韓国のポータルサイト「イルべ」に「2023年中国台湾侵攻する」という記事が上がっていたので翻訳します。

3枚の画像は元記事参照。

中国vs台湾、6年内に戦争する可能性
台湾の軍事専門記者が言うには、早ければ2022年10月に、遅ければ2023年2~3月に侵攻する可能性が高いと明らかにした。
実際に米国衛星で撮った映像がこちら(下の写真)

新疆ウイグル地区で、中国軍が米国空母撃墜、ミサイル発射実験を繰り返しているのを何度も見ているのだ。
そして台湾の空軍基地模型までこしらえて、先制打撃訓練をしている。

現在、中国は、中国国内で開催されるはずであったAFCアジア競技大会を断念した模様。
すでに、AFCアジア競技大会に数千億ウォンを投資した中国は、突然、コロナを理由にAFCアジアサッカー競技を放棄宣言した。

事実上、国際平和の試合なんか諦めて、ロシアのように台湾侵攻計画を推し進めていることが考えられる。
この戦争で、韓国、日本がどのように対処するかが気になる。

アクセスの多い記事

1: 海外の反応
韓国は北進するし、日本は再武装する。




2: 海外の反応
↑日本の再武装を、米国は容認するのか?




3: 海外の反応
日本は武装しなくても、兵器開発を米国が許可した結果、すでにF22戦闘機より一段上の戦闘機開発完了した模様。




4: 海外の反応
香港はいま?




5: 海外の反応
↑周庭氏は無事なのか心配している。




6: 海外の反応
台湾侵攻を準備していたのに、ロシアが追い詰められているのを見て慌てて路線修正するだろう。
スイフト排除が決定的だった。
西側諸国がこんなに一丸となるとは想定していなかっただろう。




7: 海外の反応
中国国内では、いまこそ我が民族の強さを見せたれや、みたいな声も多いという。




8: 海外の反応
台湾侵攻に乗じて、中国共産党が北朝鮮を助けて南侵すれば、そのとき、韓国のやつらは反日なんてしているのだろうか。




9: 海外の反応
台湾侵攻に成功すれば、北朝鮮も降りてくるんじゃないか。
我が民族の人生も10年も残っていないのか。




10: 海外の反応
↑台湾侵攻成功を待たずして、台湾侵攻と同時に南侵してくる可能性がある。
米軍の兵力を分散させるために。




11: 海外の反応
中国が台湾侵攻した瞬間、全世界vs中国という構図になるだろう。



12: 海外の反応
孔子曰く、孟子曰くとか、習ったが、いまこうして中国の横暴さに触れると、果たして聖人君子もどれほどのものだったのかと疑いたくなる。




13: 海外の反応
日本は無条件参戦だよ。




14: 海外の反応
「窮鼠猫を噛む」が、「中露NATOを噛む」になりつつある。




15: 海外の反応
中国は、南太平洋の小国ソロモン諸島を牛耳ることが確定した。
次はフィジーに当たりを付けているのでは?




16: 海外の反応
↑金権政治の果て。




17: 海外の反応
↑人を送り込んで、中華料理を送り込んで、街を作り...
原住民の仕事はなくなるというシステムに気付けない原住民族。




18: 海外の反応
中国が台湾侵攻するという話は10年前からずっと出ていたが。
可能性はないと思う。



19: 海外の反応
今回のロシアの悪行は、中国への牽制になったという。
逆に、中国は、この状況を見て、自分たちが行なう際のヒントにしてるんじゃないかって不安に思う。




20: 海外の反応
香港は中国にとってうまく行き過ぎたようだ。風化されつつある。




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます