竹島は、何十年もの間、日韓関係の発展における主要な障害の1つでした。

2021年、日本が2020年のオリンピックの地図を発表したとき、紛争は大きな話題となりました。

おそらく、岩は日本の領土であり、韓国全体に怒りを引き起こしました。

この小さな領土問題は、日本と韓国の両方で頻繁に公開討論されてきましたが、地域外では比較的知られていません。

現在の論争は1905年に始まりましたが、そのルーツはそれよりはるかに遡ります。

1954年以来、岩石は韓国によって事実上支配されてきましたが、日本はこれが違法な占領であると主張し続けています。

このビデオでは、紛争を詳しく見ていきます。

それはどこから来たのですか?それはどのように発展しましたか?

そして、何がこの論争で韓国と日本を動かしているのでしょうか?

アクセスの多い記事

1: 海外の反応
この島には、実は真水の水源が1つありました。
また、この島には何年か前から老夫婦が定住していた。




2: 海外の反応
日本人の一人として、東アジアで3番目に強い経済力を持つ国との関係を改善するためなら、政府が請求権を放棄することを決定しても、個人的には構わないと思っています。
とても小さな代償に思える。




3: 海外の反応
東アジアの国々は、地政学的、歴史的な出来事や国のプライドのために、お互いをよく見ていないのが正直なところです。




4: 海外の反応
南朝鮮政府が独島に軍隊を派遣する前、そこに住んでいた民間人は自分たちで日本人を撃退しなければならなかったし、日本の沿岸警備隊を打ちのめすためにメーキャップ砲と大砲を使った。




5: 海外の反応
外国人が独島問題にこれほど関心を持っているとは知りませんでした。
関心を持っていただきありがとうございます。




6: 海外の反応
韓国が圧倒的に強い主張をしているように聞こえる。




7: 海外の反応
このような争いのある話題が掲載されるときはいつも、韓国や日本といった国名で描かれ、まるで国民全体がその2つの名前に集約されているかのようです。




8: 海外の反応
実は、日本は2018年から4年ほど、この問題を議論するための国際集会を開くよう韓国に働きかけています。
これは、基本的にこの問題を第三者的な立場で議論するためのものです。




9: 海外の反応
米国は、吉田首相(戦後首相)と李大統領(初代大統領)以来、韓国と日本を結びつけようとしてきた。
当時のアメリカは、それがどれほど困難なことであるかを理解していなかった。




10: 海外の反応
韓国人として、独島は経済的価値や広い海ではなく、シンボルとして重要である。
つまり、日本からの独立のシンボルです。




11: 海外の反応
独島を日本にあげたら、対馬もあげるべき。



12: 海外の反応
韓国人として、このビデオに賛成です。
ただ、1904年の日本併合以前に大韓帝国政府が勅令第41号で鬱陵島と独島を領土と宣言したことを付け加えておきたい。




13: 海外の反応
私は韓国人です。
韓国では、独島は韓国領だと小さい頃から学校で習いました。




14: 海外の反応
若い頃、学校では、あの島は私たちのもので、韓国は不法侵入していると思っていました。
しかし、大学で歴史を専攻しているうちに、自分が学んできた知識は嘘だったという結論に......。




15: 海外の反応
次回は、日本のロシアとの領土問題について話してください。




16: 海外の反応
岩が自分より大事なとき




17: 海外の反応
日本側の説明は15秒で、韓国側の説明は3分近くもあるのがいい。




18: 海外の反応
まず、結論から言うと、独島は韓国の領土である。



19: 海外の反応
日韓の平和は中国のせい、日中の平和は韓国のせい、中韓の平和は日本のせいということわざがあるように、日中韓の平和は日本が原因である。




20: 海外の反応
ブラジルには係争中の領土はありません。
隣国の中には反対する人もいるが、まあいいや




この記事をシェアする

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます