ロシア連邦は、ユーラシア大陸北部に位置する連邦共和制国家である。

首都はモスクワ市。 領土は旧ロシア帝国およびソビエト連邦の大半を引き継いでおり、ヨーロッパからシベリア・極東に及ぶ。

面積は1709万平方キロメートル以上と世界最大である。

アクセスの多い記事

1: 海外の反応
いくらアメリカとの関係が強くても 自分たちに力がなければ、負けることもある。
核主権を確保する理由が明確になる。




2: 海外の反応
私たちは自分の国土を守らなければなりません。
どの国も信用せず、自分たちの国力をつけ、強い国にしていかなければならない。
他国を信用すれば、崩壊しやすい方向へ行くだろう。
国防に力を持てば、国民も強くなる。
そのためには、多くの優秀な人材を育成し、研究開発を推し進め、強い国へと発展していく姿を見ることが必要です。




3: 海外の反応
我が国の数千年の歴史の中で、国防力が弱く、中国や日本に略奪されたことを考えると、過剰なまでに自国の国防に力を入れなければならないということなのでしょう。
ないのですが、すでに荒廃している状況で助けを求めても意味がないのです!!!
無条件で自立した国防強化に努めなければならない。




4: 海外の反応
韓国はこんなに小さい国なのに、本当に強い国だと実感しました。




5: 海外の反応
もっと強くなる必要がある。
アメリカは正直助かるが、守ってくれるほどではない。




6: 海外の反応
日本はロシアに負けるかもしれないけれど 常識的に考えて、大量の物資が来る可能性がある地域は陸続きである。
韓国が大陸から日本を守っているようなものだから、韓国は国防を強化する必要がある。
壬申の乱で経験した、中国に行くから道を開けてくれという別バージョンを見たくないのであれば、準備が必要だ...。




7: 海外の反応
戦争を恐れたり、逃げたりすることは、韓国には存在しないはずです。
いつでも粘れるように準備しておくこと。




8: 海外の反応
日本人の皆さん、私たちのことは心配しないでください。
私たち韓国人は中国や北朝鮮に侵略されても絶対に避難しません。
42歳ですが、無条件に戦争に参加して相手の枝を10本以上集めない限り、絶対に死にません。




9: 海外の反応
平和な時に戦争に備えることが、戦争を抑止する方法です。
自分で強くならないと、周りの人たちの最初の餌食になる。




10: 海外の反応
とにかく世界中の政治家は自分の経済的利益に従ってしか行動しないので、経済大国、つまり栄えている国であればこそ、無視されたり侵略されたりすることはない。




11: 海外の反応
本当に良いリーダーを選ぶ必要がある。
ウクライナの状況について質問したとき、間違った答えをする候補者がいて、とても情けなく、悔しい思いをした。
選挙は本当に良いものでなければならない。
今後数十年どうなるかは選挙次第。



12: 海外の反応
もっと積極的に防衛費を増やし、新しい兵器を開発する必要があると思う。
今は、国の借金はどうでもよくて、強くなっているようです。
また、大統領選の討論会で、日本と同じ考えで先制攻撃を語っていた人がいましたが、その人の写真は絶対に撮りません。




13: 海外の反応
ロシアと直接対峙する理由はない。
ウクライナへの侵攻は明らかに間違っている




14: 海外の反応
戦争に反対する理由はない。
アメリカは戦争についていけないが、ヨーロッパへの天然ガスと原油の輸出が急増するというメリットがあるからだ。
つまり、鏡の相互利益のためにウクライナだけが可哀想になったのである。




15: 海外の反応
重要なのは、大韓帝国も米国と朝米保護条約を締結したことだ。
米国は日本と天秤にかけながら日本を選んでいる。
米国と仲良くするのは事実であり、同盟が強化されれば良いことである。




16: 海外の反応
平和は力なくして享受する権利はない
韓国の進路は決まっている




17: 海外の反応
狡猾で凶悪な日本との異質な境界線
第一優先、最大の敵のようです




18: 海外の反応
重要なのは、アメリカはウクライナのためにロシアと戦争するわけではないということです。
無条件で独立した国防が唯一の生きる道である。



19: 海外の反応
核兵器も開発する時期に来ているのでは...。
もちろん、思っている以上に経済制裁を受けることもありますが、ウクライナみたいに国ごと脅かされるよりはマシだと思います。




20: 海外の反応
中国と日本は決して信用してはいけない。
歴史は何が起きたか、教えてくれる。
歴史を忘れないようにしよう。
歴史は繰り返される。




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます