お知らせ
最新コメント
アーカイブ

人気話題ピックアップ

※外部サイト(アンテナ)を経由します

テック

海外「これは、あなたが弾く動画。」Youtubeの機能を利用してピアノを演奏できる動画が話題沸騰中!! 海外の反応

468368
Youtubeの動画には「セクションスキップ」と言う
動画を一定の場所にスキップできる機能が備わっています。

例えば10秒地点に飛びたければキーボードの1を。
20秒には2、50秒には5を押せばその地点から動画が再生されるのです。

と言うことは、10秒地点に一つのピアノの音階を置いておけば
1を押すと鍵盤を押すように音が鳴ります。

それが分かればあとはもう分かりますね?
あなたのキーボードの122356789が、鍵盤のドレミファソラシドへと大変身!

一度動画を最後までロードしてしまった方がスムーズに演奏することができますよっ。

コメント欄に何やら数列が記述されていますが、
いったい何を意味しているのでしょうか。

(ヒント:試しに、7 7 7 5 79 と弾いてみると…?)




海外「あ、あれ?こっちが本物!?」PS5の初回コンセプトデザインが公開!?コントローラーは変わらないの? 海外の反応

62915741
先日記事にしました「PS5の最新コンセプトアート」でしたが、
少し前に公開された「ひとつ前のコンセプトアート」についてご紹介いたします。

こう見ると確かに純正PS5と言う感じもしますが、PS2-PS3と進化してきた過程を見ると、
さすがにつまらなすぎると言いますか、「新世代!」のPS5には相応しくないコンセプトですね。





海外「VR…マスク?」VR時代を更に加速させる "5D” VRマスク、現る。 海外の反応

7028685
1Dで点、2Dで二次元、3Dで立体、4Dで嗅覚での香り、5Dで…。

どんなVRヘッドセットにも使えてしまう、「VRマスク」が5月10日に初公開され、
そのシステムの確立性とクオリティから公式採用も視野に入れられているガジェットがこちら。

「Feelreal Mask VR(フィールリアルマスクVR)」。

既存のVRヘッドセットに取り付け専用の制御アプリと連動させると、
VRの画面や映画の内容に合わせて「香り」と、更に5Dへと移行する「風」を体感できます。

バイクに乗っている時や空をはばたくゲーム、
森を歩けば草木の香りが漂い、川の近くには冷たい風が吹く。

花の香りやガンパウダー(銃弾の火薬)の香りまで、
人の手でプログラムされた制御アプリがどんな状況にも合う匂いと風を実現してくれます。

付属のアロマオイルパックを取り換えるだけで5DまでVRの機能を引き上げてくれる
この「Feelreal Mask VR」は、ゲームや映画の世界観を楽しみたい方には必須アイテムになりそうです。





海外「これが新しいPS5!!」PS5の最新コンセプトアート、リーク動画が公開!? 海外の反応

47925871
SONYから新たに発売が決定している次世代「PS5」の最新コンセプトアートが公開。

公式ではないリーク映像となりますが、最近はリークが外れる方が珍しい時代でもある中、

こんかいの結構本物っぽい、しかもインターネットで唯一のPS5のリーク映像は、

果たして本当なのでしょうか?

疑いつつもワクワクしてしまう、てかコントローラかっこよすぎ、な動画をどうぞ!





海外「日本の製品はいつも歴史を支えてる。」 世界中の数学者たちが日本製のチョークを選ぶワケ 海外の反応

915162
どんな国でも必ず使用される道具「チョーク」

学校にはいつでも大量に保管されていて、
その使用頻度と総量は計り知れません。

しかし、そのチョーク自体の 質 について考えたことはありますか?

ホタテの貝殻をリサイクルして作るチョークや、
石灰100%など色々な種類がありますが、
純粋な白さの勝負、書きやすさ、原材料などをこだわり抜いた
世界一のチョークは、日本製のチョーク「Hagoromo(羽衣)」だと、
世界各国の先生方は口を揃えます。

一体何がどう違うのか。
人気が急上昇した頃に起きた事件とは?



「伝説的なチョークを使っていると、どうしても間違った数式を書けないんです。」

「きっとこのチョークには隠し材料に 天使の涙 を使ってるんじゃないかって。」

「ほとんどの有名大学の数学教師たちはいつもこのチョークを使ってますよ。」

「これはですね。 もはや信仰的な域です。」

「使い始めてすぐに心が変わってしまいました。」
「チョークは数学史に隠された大きな秘密のひとつと言えますね。」

「チョークのロールスロイスとでも呼びましょうか。」

Hagoromoは日本ブランドのチョークです。
黒板の上でスラスラと流れる書き心地は何とも言葉では表せません。

入手自体が困難なんですよ、本当に。
日本からの直送しか方法がないんです、
ですからまず日本国内に友人を持っている必要があります。

東京の大学に訪れた際に見つけたんですけどね、
そこの一人の教授さんが私に言ったんです。
「もっと良いチョークとか、使ったことあるかい?」って。

その時の私は、「またそんなことを、チョークはチョークだろうよ。」という感じでした。

それで試しに使わせて貰ったんです。
まず、その違いに気付けたことに驚きましたね。
私も試しましたよ。
何か現象的なことが起きてると実感するんです。
手を動かした方向に良い線しか残らないんですよ、これを使っていると。
消すのも簡単、書く力も必要ない、とにかく完璧なんです。

質の悪いチョークを使うとですね、
何を書いてるのかすら思い切り押し付けて書かないと分からないんです。

でもHagoromoを普通の黒板で使うとその必要がありません。
頑張って書いている実感が湧かないんです。

生徒を教えている時、力を感じました。
自信の様なものを。それがこのチョークのおかげなんです。

ゆっくりとですが、数学の世界はこのチョークの存在に気付き始めました。
そして一時的なブームとなり始めました。

多分あれは4年くらい前だったかな。ある噂が飛び交い始めたんだ。

「Hagoromoチョークの製造が中止になるかも。」ってね。

ジョーク混じりに「チョークアポカリプス」とか呼んで話してたよ。
だからすぐに自分の分だけでも買い貯めておいたんだ。

私も3箱ほど購入してデスクに保管しながら、大切に大切に使い始めました。

僕ももっと買っておけば良かった。
でも僕の友達に大量に大量に買っていたヤツが居た。
半端な量じゃないんだ。
生涯教師として生きていくには十分すぎる程にね。

1500本くらいは持っていたかな。
1日に4本近く消費するなんてよくある事だからね。
でも多分大丈夫だろうって。足りるでしょとは思ってたよ。

私の家には、恐らく今後10年間は使い切る事のない在庫がありますよ。

僕は計算してみたんです。
僕の教師人生で一体どのくらいあれば足りるのか。

チョーク転売屋にはなりたくありませんでした。
でもアイデアはありましたね、最初の一本は無料で、
使い心地に心を奪われた人には有料で売り始めようかなんて事は。

気付けば8~10校程を相手に定価で譲ってあげていました。
私のオフィスまで来てもらってその場で取引が成立。
伝票の様なものまでつけて、チョーク売買は確立してました。
今だってまだ取引は続いてますよ。

販売元のHagoromoは徐々に姿を消していきました。
ですが数年後、韓国の企業が彼らの製造方法を購入して、Hagoromo製造を再開したんです。

かなり複雑な気持ちでしたよ。
製造が終了しないという喜びもありましたが、
同時にチョークディーラーの悪だくみは出来なくなったので。(笑)

多くの面において、
数学と言うのは一種の工芸的性質を持っています。
ある面は科学的であったり、
ある面は芸術的であったりとね。
でも真の美しさは黒板に物を書いてそれを教えていくところにあるのです。

数学を扱う人達は皆この感覚が好きで仕事をしている。
その為に良い道具を使う事など、当然、求めてしまうものなのです。

この物自体には信じられない程の価値がある。
でもその価値は取り置いておくことじゃ無く、
実際に使うことにあるんだよ





海外「CGの常識はもう通用しない!」 行き過ぎたリアル描写 フォトリアリスティック はどこまで行く? 海外の反応

01332
もし現実とCGの見分けがつかなくなったらどうなるの?

「現実でゲームの再現」でも、「ゲームで現実の再現」でもない、
「現実なゲーム」の動画をまとめてみました。

最近は4KのVRが開発されてたり、
4Kは人間の目で認識できる最大らしいですし、
そのうち視覚で認識できる境目は無くなるのではないでしょうか?





海外「3Dプリントでの寿司」 レストランでの3Dプリントを使った寿司作りが凄い!! 海外の反応

bady-qb-490183-unsplash
海外のレストランで3Dプリンタを使った寿司が凄い!

見る価値有りです!!





海外「便利の裏には危険が。」Googleが新たに ”無人自転車” を発表。 海外の反応 

9876543211234567
近年「自動運転アシスト」や、無人操作の自動車が市場に出回ってきましたが、
この度Google社が新しく、自動で走る自転車

「Self Driving Bike(セルフドライビングバイク)」

を発表しました。

動画最後の発売日をお見逃しなく!!





海外「え、どうなってんの?」 磁石(コイル)だけで鉄の塊を溶かしてみた 海外の反応

ADB79CDC-1815-4B0C-B8A9-B306EC85DE11
電気磁石のコイルの間に鉄の塊を置くと、磁力の反発で塊はふわふわと浮きます。

物質同士の摩擦が無いから鉛筆で動きを止めてあげて、、、、、

待つ。

待つ。。

待つ。。。。。。。

すると魔法がかかったかの様に…赤く…遂には白く光り始め、

「一体何が起きてるの!?」





海外「アーティクル13とは?」 海外のミーム文化を一変させる “ ネット著作権法改” って、結局なんなの? 海外の反応

06A6221B-A44F-4E5A-90E1-D4813E0C5728
ネットに飛び交う「映画やアニメなどの切り取り」画像。

最近ではiPhoneのデフォルトメッセージやフェイスブックのメッセンジャーなどでも

GIF画像などが使える様になり、ますますMeme(ミーム:面白画像など。)文化が浸透して来た中、

その波を抑え、「ぜーんぶぜーんぶお金に変えてしまおう!」という動きがあるのです。
(実際はそんなんじゃありません。)

著作権侵害の被害を守る反面、数々の既存のYouTubeの動画や、映画の音声ファイルまでも揺るがさる

この状況に、海外の方々はどんな心境なのでしょうか。





海外「実写? CG?本当にどっちだコレ…」 行き過ぎたCGの技術に思わず目を疑ってしまう動画 海外の反応

2BAFE0B6-3395-4B64-9396-85D67E93B118
UNREAL ENGINE(アンリアル エンジン) の進化は止まらない。

数々の有名なゲームに使われているこのエンジンも、
ゲームの枠を超え、CGの表現力にその力を発揮してしまえば、

動画の解像度レベルでの「実写か」「CGか」の判別は不可能な領域に。

もっと言ってしまえば、逆にリアル過ぎてCGとバレてしまう程です。

(こんなに凄いのに、この時点でまだ2018年版なんです。)




海外「お絵描きアプリが現実に!!」 どんな色でも “吸い取る” インクペンが画期的 海外の反応

AEEDA5FC-F90F-4A20-8C44-421A64541CEE
皆さんもパソコンやスマホで お絵描きアプリ を使った事があれば、

指定した色をコピーする「スポイト機能」をご存知かと思います。

そのツールを現実に再現したのがこのペン、商品名は「Scribble(スクリブル)」。

近くにある物をタッチすると、色をスキャンし、その色をペン内部のカラーチェンジャーで表現。

マイクロUSB充電式バッテリーに、取り替え型のインクカートリッジがあれば、

どんな色でも表現出来てしまうのです!

(キラキラした物をコピーしても、キラキラ加工とかにはなりませんヨ?)




海外「いや、絶対CGでしょ。」 絶対CGだけど、CGじゃないウォーターマンの正体 海外の反応

0F6B1DA5-5D3D-41B2-817D-B0AB0803C744
走る人影、ではなく「水滴の集合体」。

滑らかに動くその正体は、フレーム毎にフラッシュを与えて撮影した写真を繋げた動画なんです。

紙芝居の水滴バージョンとも呼べるこの技術は、0.00001秒の単位で調節されています。

人間の動きは、実際の人が動くモーションキャプチャーのデータだそう。

何度見てもCGにしか見えないですが、本当にただの水滴です。





海外「これは、、、まさしくオーグマー!」まるでSAO!完全ワイヤレスVRが来るゾ! 海外の反応

maxresdefault
Microsoftが開発中のワイヤレスVR 「HoloLens 2(ホロレンズ2)」

他のVRとの大きな違いを生み出す「コードレス」と「超軽量」。

それに加えVR機器本体に内蔵された処理CPUやWi-FiやBluetooth機能など、

他のVRとは比べ物にならない、という気もしますが、

Microsoftのテーマは、「AR(拡張現実)」。

劇場版ソードアートオンラインのテーマにもなっていましたが、

没入感のあるVRとは違い、現実世界とのリンクという比較的簡単に試せるポイントがあります。





海外「Googleが遂に動き出す。」最新鋭、最高峰、最大級のゲーミングサービス『Stadia』が到来。 海外の反応

ADB55A48-272D-4326-A1AC-B83FCB4BB4EF
今や全世界をほぼ征服状態のGoogleが、
今期、遂にゲーム業界に参入!

Googleが提供するサーバで高速処理をした内容を高速回線でどんな端末にでも飛ばし、
独立サーバーとの直結インターネットでハイスピードレスポンスを可能にした上での
最高画質、最高FPSでのストリーミング………。

つまり!簡単に言うと!
NetflixやAmazonプライムビデオを見る感覚でゲームが出来るんです!!

スマホでもザコPCでもなんかぶっ刺したテレビでも!!!!

それではツイッターの反応をご紹介致しますっ。




Googleの新ゲームサービス「Stadia」まとめ:これは歴史に残るぞ

新時代の幕開けとともに、新世界が広がり始めた。

Googleがやっちまいました。ゲーム業界の革命です。GDC(ゲーム開発者カンファレンス)で発表した新ゲーム・ストリーミング・サービス「Stadia」は、すべてを塗り替えるポテンシャルを秘めています。

Stadiaの様々なウマミ

最近売れるゲームは、SNSや動画配信サイトで流行ることが一番の条件となっています。ナンバーワン配信者Ninjaと著名ラッパーのDrakeがコラボして話題になった『Fortnite』然り、100万ドル(約1.1億円)払ってNinjaに24時間プレイ配信してもらってヒットした『Apex Legends』然りです(League of Legendsも面白いよ)。SNS映えの点においても、Googleは様々なウマミを提供すると発表しました。

ローンチ年と、まだ不明なところ

2019年にローンチされる予定です。でもまずはアメリカ、カナダ、イギリス、ヨーロッパの大部分からで、日本は未定。プライスも不明で、サブスクなのか買い切りなのか、全体的にどういった種類ゲームがあるのかもわからず。どの程度のインターネット接続が必要かも未発表です。



https://www.gizmodo.jp/2019/03/google-stadia-unveil-summary.html