韓国のポータルサイト「イルべ」に「430年前の日本の建物」という記事が上がっていたので翻訳します。

3枚の画像は元記事参照。

大正15年(1587年)織田信長とその子信忠の菩提を弔うために建てられた京都所在の大雲院。

参照:大雲院



アクセスの多い記事

1: 海外の反応
朝鮮の茅葺き屋根とは次元が違います。




2: 海外の反応
日本の風景だけ見ても涙が出る。




3: 海外の反応
644年に建立された新羅の皇龍寺はモンゴルの種族によって焼き払われました。
あれがそのまま残っていたら全世界随一の建築物、最高のものになっていたはずなのに。




4: 海外の反応
いつから日本に後塵を拝したのか?




5: 海外の反応
朝鮮には430年前の建物があるのかな?




6: 海外の反応
↑1500年前の石窟庵と仏国寺+瞻星台。




7: 海外の反応
朝鮮時代の建築術と違いが一つもないお寺だね。




8: 海外の反応
ああいうのは殆どが百済の職人たちが建てた建物である。




9: 海外の反応
↑スゴい理論。




10: 海外の反応
日本も文化財を復元しまくっている。
あれも全壊したものを、現代技術で復元したんだろう。
事実上のテーマパークである。




11: 海外の反応
↑大阪城行ってみたら中にエレベーターがあったよ。
それでも文化財という。



12: 海外の反応
↑大阪城天守閣は、再建したものであると天守閣の中にきちんと書かれてありますが。




13: 海外の反応
朝鮮の井戸茶わんとか白磁とかその真価をちゃんと分かってくれたのは日本だよ。
陶磁器職人を日本本国で侍階級として取り立ててくれた。
私が見る限り、日本人は他国や他国の文化に対する鋭い分析力がある民族だということ。




14: 海外の反応
神が守護する国・日本。




15: 海外の反応
日本建築は古風さがある。
中国の古の建造物は華やかで大きく、韓国のものは素朴で崩壊しそうな危険性がある。




16: 海外の反応
日本は、どんな人であったにせよ、弔う目的で建てられた建造物や、石碑が多い。




17: 海外の反応
日本の歴史を見てみると奥深い。
そこには情緒や恩義が渦巻いている。




18: 海外の反応
↑それらがありありと文献や日記などで残されていることがスゴい。



19: 海外の反応
韓国は、中国と日本の通り道ですか?




20: 海外の反応
仏教を抑圧すれば文化財が残らないものである。
それこそが朝鮮時代の文化財がみすぼらしい理由だ。




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます