韓国のポータルサイト「イルべ」に「日本に移住した米国黒人」という記事が上がっていたので翻訳します。

日本での黒人の生活|あらゆることを考える|NPR* *アメリカの公共放送



それぞれ色んな思いを持っているけど、アメリカに帰るつもりはないという。
日本では、日本に生まれてくる子供たちの身長が高くなるのであれば歓迎だろう。
サム・オチュリ*ももう直ぐ日本に行くのか?

*ガーナ出身のタレント

以下は動画概要・抜粋

ジェームズ・ボールドウィン(作家・公民権運動家)
「私たちが、このひどい状況に置かれている理由...」
「(アラバマ州」バーミンガムで黒人女性の首に5人もの警官が立っている理由...」
「その理由の一つは、彼らが教え込まれたことを信じているからだ」
「白人は誰よりも優れているとね」
「やがてそれはモラルの崩壊に繋がる」

2020年5月25日 ジョージ・フロイド氏はミネアポリス市警の白人警官に膝で首を押さえつけられて死亡した。
警官に取り押さえられている間、フロイド氏は「息ができない」と繰り返し訴えていた。

「なぜ私が日本を選んだのか ~ 6人のアフリカ系アメリカ人の眼差し」

「24年間、日本で仕事をしています」
「音楽とエンタメの仕事をしています」
「オリンピックチームの筋力トレーナーをしています」
「夫とレストランを経営していて、私はフード・コーディネーターで、そしてゴスペルも教えています。他にもたくさん...」

「日本に来たとき、最初から移住するつもりだった。単なる訪問ではなくってね」
「何かから逃げるというのでなく、日本にいる方が自分らしくできるから」

「アフリカ系アメリカ人として日本に住んでみて...正直に言って、今までに体験したことのない解放感を感じている」
「日本では、アメリカで成し得なかったことができる」
「お店に行けば、他のお客さんと同じように、きちんとしたサービスを受けられる」

「『こんばんわ』というと『こんばんわ』と言って、そのまま通り過ぎてくれる。僕が追いかけてくるか心配なんてせずに。
振り返ったりせずに。僕のことを普通の人と同じような扱いで、気にかけなかったんだ」
「僕らは、人は僕らを恐れているというふうに教え込まれてきた」
「警察に通報するなんてしないんだ。僕らはいつも、それが当たり前だったのに。」
「人間というより、脅威とさえ思われて生きてきた」
「アメリカでは、私の命が、その後どうなるかは、その警官が握っているの」

「日本に12年も住むつもりはなかったけど。この通りよ...(笑い)」

「日本における黒人や、アフリカ系アメリカ人の見方は、テレビの影響が多いわ」
「ほとんどは悪いもの」
「最初の頃は、怒ったりしないで丁寧に、その勘違いを説明したわ」
「『テレビでは、そういうふうだけど、真実は違うの』って」
「大抵の場合、分かってくれるんだ。分かってくれるんだ」

「日本はすごく同質的な社会だ。それだけに目立つけどね」
「黒人だからって差別をされていると感じたことはありません」
「外国人であることや、自分たちと違う容姿であることに奇異な目を向けられることはあっても、人種差別をされていると感じることはない」

「彼らの目に憎しみがないということだ」
「日本では敬意を持って接してくれていると感じます」
「良い経験をして来なければ、日本に10年も住んだりしないわ」

「とにかく安全なんだ」
「滑稽よね。アメリカこそ、自由の国なはずなのに」
「自由は、安全のうえに生まれるものなんだ」

「日本に来て、本当の意味で自分のことを愛することができるようになった」

デレク・チョーヴィン元警官はフロイド氏の殺人罪で有罪評決を受けた。
しかし、フロイド氏の死から、チョーヴィン元警官の評決までの間に、警官に殺されたアフリカ系アメリカ人の数は216人にのぼる。

アクセスの多い記事

1: 海外の反応
ナイジェリア人は日本でたくさん住んでいます。




2: 海外の反応
日本も、韓国のように外国人に自国民と同じ賃金を払っているようだね。




3: 海外の反応
残念ながら、差別はどこにでもある。




4: 海外の反応
日本もこれから大変そうだね。
移民者を受け入れするのを見ていると。




5: 海外の反応
↑韓国はもっと深刻です。




6: 海外の反応
日本のファストフードでは、沢山の外国人が働いていました。




7: 海外の反応
↑サービス精神やおもてなしも日本人同等でね。




8: 海外の反応
YouTubeで見たんだけど、日本の国民性が親切じゃないですか。
韓国で黒人が住むにはちょっと大変じゃないですか?
最近はだいぶん変わった感じはしますけど。
日本のような善良な国がどこにあるの?




9: 海外の反応
他の人と違う格好していても、まったくなにも言われることがない点で日本は自由です。




10: 海外の反応
日本は自分たちの文化に入ってこなかったら、金髪白人でも仲間はずれにする。




11: 海外の反応
同じ民族でも、常に敵対状態が我が国。
その代わり、ひとたび、仲良くなると家族同様に大切に扱う。



12: 海外の反応
↑ある意味、人がやることなすことに興味津々なのさ。
周りと服装や風貌を合わすのも、ひとりメシを気にするのも、頑強な嫉妬心もそこから出てくる。
一方、日本は無関心。




13: 海外の反応
世界の中でも団体主義・全体主義が最もひどいのが日本人だ。




14: 海外の反応
韓国は人種差別がひどすぎる。




15: 海外の反応
日本では、どんな人種でも日本人化される。白人でも黒人でも。
なぜなら、適応できなければ日本国内で受け入れてくれないからだ。
すなわち、あそこに出てくる黒人たちは日本化された黒人たちが100%で、ちゃんと教育を受けて日本国内の規則に従う黒人たちである。




16: 海外の反応
日本に住み着いた外国人のYoutubeを見ていると、日本にはデメリットもあるが、それを上回る大きなメリットがあるから住み着いたという意見があまりに多い。




17: 海外の反応
↑それを言うなら、韓国と日本に住んでいたという外国人が、比較するYoutubeも多い。
それらは、日本は特別の国、韓国はほかのアジアの国と同じ括りをしている。




18: 海外の反応
日本人アスリートとしてアフリカ系のハーフが、世界の舞台に続出しているが、それは、裏を返せば、彼らに教育と活躍の場が同質的に与えられていて、そして、彼らが順応していくことを厭わない、周りの寛容性があるという証しだと思う。



19: 海外の反応
↑だから、韓国では、アフリカ系ハーフの活躍の場はない。
それでいて、日本の綺麗な人、秀でたスポーツ選手を見ては、混血だからと難癖を用意している。




20: 海外の反応
韓国は、黒人が住みにくい国として知られるのがもっと良い。
増えてくると頭痛の種になる。




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます