日本の戦闘機の歴史と三菱の戦闘機「F2」を紹介する韓国の番組。

1954年に自衛隊が結成された後、日本は防衛のための武器を所有し始めたが、1995年に誕生したのが三菱F2戦闘機。

番組内で紹介されたデータや性能を知れば知るほど、韓国の勝ち目はないと恐れおののく韓国人視聴者たちであった。

アクセスの多い記事

1: 海外の反応
認めるべきこては認めるべきだね。そうすることで足らない部分に対する警戒心も生まれる。




2: 海外の反応
KF-X事業を成功させなければならない理由ですね。簡単な戦闘機ではないですね。




3: 海外の反応
F2の対艦打撃力は明らかに凄いですね。この大きさの戦闘機なら普通は対艦ミサイル2発搭載してますが、これは4発まで積載可能です。




4: 海外の反応
スペックが良すぎると、今の日本みたいに米軍撤退に振り回される。




5: 海外の反応
アメリカの気に触らない程度にしないと。




6: 海外の反応
KF-X の開発が上手くいくことを…。そうすればF15やF16 レベルに。問題はKF-X の用途が国内に160台以上あるF4やF5の代替だということ。




7: 海外の反応
F16よりも良いと思いますよ。我々のソースコードがF16の初期バージョンなんですよ。




8: 海外の反応
FA18級だと予想してたけど、実際に登場してみないとわからないね。




9: 海外の反応
F2は空対艦に良いですよ。いずれにしてもKF-Xが開発されても空軍の力は日本には勝てない。




10: 海外の反応
F2は日本が独自開発しようとしたけど、アメリカが最終段階まで干渉してきて苦労して開発した機種なんだよ。




11: 海外の反応
F2戦闘機は、1,独自開発は1995年、2,速度はマッハ2、3,AESAレーダー独自開発。



12: 海外の反応
なので、武器は自国開発するべきだというのをあらためて実感した。




13: 海外の反応
韓国の航空宇宙開発は相当後退してるよね。KF-X開発が上手くいくことを願う。




14: 海外の反応
他国の技術力も認めながら、自らの技術蓄積を進めていかないと。




15: 海外の反応
F2戦闘機が予想以上のできなので、アメリカがソフトウェアの提供と色んな協業により割り込んできたのは事実ではある。




16: 海外の反応
期待以上であるのはわかるけど、四方が海に囲まれた国で十分な台数なのか。




17: 海外の反応
F2が当時F16よりも良かったということ。圧倒的な性能なわけではなく、F16の後続機種に比べれば似たりよったりだよ。そこにきて価格のこと考えれば性能が…。




18: 海外の反応
そんなこと言ったら、韓国はアメリカの以外は自国の1970年代のものを使ってるじゃないですか。こんなのでどうやって勝とうと言うのですか?



19: 海外の反応
三菱って車やロボットだけでなく、軍需産業にも参入してるんですね。




20: 海外の反応
元々、ゼロ戦作ってた企業だよ。




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます