韓国のポータルサイト「イルべ」に「反日種族主義を精読してから感想。」という記事が上がっていたので翻訳します。

独島、白頭山、慰安婦、徴用工問題、韓日請求権協定など韓国社会のタブーであり、 逆鱗に触れるセンシティブ事案に対して、果敢にその実体に切り込んだ著書が反日種族主義だ。
このような試みをしたこと自体が史上初のことであり、韓国社会に学問の自由が生きているという傍証だと言える。

これを読んで最終的に感じた感想は 「韓国という国は偽りの上に立つ思想楼閣だな。その矛盾が積もり積もって、正にいま、あちこちで暴発しているんだ。」ってこと。
ある人たちは記憶の整理に苦しむかもしれない。
独島と白頭山に対する神聖意識も近現代になって急造されたものであり、本来韓国の領土であったことはなく、私たちが知っている日帝時代の公然たる収奪(米収奪、土地収奪など)は全て虚構であり、慰安婦は出稼ぎ遠征、徴用労働者はワーキングホリデーだったという真実に気付いた。

率直に言って、今でも韓国は売春で有名だが、その当時と違うとは思えない。
ただ、日本に対する道徳的優位を保つために、韓国は捏造や誇張、歪曲するしかない。
このように虚構に起因した反日感情が、国家の外交と安保と経済を左右しているわけだ。
それであるのに、いわゆる知識人だという者たちも、一度、失言してしまったら、自分まで親日派として狙われ埋葬されるのではないかと恐れをなして、真実を隠し通そうとしているのが韓国の現実である。

ここまでの状況になると、日本があんなに辟易して口を閉ざすのも人情の常と言える。

アクセスの多い記事

1: 海外の反応
そうそう民族性というのは変わるものでない。
日本の民度の高さは、世界で有名になっている。これも僅か100年ばかり前に大きく異なっていたとは考えにくい。




2: 海外の反応
最近の世界の情勢を見れば、約束を守る国が、守らない国によって、良いようにやられている。
歴史の文献に目をやると、日本は場面場面で約束を果たそうとする、当時の気概を感じる。




3: 海外の反応
レーダー照射に関する事実や報道。
あれが、事実を唱える方法と姿勢の違いのすべて。




4: 海外の反応
前大統領が辞め際まで、日本の責任を口にして保身を測ろうとしていることで、民族性を推して然るべし。




5: 海外の反応
独島についてもっと教えてください。




6: 海外の反応
結論を語るとイ・スンマンが独島を強奪しました。
1905年、日本が独島を自国領に編入するまで、独島が韓国領として扱われたことがありませんでした。




7: 海外の反応
1905年に島根県告示で独島が日本領に編入された時も、韓国では抗議の一言もなかった。
それだけを以てしても、国際司法裁判所に行けば詰む。




8: 海外の反応
このような自国嫌悪を巻き起こす本を読むことこそ、時間の無駄遣い。




9: 海外の反応
↑歴史を忘れた民族には未来もないと主張するのに?
偽りの歴史も歴史か。




10: 海外の反応
衝撃と、恥ずかしい思い。




11: 海外の反応
↑衝撃と、やっぱりなー感。



12: 海外の反応
私が、日本人だと想像しても、謝ってきた事実があるにもかかわらず、ずっと謝れ謝れとと言われ続けて我慢するするのもすごいと思うけど。




13: 海外の反応
韓国にどれだけ多くの嘘が蔓延しているかは、今すぐお前たちの系譜図を見ただけでも分かるだろ。
全国民がみんな、両班の子孫ということになるのか?




14: 海外の反応
いまも嘘をついて毎日生きていく韓国人が90%だ。




15: 海外の反応
独島関連でもう少し具体的に説明をお願いします。1905年以前はなぜ確実な根拠がないというのか知りたい。
イ・ヨンフン何て言ったのか?




16: 海外の反応
↑韓国で教える古地図上の「傘島=独島」という見解は間違っていて、于山島は独島ではなく鬱陵島に付属する竹島や観音島ということだ。
そして1905年に日本が島根県告示で独島を自国領に編入した際も、大韓帝国では一度も、一言も抗議をしたことがない。
元々、朝鮮人たちは独島がどこにあるのか存在さえ知らなかった。




17: 海外の反応
日本には「嘘の上塗り」という言葉が日常的に使われる。
それは、一度嘘をつくと、その嘘を隠すためにまた嘘をつくことになり、いずれかはバレるという戒めの意を込めた、文明国らしい言葉だ。
嘘を真実にまで仕立てるまで普通に嘘に嘘を重ね通す国には存在しない。




18: 海外の反応
慰安婦制度は日本軍が作って運営した制度で、朝鮮総督府に慰安婦募集業務を依頼し、 朝鮮総督府が浦州に対して募集し、浦州は自分が経営していた遊郭の売春婦を連れて日本軍と契約を結び、戦場現地で慰安所を運営した。
戦線が広がり、戦争が激化し、慰安婦の需要が増えると、遊郭の女性ではない、一般の女性を相手に、「就職詐欺、人身売買、拉致」などの犯罪を犯しながら、強制的に慰安婦を作ってしまったのだ。
これを朝鮮総督府当局が当時の状況上、黙認したのだ。
日本軍が強制動員したことは絶対にない。



19: 海外の反応
理論や真実に脆い...




20: 海外の反応
先に行って、旗を差し込めばそれが領土なのだ。




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます