佐々木朗希の高校時代のブルペンピッチングを紹介する韓国の番組。

舞台は2019年に行われた」U18ワールドカップのカナダ戦。

高校生徒は思えないダイナミックな投球と160kmに達する剛速球。

レベルの違いを見せつけられて、」挙句の果てには自国(韓国)の野球の肯定派と否定派が喧嘩を始める始末。

アクセスの多い記事

1: 海外の反応
韓国人も同じ様な体格してるのに、環境のせいで160km/hを夢見ることができないですね。




2: 海外の反応
甲子園では相当酷使されてたと聞きましたよ。




3: 海外の反応
日本も酷く酷使されますよ。日本の高校野球のインフラが韓国よりも遥かに整っているから、こういう選手も現れますけどね。教育に対する熱だけだと言うには無理がありますよ。




4: 海外の反応
ボール投げて打つ才能も全て学習。その間に才能が開けば、高校から投手不足によって監督が成績出そうと酷使させて肩を壊してしまう。過度に極端に偏った韓国の父母たちの非正常な教育熱と認識が改善されない限り、永遠に終わらない悪循環。




5: 海外の反応
韓国のクラブ活動もサッカーと併用ではなく、野球専用のグランドもしっかり整えないと。




6: 海外の反応
まさにそうですよ。韓国も日本の野球のインフラに半分でも近づいたら、良い選手が現れると思いますけどね。




7: 海外の反応
野球はやはりバランスですかね。体細いのに160km投げるのって。




8: 海外の反応
背が高くて細く見えるけど実際は細くはないよ。




9: 海外の反応
やっぱり日本の野球は基礎がしっかりしてるから、怪物みたいなのが現れるんだよ。




10: 海外の反応
基礎がしっかりしてることを、君がなんで知ってるんだよ。




11: 海外の反応
基礎もそうだけど、人口も多いからな。



12: 海外の反応
基本のインフラからして違いますから、中国と比べるのはおかしいですよ。整備された基盤に人口も多いという、そういう話です。




13: 海外の反応
これが日本のレベルですよ。




14: 海外の反応
システムも環境も良いから選手としては羨ましい。




15: 海外の反応
日本の人口は中国の10分の1であることを考えれば、中国にメジャーリーガーが100人いないといけない計算になります。




16: 海外の反応
中国では野球は人気のないスポーツの一つですよ。




17: 海外の反応
ピッチャーばかり怪物みたいなのが現れるけど、なぜ打者は現れないのかな?現れても大谷みたいな二刀流だし。




18: 海外の反応
何言ってんだよ、イチローは中国人かよ?



19: 海外の反応
身長か190cmもあるんですね。




20: 海外の反応
未来が期待されますね。田中将大みたいになるか、ダルビッシュや菊池雄星みたいになるか。




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます