動画タイトル「Nausicaa of the Valley of the Wind 風の谷のナウシカ」オーケストラ

アクセスの多い記事

1: 海外の反応
名作に名曲まで付けてくる民族...




2: 海外の反応
↑もうちょっと日本という国は評価されても良い。少し過小評価されているように感じる。




3: 海外の反応
驚異的に過小評価されている映画と、サウンドトラックである。




4: 海外の反応
アメリカでは、あのポスターのせいで見る気が失せた人も多いと思う...




5: 海外の反応
僅かメーヴェで飛び立つシーンだけに壮大な音楽を構成している。




6: 海外の反応
インド映画の音楽と比べると、実に繊細さと優雅さが散りばめられている。
勇気が沸々と湧いてくる。




7: 海外の反応
ナウシカは私の意見では最も過小評価されているジブリ映画です。
何十年も経った後でも、それは時の試練に耐え、優れた映画であり続けます。




8: 海外の反応
↑これのせい...





9: 海外の反応
この映画で、地球の自然と、動植物との共存が無意識に意識付いた人もいると思う。




10: 海外の反応
私の娘は2021年7月8日に生まれ、ミドルネームはNausicaaです。子守唄として彼女のためにこの歌を演奏します。




11: 海外の反応
0:56~の旋律が、私をどこかに連れてっていく。



12: 海外の反応
世界中から、ここに惹き付けるもの、引き寄せるもの。それは崇高さを尊敬する気持ちです。




13: 海外の反応
この曲聴くだけで胸がぎゅっと締めつけられるような感覚になる。
美しいだけじゃない、壮大なんて言葉でも足りない。
音楽ってすごいと打ちのめされます。ナウシカも大好き。




14: 海外の反応
私は幼児の頃から家族と一緒にこの映画を見てきましたが、他に類を見ないほど意味のあるものです。
そして、サウンドトラックは、何度も見た後でも、それをとても面白くするものの一部であり、久石譲の作品は本当に素晴らしいです。




15: 海外の反応
単に最高と最高。それは、アカデミー賞が米国以外の映画をいかに見逃しているかを示しています。
これは映画や音楽にもノミネートされていませんでした。




16: 海外の反応
なぜか分からない。ナウシカに会える訳でもない。ただ一つ。
それでも生涯で一度でも、日本という地に一歩踏み入れてみなきゃって気落ちに駆られる、そんな映画と音楽。




17: 海外の反応
人間は反省できる動物だって思い知らせてくれた映画だった。




18: 海外の反応
↑現代版のトルメキア王国もしっかり現れとる。



19: 海外の反応
日本人は絶対に天才です。




20: 海外の反応
世界はもっともっとこの映画と、音楽を知るべきだよ。




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます