韓国のポータルサイト「イルべ」に「日本の200年前の天才画家」という記事が上がっていたので翻訳します。

7枚の画像は元記事参照。

無能諸君には馴染みのないかもしれないけど、葛飾北斎(1760-1849)は、西洋ではとても有名である。 「誰それ?」っていう人でも、この絵くらいは見たことあるだろう。

- 富嶽三十六景 - 「神奈川沖浪裏」
北斎の絵の中で一番有名な絵なのだが、この絵がすごい理由の一つが、波を超高速カメラで見るとこう見えるという。
カメラとかがなかった時代にこれをキャッチして描いたんだ。

また、北斎が、絵の練習をしていた方法というのが、現在イラストレーターが練習する方法とあまり差がない。
約200年も違うのに...だ。

かたや、こういう滑稽な絵も描いてたんだけど、当時としては、とても未来的な漫画的要素を描いていた。

西洋人たちは、この北斎の絵が大好きで、Tシャツが飛ぶように売れるという。

もしこの人が現代に生まれていたなら
ジブリの宮崎駿
君の名前はの新海誠
ような新感覚の人になったんじゃないかと思う。

アクセスの多い記事

1: 海外の反応
朝鮮にはいない...




2: 海外の反応
ゴッホが真似して描いてたじゃん。
あの色彩感のせいで現代美術のビビッドな色彩が作られたので西洋美術史に多大な影響を及ぼしたと言えるだろう。




3: 海外の反応
日本は、なぜか、このような一つの分野に独歩的な道を切り拓いていくマニアックな匠たちが多いようだ。
朝鮮の惰性的な民たちは、なんでもかんでも真似する傾向があるからね。




4: 海外の反応
まあ、日本が上手なこともあるよね。




5: 海外の反応
↑どちらさま?




6: 海外の反応
日本は長い間、西欧と貿易をしてた。
我が国は、日本が急に明治維新で近代化をしたと考えているようだが、そうじゃない。
経済的にも文禄・慶長の役以降、日本が確実にリードし、軍事力も同様である。
つまり、西欧から一定の信頼を勝ち得て来たのだ。
あの絵がなんで急にヨーロッパで流行ったのか考えてみないと。




7: 海外の反応
尊敬する国だ...




8: 海外の反応
他の有色人種奴隷として使い、下僕として使っていた傲慢な西欧白人たちも、日本だけは例外と認めて待遇してくれた。




9: 海外の反応
↑いまも、東欧の小さな国で、日本人が住んでるって言うと、見に行きたいって、ちょっとした話題になるらしい。




10: 海外の反応
やっぱり日本人が優れている。ニッポンバンザイ!!




11: 海外の反応
ドラえもんも、ポケモンも、ハイジたちも、日本人がいなければ生まれてなかったんだ。



12: 海外の反応
芸術とは、それは嘘の上には成り立たない。




13: 海外の反応
ヨーロッパ人種の芸術品を見れば、ディテールが東洋人たちとは次元が違うことが分かる。
人を描いてもヨーロッパは細かく描くのに東洋人たちは目鼻口を書いて、そして終わりだよ。
病身たちは、それを、「西洋はミクロ的で、東洋はマクロ的だ」と総括するが、お粗末なことだ。
猿日本は、そのようなヨーロッパの芸術を見てコピーしたから、繊細な描写になった。




14: 海外の反応
↑韓国に芸術が芽生えない理由が分かりました。




15: 海外の反応
日本は建築家、デザイナー、アーティストなど視覚芸術分野で世界レベルで評価される人が多い。
韓国人にはなかなか見られない領域の才能。




16: 海外の反応
朝鮮人の子供たちは哲学、芸術、文学、数学、科学、経済、人性、知能、歴史、技術など、一つとして実績をあげることのない民族である。
あらゆる面で日本が圧倒的優越なのは事実。




17: 海外の反応
この人が金弘道という学説もあった。




18: 海外の反応
肚が座っているというか、余裕があって落ち着き払っているというか、画風や、模様を見ると、直ぐに日本のものだと分かる。



19: 海外の反応
日本のキム・ホンド(金弘道)。




20: 海外の反応
↑影響力で大きな差があると思う。




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます