キーワードで記事を探す
よく見られているキーワード
🗼 東京 🐶 動物 👽 宇宙 📸 動画 🎥 映画 👾 アニメ
最新コメント
アーカイブ
スポンサードリンク
人気記事

スポーツ

韓国人「試合後の日本のロッカールームがこちら・・・」日本代表が試合後にロッカールームを清掃したことに対する韓国人の反応

BH6SPKUSTNLFTNTHE3TNQLCY6U
<韓国のネット界隈で「試合後の日本代表のロッカールーム」というスレッドが話題になっているので、翻訳してご紹介します。>

韓国人「韓国代表がガーナになら勝てると思うのは傲慢ですwww」

25012834_s
<韓国のネット界隈で「ガーナを1勝目と考えるのは傲慢です」という投稿が話題になっているので、翻訳してご紹介します。>

韓国人「今日の試合を三行で要約してみた」0:0で引き分けた韓国vsウルグアイの試合に対する韓国人の反応

4411424_s
<韓国のネット界隈で「韓国vsウルグアイの3行まとめ」というスレッドが話題になっているので、翻訳してご紹介します。>

韓国人「今日の試合のシナリオはこちらwww」韓国vsウルグアイの結果予想に対する韓国人の反応

25012834_s
<韓国のネット界隈で「今日の韓国vsウルグアイの台本が流出」というスレッドが話題になっているので、翻訳してご紹介します。>

中国人「日本こそがアジアの光です!」日本が強豪ドイツに勝ったことに対する中国人の反応

cyuugoku
<中国のネット界隈で「日本がドイツを2-1で破り、再びアジアのチームが勝利」という記事が話題になっているので、翻訳してご紹介します。>

韓国人「同じ勝利でも今回の日本の方がスゴイ理由www」W杯でドイツに勝利した韓国と日本の比較に対する韓国人の反応

19
<韓国のネット界隈で「韓国の勝利よりも今回の日本の勝利の方がスゴイです」というスレッドが話題になっているので、翻訳してご紹介します。>

W杯で日本がドイツに2-1で勝利したことに対する韓国人の反応

0006477762_001_20221124000701558
<韓国のネット界隈で「日本がドイツに2-1で大勝利」というスレッドが話題になっているので、翻訳してご紹介します。>

韓国人「日本の偽善にはウンザリです!」ワールドカップ会場でゴミ拾いをする日本人に対する韓国人の反応

ダウンロード
<韓国のネット界隈で「カタールも驚いた日本の観客たちによる清掃」という記事が話題になっているので、翻訳してご紹介します。>
記事の概要

カタールワールドカップの開幕戦が終わった後、日本の観客たちは観客席に残されたゴミを掃除した。

ニューヨークポストなどの報道によると、日本の観客たちはエクアドルとカタールの開幕戦を観戦した後、席に残っていたゴミやビニール袋などを回収し、一番最後にスタジアムを去った。

開幕戦には日本代表チームが出場しなかったにもかかわらず、観戦後に掃除をする日本人の姿はカタールなど中東人にとっても新鮮な刺激となった。
ダウンロード (1)
バーレーンのあるインフルエンサーは日本国旗が描かれた旗と服を着たままスタジアムを掃除する日本人の姿を映した映像を共有した。

インタビューに応じた日本の観客は、「私たちは日本人です。ゴミを残さないということは、この場所(スタジアム)を尊重するという意味があります」と話した。

日本の観客がワールドカップで観客席を掃除する姿が話題になったのは初めてではない。
ダウンロード (2)
2018年、英BBCは「日本応援団、掃除する姿で世界をひきつけた」というタイトルの記事で日本サッカーファンのマナーを紹介したことがある。

当時の報道によると、日本とコロンビアとの試合が終わった後、あらかじめ持ち込んだ大きなゴミ袋を持ちながら座席を回り、掃除をした後にスタジアムを離れた。

日本で活動するサッカー専門記者であるスコット・マッキンタイヤ氏はBBCのインタビューで「(スタジアムの掃除は)サッカーファンだけの文化ではなく日本全体の文化である」とし、「日本社会の重要な面の一つは全てを完璧に整えるということ。これは全てのスポーツイベントにも同様に適用される」と話した。
ダウンロード
 2019年にはアジアカップ決勝戦で日本がカタールに3対1で完敗した後も代表チームがロッカールームを完璧に掃除していった事実が知られて話題になった。

当時アジアカップ公式Twitterアカウントは、きれいに掃除された日本代表チームのロッカールームの写真と共に「日本代表チームがロッカールームに、アラビア語と日本語、英語で'感謝する'という言葉を残して去った」と公開した。

韓国が気になるあの国の順位は??...カタールワールドカップに出場するチームの中で最弱チームTOP5に日本が入っているかどうかが一番気になる韓国らしい失礼な番組 海外の反応


2022年カタールワールドカップの出場するチームの内、最弱チームTOP5を紹介する韓国の番組。

選定基準は2022年の6月の第三週に一斉に発表されたESPN、ヤフースポーツなど7つのメディアサイトの順位を集計したもの。

5位から順に、イラン、カタール、オーストラリア、コスタリカ、そして輝く1位は...サウジアラビア。

何はともあれ自国(韓国)がワースト5にノミネートされていないことにはホッとしながらも、日本が入っていないことに大変残念がっている様子だったとさ。

韓国と日本で野球ファンが急増中「野球はとてもつまらないのに、なぜみんな好きなのか理解できない」「もっとチアリーダーが見たい」海外の反応


韓国と日本では、野球は国民的なスポーツであり、パンデミック以来、初めて観客がスタンドに戻り、歌い、踊り、お気に入りのチームを応援しました。

このスポーツはアジアで独特の風味を持ち、ファンはアメリカ版野球にはない個々の選手やチアリーダーのテーマソングを演奏したり、K-POPの振り付けをしたダンスで観客をリードしたりしています。

古いんだよね…韓国と日本のチアリーダーを見た海外ネチズンたちの交錯した反応「日本、最近はダサい気がする」「日本の文化を知らないから韓国を絶賛してるんだよ」海外の反応


スポーツを見に行くと競技そのものの楽しさも重要だけど応援文化もやっぱり良い思い出に残る要素だ。

同じファンたちと一緒にチームを応援する楽しさは独特な魅力があり、特に韓国の応援文化は世界的に有名だ。

韓日両国の応援文化をリードするチアリーダーがあまりにもレベルが違い驚いた。

一部のネチズンたちから

"日本はこれを応援って言ってるの?小学校運動会の応援もあれより楽しいだろう"

など鋭い批判が続いた。

10年20年前からチアリーダーたちがそのまま来たのかと思うほどダサい感じで、クラシックと言うにはあまりにも時代錯誤的な衣装。

規定で定められあるのかと思うほど大きく、ダサいロングブーツや、応援スタイル。

いくら日本チアリーダーたちが熱心に応援しても古典演劇俳優のような応援によって自然に目が遠くなる。

それに韓国やアメリカなどのチアリーダーに比べると平均的に小柄な身長に、長い時間公演をするのにぽっちゃりとした体型まで基本的な階級が違うと言える。

そして体力が足りないのか、チアリーディング回数が少ないだけでなく、プロと見るにはあまりにも足りないダンスの実力、アマチュアのような姿の海外のネチズンたちもカメラが応援席を照らすなら、携帯電話や確認した方がいいという感想を残した。

日本は一番負けてはいけない国に負けてしまった…U-18野球ワールドカップで韓国が日本にボロ勝ちした後に両国のネット民たちの醜いコメントバトルが始まった 海外の反応


U-18野球ワールドカップ日本-韓国戦をハイライトでお届けする番組。

決勝ラウンドに相当するスーパーラウンドで日本と韓国が激突。

結果は残念ながら0-8の完敗!

選手たちは至って冷静なようだが、熱くなっているのは試合後のコメント欄。

日本は一番負けてはいけない国に負け、韓国は一番勝つべき国に勝った。

コメント欄では日本語とハングル双方の醜いバトル。

この低レベルの罵り合いはいつまで続くのやら。。。

またパクるぞ!?韓国人「日本のカタールワールドカップのホームユニフォーム公開!?」「残ったのはやっぱりアニメしかないと判断したのかな?」「海外の反応


韓国のポータルサイト「イルべ」に「日本のカタールW杯のホームユニフォーム公開」という記事が上がっていたので翻訳します。

3枚の画像は元記事参照。

この文化力...ブルブル。

(参考:日本記事)


先を越されてしまった...ヤクルトの村上宗隆選手が達成した5打席連続のホームラン世界記録樹立に我が国でもと悪知恵を働かせようとする韓国のクッポン野球関係者 海外の反応


東京ヤクルトスワローズの村上選手の5打席連続ホームラン世界記録樹立を伝える韓国のニュース番組。

この記録は韓国プロ野球でもメジャーリーグでも成し得なかった偉業。

この記録が気にくわないクッポン野球関係者たちは王さんのホームランアジア記録を塗り替えた李承燁ばりに、今回もあの手この手と悪知恵を働かそうとしているのであった。

韓国武術に公平性がないと挑発した日本人を5分後に審判まで出てきて引き離された理由「韓国のテコンドーを広く知らせてください」「あの体格で回し蹴りをするなんて驚き」海外の反応


クリスバッネスは有名なテコンドー選手だ。

普段は人を笑わせるような彼がリングの上にのぼると全く違う姿をみせてくれる。

175センチ、140kgの大きい体にもかかわらず、テコンドー認定5段らしいとても華やかで早いキックを使い一瞬で相手を倒す。

4歳からテコンドーを習ったクリスのテコンドー愛はすでに定評がある。

そんな彼が相撲選手出身の鈴川真一と闘った。

鈴川真一は体格も良く、日本の相撲一部リーグで幕内として活躍した選手でした。

テコンドーと相撲の闘い。

気になる結果は、テコンドーのクリスが勝った。

クリスの活躍はこれが全てではない。

実力を認められ、UFCにも進出した。

クリスの蹴りの実力へ韓国のテコンドー選手も驚愕を隠せない。

動き、パワー、スピード全てが完璧だ。

クリスは韓国に来る度に、テコンドー教室を訪ねて子どもたちを指導して交流をはかっている。