韓国のポータルサイト「イルべ」に「1970年代、日本の子供たちが見て育ったもの。」という記事が上がっていたので翻訳します。

10個のGIF動画は元記事参照。

ウルトラマンの生きたままバラバラにされ、森の中に捨てられてしまうエピソードもある。

アクセスの多い記事

1: 海外の反応
確かにあの時代は戦争を経験した作家たちがたくさん出て来て、作品がグロテスクでサディスティックな描写が多かった。




2: 海外の反応
ガメラ対ギロンを見ていたときの、あの寂寥感ったらない。




3: 海外の反応
日本の奴らは残忍でお腹いっぱいになることから残忍さを基本にして生きるんだよ。




4: 海外の反応
中国はただ人名軽視とか人権無視という風潮だが、日本はただ「残忍さ」を楽しむDNAがある。




5: 海外の反応
とりわけ昔、残忍で気味の悪いものが多かった。世紀末的で暗くて暗鬱で...




6: 海外の反応
ウルトラマンは60年代だけど、世紀末とか暗鬱なのはアニメの方が本当に残酷だった。
80~90年代のアニメ、例えばデビルマンとか。




7: 海外の反応
↑Netflixでアニメ化されたデビルマンクライベイビーが見られる。でも原作は当然放映できないという。




8: 海外の反応
豊かな創造性の反動。




9: 海外の反応
ウルトラマンがバラバラにされたとき背筋が凍ったことを思い出す。




10: 海外の反応
↑あのシーンだけは思い出すよな。トラウマだ。




11: 海外の反応
黒いゴム靴の方が恐ろしい...



12: 海外の反応
グリム童話も残忍だし。




13: 海外の反応
↑ヘンゼルとグレーテルの結末が...




14: 海外の反応
日本は特にゴアチックで残忍なことに喜悦感を感じて楽しむ人多いよね...
社会に孤立して疎外された人が多いほど、国家が極端で自忍し、理性が麻痺して極右的な傾向に向かうことはある。
韓国ももうすぐ日本のようになるだろうし。 いつかは戦争を推進しようという若い子達が走り回るだろう。
人生がどん底だから、戦争で、何でも良いから少しでも得ようという思想を持つ子供達がたくさん出てくるだろう。




15: 海外の反応
やはり侍の民族。




16: 海外の反応
バッタをヒーローにした創造性こそ凄いと思う。




17: 海外の反応
キン肉マン漫画本も残酷ですが。




18: 海外の反応
日本には映倫規定等がなかった。
幼稚園の子どもたちも北斗の拳を見て育ったよ。



19: 海外の反応
どこの国でも現実が最も残忍だったりする。




20: 海外の反応
「シン・シティ」には敵わない。




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます