上海の国際的な和解の場に中国が押し売りではないことを示して、うまくいけば援助を得るためのものだったのです。
それにしても、これはすごいですね。




15: 海外の反応
中国はこの時代にあったすべての外部および内部の脅威の中で、どのようにして長続きしたのか信じられません。
中国は鐘を聞かなかった。




16: 海外の反応
中国統一戦線の路線をわかりやすく適切に表現するには、普通では考えられないほどの時間と努力が必要です。




17: 海外の反応
父の出身地である村の近くで、日本軍との小さな戦いがあった。
名もない川を渡るための戦いで、300人もの命が奪われたのです。
識別できる人の名前は戦いの記念碑の顔に刻まれ、識別できない人は単に「名もなき殉教者」と記されました。
300人というと大した数ではありませんが、記念碑に刻まれた名前を見ると別の意味で衝撃を受けます。




18: 海外の反応
東部戦線やエストニア独立の時のように、音楽を入れ直したり、音を大きくしたりすると雰囲気が出て良いと思います。
また、東部戦線のビデオで使われていた、より古くて大きな師団/軍団/軍隊のシンボルの方が、実際には好きです。



19: 海外の反応
日本:3ヶ月で中国を制覇できる
日本:上海を確保するのに3ヶ月かかった




20: 海外の反応
あなたが東部戦線でやったように、日中戦争を生き生きとさせてくれて、私はあなたに感謝します。




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます