キーワードで記事を探す
よく見られているキーワード
🗼 東京 🐶 動物 👽 宇宙 📸 動画 🎥 映画 👾 アニメ
最新コメント
アーカイブ
スポンサードリンク
人気記事

ライフスタイル

世界の99%が日本文化と騙される韓国発祥の文化トップ5「在日韓国人の私でもちゃんと知らない」「日本特有のものがほとんど韓国のものという事実」海外の反応


日本文化として世界中に知られていますが、実は韓国の 土着の文化があるのです。

今こそ忘れ去られた文化を取り戻そう。

もう笑うしかない...韓国在住10年のアメリカ人妻が理解できない下品でマナーのない韓国の習慣TOP10を赤裸々に告白 海外の反応


韓国に10年住むアメリカ人妻が理解できない韓国の習慣を紹介する韓国語字幕の番組。

順に、トイレットペーパーをどこででも使う(トイレだけでなく台所や化粧台など)、

結婚しても女性が苗字を変えることはない、

(ティッシュペーパーであれトイレットペーパーであれ...すなわち日用品を)友達訪問時には必ずお土産に持って行く、

車に電話番号を記している(車の移動が必要な時に連絡がつくように)、

ガレージセールがない(なんなんだこの変なプライドは!...あぁみんなマンション暮らしだもんね)、

どこに行っても便器を綺麗にするシートがない(いつも掃除してるから?)、

公共スペースで人とぶつかっても謝らない(何たる無礼な民度!!)、

安全なのに水道水を飲まない、韓国製歯磨き粉はミントの香りがしない、夏時間がない(これは...)...。

文化の違いあれど、彼女にとっては全く理解ができないという。

何年住んでも韓国人になるのは難しいようだ。。。

世界の専門家の衝撃的な見通し…「お隣の国、日本に恥ずかしくて生きてきたかどうか」「米国は、他国が自国よりさらに発展することを望んでいない」海外の反応


近い将来、誰もが目にすることになる大きな変化

分裂した中国と完全に終わった日本の間で 韓国の未来情勢は恐ろしく高まっている。

日本の奇妙な謝罪文化について~韓国には存在しない謝罪の法律~「日本人の弱点は、強者には謝るが弱者には謝らないことだ」「たくさん謝ったら自信がなさそうに見える」海外の反応


日本で生活していると、あちこちから聞こえてくる「すみません」という言葉。

英語に直訳すると「I'm sorry」なわけですが、私たち日本人は日頃からこの言葉を無意識に多用しています。

そのため、世界の国々の人たちからは、ー日本人はとにかくいつも謝っているーと思われがちです。

ある日本人の姑が、韓国人と結婚した娘に会うために生まれて初めて韓国を訪れた「幸せなお義母さんですね^ ^」「遠慮なくお義母さんと会えるのは良いことだ」海外の反応


お母さんの初韓国!

そしてたった1人で海外に行くのは今回が初めてでした。

1人で空港をくぐり飛行機に乗り…

だいぶ緊張したようですが無事到着してよかったです。

さて次回は!

韓国料理の意外なものにめっちゃ喜んだお母さんをお届けします♡

韓国に倒産の嵐がやってくる...貸出金利は上がりっぱなしでお金は回らず「限界企業」が増え続ける韓国で中小企業どころか国自体が滅亡の危機に晒されている現実 海外の反応


韓国の中小企業の苦しい経営状況をまとめた韓国のニュース番組。

旅行会社を経営する女性は本業の傍ら、副業でコインランドリーも運営し辛うじて会社を守り続けているが、上昇する金利を見るだけでため息だけが出てくる。

顧客が旅行から完全に戻ってこないと収入にならないため、他業種よりも入金が二、三ヶ月遅くなるのも問題だという。

中小企業の貸出金利は昨年8月の2.93%から現在は4.87%まで急騰。

2014年1月以来最高値を記録。昨年の中小企業100中、16社が「限界企業」となり、3年連続営業利益で利子の支払いすらままならない状態が続いていることを意味している。

今年も同じ状態が続けば、限界企業のみならず、黒字の企業すらも倒産の恐れが出てくるという。

政府の支援策が求められる中、「利子の負担と資金閉塞という二重苦の中で、辛うじて耐えてきた中小企業が徐々に崖っぷちに追いやられている」とニュースは締めくくっている。

隣国のことはさておき、日本は大丈夫か?

日本人はこういうの見てると気持ち悪くなる...韓国の大学受験生が「大学修学能力試験(修能)」に向かう日の朝に受ける応援エールは「大学命」「大学しか生きる道がない」海外の反応


韓国の大学受験生が「大学修学能力試験(修能)」に向かう日の朝の様子をまとめた韓国の番組。

とにかく、受験当日は韓国国民総出で受験生を盛り上げる、受験生に協力する。

試験会場の門前では在校生や卒業生たちから独自に創作した応援エールを受け、遅刻しそうな受験生には警察も出動。

試験会場までサイレンを鳴らしながら送り出す。

そこには韓国社会が抱える「大学=幸福」の構図が垣間見られ、哀れさまで感じさあせる。

大学に入ることで人生が開けることは当然あるだろうが、大学しか幸せの道がない、とマインドコントロールされている韓国人の思考回路はやはりどこか異常である。

似て非なる日本人は、やはりつき合いきれないのだ。

シャインマスカットに続く品種ドロボー!!韓国人「現在、日本で大騷ぎの韓国ぶどう事件」「嫌韓にならない理由が見つからない」海外の反応


韓国のポータルサイト「イルべ」に「現在、日本で大騷ぎの韓国ブドウ事件」という記事が上がっていたので翻訳します。

「ルビーロマン」というぶどう品種を、日本の石川県が独自開発して特許まで出したものの、韓国に流出していることが判明した。

韓国で栽培されているという情報をもらって、現地に行ってみたら、本当に栽培していた。

直撃して聞いてみたら...

韓国の「ルビーロマン」農家
「カメラで撮らないでください」

韓国の「ルビーロマン」生産者
「手順を踏んで手にいれたものではない 日本側から見れば盗み出したと考えるが先進国の立場で大目に見てほしい」

韓国の「ルビーロマン」苗木販売業者
「世界的に見れば小さい話だ すべて中国から輸入している 文句を言うなら中国に言え」

石川県の開発関係者は大打撃を被っている。

現在、日本の石川県が韓国特許庁に「ルビーロマン」の商標登録を出願している。

一日も早く商標登録が認められ、強盗韓国農民を断罪し、正義を実現することを祈ろう。

(参照:イメージ 動画)


(参照:動画「日テレ NEWS」)

母からは隠せと…日韓のハーフが韓国留学してみて思ったこと「日本の新世代が韓国をどう考えているのか分かった」「韓国ハーフを羨ましがることにびっくりした」海外の反応


韓日ハーフの二人がインタビューに答えている。

一人は母親が在日だが韓国語が全くできないので自分は韓国語を話せるようにならないといけないと思い韓国に留学に来たという。

一人は大学で韓国語専攻の交換留学で一年間留学をすることになったという。

韓国語を専攻するきっかけは芸能人にはまったからだそうだ。

一人は今はハーフのことを羨ましがられるが、幼いときは隠しなさいとお母さんに言われていたそうだ。

他にも多くの質問に答えた。

イラン人とインド人が韓国に来て文化の違いに驚いたこと「韓国も昔は両班と商人で人種差別が激しかった」「もっと住みやすい国を作りましょう」海外の反応


イランで自分の国は男女の差別があると動画を投稿し大きな問題になったことがある。

インドもイランと同じで男女差別がある。

なので韓国に来たイランやインドの人はびっくりすることが多いという。

イランやインドでは男女が一緒にダンスを踊ることも禁じられているが韓国のクラブでは服装も自由で皆が自由に踊っている様子を目の当たりにすると驚くのは間違いない。

他にも男女が一緒に写真を撮る事にもおどろいたという。

他にも韓国の先進文化で驚いたことや違いを紹介している。

日本と韓国のスーパーの売り方の違いについて「韓国はキムチ冷蔵庫もあるくらいだから・・・」「たまご1ケース変えるのも韓国家庭用冷蔵庫が大きいからだと思います」海外の反応


韓国で20年以上住む日本人が韓国と日本のスーパーの違いについて話している。

韓国スーパーの様子を動画で紹介している。

ラーメンも袋で売る物が多く、鶏肉やスイカなどの大きな果物も丸ごと売っている。

韓国のスーパーでは現金で支払うよりもカード支払いの方が多いという。

日本のスーパーは丸ごと売っているところもあるが韓国よりも少ない。

特に鶏肉が丸ごと売っているのは韓国らしい。

韓国は全体的にひと箱に入っている量が多い。

他にも日本との違いを紹介した。

日本の混血女子高生が韓国学校に通って受けた授業内容の違い…「日本の教育でかわいそう」「歴史の時間がしんどかったんじゃない」海外の反応


日本と韓国のハーフの女子高生が韓国の学校生活について話している。

中学校までは日本の学校に通っていたという。

日本の学校のイメージについても話した。

日本では学ばない歴史についてもインターネットで調べたりしたという。

日本で高校も行こうと思っていたが、韓国の文化なども学ぼうと韓国の高校にいったという。

その時は韓国語を全くできない状態だったので大変だったという。

授業中もどんな感じだったのかも話している。

日本の母親が韓国で日韓ハーフの子供を育てる悩み…「歴史問題には神経質になりそうですね」「日本人が韓国で住むのは簡単な事ではないと思います」海外の反応


韓国で20年以上住んでいる女性がハーフの子供を育てるのに苦労したことやエピソードを話している。

男を育てるのは本当にしんどいというwww毎回そこにいたはずなのにすぐにどこかに消えているという。

日本語を教えようと日本の本をたくさん使って、日本語をたくさん使って話すという。

ハーフはどちらの国の言葉も足らないこともあるが時間がどうにかしてくれると話している。

日本の学校に行ったり韓国の学校に行ったりして言葉を伸ばしたらしい。

他にもお母さんとの関係もむずかしかったという。

ハーフが外国人のふりをして英語で話しかけてみた結果…「正直でよかったです」「こんなに両方の人種が完璧に混ざったような人は見たことがない」海外の反応


日本で暮らすアメリカ人女性が投稿したこちらの動画では、

ハーフのユーチューバーをゲストに招き、

東京の観光地で外国人のふりをして英語絵話しかけるというちょっとしたドッキリ実験を敢行。

ゲストのジェスさんの人柄や日本人のリアクションに、

外国人視聴者から様々な反応が届いている。

日本のハロウィンが世界一な理由とは…?「イベントのガイドラインを守らない外国人がいることが問題になっています」「彼らはコスプレの最高峰である」海外の反応


世界最大級のハロウィンの祭典に行き、人々に仮装について聞いてみました。

海外のイベントだったハロウィンが、なぜ凄まじい規模で日本に流行っているのか…