キーワードで記事を探す
よく見られているキーワード
🗼 東京 🐶 動物 👽 宇宙 📸 動画 🎥 映画 👾 アニメ
最新コメント
アーカイブ
スポンサードリンク
人気記事

ヒストリー

写真は喋らない!?韓国人「いよいよ明らかになった真実...私たちは騙されて生きて来た」「はたして韓国の歴史家に、文献を縦横無尽に読み解ける人材はいる?」海外の反応


韓国のポータルサイト「イルべ」に「いよいよ明らかになった真実...私たちは騙されて生きて来た」という記事が上がっていたので翻訳します。

日帝時代の韓国の様子写真は元記事参照。

その時代を実際に経験した人々は、とても肯定して評価する人も多い。
なぜ、その時代を生きたこともない文災害のような奴らが、日本に怒り震えるのか。

日本は辟易!?韓国人「韓国の通貨危機を防ぎ、サムスンに半導体製造を始めさせてくれた国」「この事実はねじ曲げられない」海外の反応


韓国のポータルサイト「イルべ」に「韓国の通貨危機を防ぎ、サムスンに半導体製造を始めさせてくれた国」という記事が上がっていたので翻訳します。

7枚の画像は元記事参照。

それは則ち日本。

1983年当時、日韓関係が歴史の中で最も良かった。
日本は、韓国の通貨危機時にはリングサイドから救ってくれた。
自称右派としながら反日する子供たちは、恩知らずと見れば良い。

ただ劣等感!?韓国人「正直、もう反日をする理由ってなくね?」「日本の教科書に出てくる韓国の歴史は遥かに正確であった」「気付いちゃいるんだよ。でも人前では...」海外の反応


韓国のポータルサイト「イルべ」に「正直、もう反日をする理由がなくないか?」という記事が上がっていたので翻訳します。
1枚の画像は元記事参照。

私たちは日帝時代を経験したのか?
現代の日本に直接的または間接的に被害を受けたりしたか?
もちろん厳密に言えば、福島の放射能漏れで、魚介類を食べるときは嫌な気分はする。

日帝時代の戦犯たちもすでになく
今の日本人たちも戦争について何も知らないのに
ただ日本人という理由で快く思わないというのは連座制*ではない?
朝鮮人のDNAに連座制を好むという性質が残っているのか?

いくら考えても、日本を嫌う理由がない...

*連座制:罪を犯した本人だけでなく、携わった特定の人や一定の関係にある人などに刑罰を及ぼす制度

福沢諭吉が分析した韓国人たち「私の知っていることと全く違います」「諭吉も西洋文化を受け入れられたんですね」海外の反応


朝鮮はアジアの小野蛮国であり、あちらから宮廷に来て我々の属国になっても喜ぶに値しない。

鮮人はただの頑固者で、外国の船を見つけると、昔の我々のように撃ち合いをします。

朝鮮人は強弱のある民族ですから、棒を叩かないと聞こえません。

朝鮮の人々が大いに喜べる方法は、むしろ朝鮮の破壊である。

朝鮮人の頑固な無知さは、南陽の野蛮人にも負けない。

朝鮮からの使者が中国人と一緒にアメリカに行くのは、乞食と貧乏人のようなものだ。

朝鮮は腐った儒学者の巣窟であり、有意な人物はおらず、民衆は奴隷として暮らしている。

朝鮮という国を評価するとすれば、文字を知っている野蛮な国ということになる。

朝鮮政府は自国民を守ることができず、支配階級は国民の権益を守ることに関心がなく、一般の人々までもが道徳的に堕落し、汚職や強欲、違法行為を行っていました。

朝鮮は、麻痺して自分で動けない病人のようなものである。
進歩の道を知らず、道徳は地に落ち、残酷さと矛盾が極限に達して、傲慢になっています。

朝鮮人は頑固で、暗愚で、傲慢である。
国民を救う方法は、国民の生命、財産、誇りを守らない国を滅ぼすことである。
人間界の地獄は朝鮮の漢陽に現れた。
私は、朝鮮を野蛮人ではなく鬼の地獄の国と評価したい。

491341bb077d95e3cce2d8e1113618c5_11370598755

歴史捏造の民族!?韓国人「韓国では絶対見せられない日帝時代の写真.....」「日本の造船所で働けば、多くの賃金を稼ぐことができたので、かなりのブームであった」海外の反応


韓国のポータルサイト「イルべ」に「韓国では絶対見せられない日帝時代の写真.....」という記事が上がっていたので翻訳します。

7枚の写真は元記事参照。

1909年1月28日
日の丸と太極旗を持って従順に皇帝を待っている朝鮮人たち。

1909年1月31日
同様に日の丸と太極旗を持って従順に皇帝を迎える朝鮮人たち。

1909年2月4日
日本の高官と朝鮮皇室関係者が一緒に撮った写真。

日本の戦闘機出撃を祝って日の丸を持って街に繰り出してきた朝鮮人たち。

朝鮮半島の地に初めて建てられた動物園に遊びに来た朝鮮人たち。

日本の巡査にばたひたすら問いかけている朝鮮人。

朝鮮半島の地に初めて作られた海水浴場で大喜びで遊んでいる朝鮮人。

韓国では絶対に見せられない写真である...

一度は耳にしたことある?『軍艦行進曲』「日本帝国海軍よ永遠に 🎌」「日本の船が一番美しい」海外の反応


『軍艦行進曲』または行進曲「軍艦」は、鳥山啓作詞、瀬戸口藤吉作曲の海軍軍歌「軍艦」に、大伴氏言立、東儀季芳作曲の「海行かば」をトリオに加え行進曲として成立した。

一般に「軍艦マーチ」として広く知られ、ミャンマー国軍の公式軍歌としても採用されている。海上自衛隊の儀礼曲でもある。

米国の前では皆平等!韓国人「1900年代初めの米国、日本、朝鮮の写真を見比べてみる」「人の心の豊かさや機微の感受性が文明のものさしである」海外の反応


韓国のポータルサイト「イルべ」に「1900年代初め、米国、日本、朝鮮」という記事が上がっていたので翻訳します。

各国の当時画像は元記事参照。

1900年代初頭 米国(3枚の写真)

1900年代初頭 日本(3枚の写真)

1900年代初頭 朝鮮(3枚の写真)

日本のナチス製Uボート「第二次世界大戦は人間対悪で、人間が負けた」「彼らは私たちにお金を払わなかったけどね」海外の反応


日本海軍は実際にドイツのUボートを運用していましたが、それはヒトラーから天皇陛下への贈り物でした。

彼らの運命の全貌についてはこちらをご覧ください。

なぜ謝ってないことに??韓国人「このさい、日本の30回近くの謝罪を詳しく説明する」「これだけの補償と支援を受けて経済発展しないほうが異常である!!」海外の反応


韓国のポータルサイト「イルべ」に「日本の30回近くの謝罪」という記事が上がっていたので翻訳します。
(各首相・政治家、談話、共同宣言の画像は元記事参照)

1980年代
1982年8月26日
宮澤喜一官房長官/自民党の談話
一、日本政府及び日本国民は、過去において、我が国の行為が韓国・中国を含むアジアの国々の国民に多大の苦痛と損害を与えたことを深く自覚し、このようなことを二度と繰り返してはならないとの反省と決意の上に立って平和国家としての道を歩んできた。我が国は、韓国については、昭和四十年の日韓共同コミニュニケの中において「過去の関係は遺憾であって深く反省している」との認識を、中国については日中共同声明において「過去において日本国が戦争を通じて中国国民に重大な損害を与えたことの責任を痛感し、深く反省する」との認識を述べたが、これも前述の我が国の反省と決意を確認したものであり、現在においてもこの認識にはいささかの変化もない。

二、このような日韓共同コミュニケ、日中共同声明の精神は我が国の学校教育、教科書の検定にあたっても、当然、尊重されるべきものであるが、今日、韓国、中国等より、こうした点に関する我が国教科書の記述について批判が寄せられている。我が国としては、アジアの近隣諸国との友好、親善を進める上でこれらの批判に十分に耳を傾け、政府の責任において是正する。

三、このため、今後の教科書検定に際しては、教科用図書検定調査審議会の議を経て検定基準を改め、前記の趣旨が十分実現するよう配慮する。すでに検定の行われたものについては、今後すみやかに同様の趣旨が実現されるよう措置するが、それ迄の間の措置として文部大臣が所見を明らかにして、前記二の趣旨を教育の場において十分反映せしめるものとする。

四、我が国としては、今後とも、近隣国民との相互理解の促進と友好協力の発展に努め、アジアひいては世界の平和と安定に寄与していく考えである。 *以降、日本は教科書検定規定として近隣諸国条項を制定する。近隣諸国条項は教科書の歴史叙述における韓国、中国などのアジア諸国の立場を反映することを規定している。

「歴史教科書」に関する宮沢内閣官房長官談話

1990年代
1990年4月18日
中山太郎外相/自民党
自分の意思ではなしに、当時の日本政府の意思によってサハリンに強制移住をさせられ就労させられた方々が、戦争の終結とともにかつての祖国に帰れずに、そのまま現地にとどまって暮さざるを得なかったという一つのこの悲劇は、まことにこの方々に対して日本としても心から済まなかったという気持ちを持っております。
第118回国会 衆議院 外務委員会 第3号 平成2年4月18日

1990年5月25日
海部俊樹内閣総理大臣/自民党
私は,大統領閣下をお迎えしたこの機会に,過去の一時期,朝鮮半島の方々が我が国の行為により耐え難い苦しみと悲しみを体験されたことについて謙虚に反省し,率直にお詫びの気持を申し述べたいと存じます。
データベース「世界と日本」(代表:田中明彦)

1992年1月16日
宮澤喜一内閣総理大臣/自民党
私たち日本国民は,まずなによりも,過去の一時期,貴国国民が我が国の行為によって耐え難い苦しみと悲しみを体験された事実を想起し,反省する気持ちを忘ないようにしなければなりません。私は,総理として改めて貴国国民に対して反省とお詫びの気持ちを申し述べたいと思います。
データベース「世界と日本」(代表:田中明彦)

1992年1月17日
宮澤喜一内閣総理大臣/自民党
我が国と貴国との関係で忘れてはならないのは,数千年にわたる交流のなかで,歴史上の一時期に,我が国が加害者であり,貴国がその被害者だったという事実であります。私は,この間,朝鮮半島の方々が我が国の行為により耐え難い苦しみと悲しみを体験されたことについて,ここに改めて,心からの反省の意とお詫びの気持ちを表明いたします。最近,いわゆる従軍慰安婦の問題が取り上げられていますが,私は,このようなことは実に心の痛むことであり,誠に申し訳なく思っております。
データベース「世界と日本」(代表:田中明彦)

1992年7月6日
加藤紘一内閣官房長官/自民党
政府としては、国籍、出身地の如何を問わず、いわゆる従軍慰安婦として筆舌に尽くし難い辛苦をなめられた全ての方々に対し、改めて衷心よりお詫びと反省の気持ちを申し上げたい。また、このような過ちを決して繰り返してはならないという深い反省と決意の下に立って、平和国家としての立場を堅持するとともに、未来に向けて新しい日韓関係及びその他のアジア諸国、地域との関係を構築すべく努力していきたい。

1993年8月4日
河野洋平内閣官房長官/自民党
いずれにしても、本件は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題である。政府は、この機会に、改めて、その出身地のいかんを問わず、いわゆる従軍慰安婦として数多の苦痛を経験され、心身にわたり癒しがたい傷を負われたすべての方々に対し心からお詫びと反省の気持ちを申し上げる。
*(解説)」群の関与する」というのは、政府の指示に従った強制拉致、強制連行などを意味するのがない。軍部隊の近くにあった慰安所は営業時間、価格、ヘルスケア、移送便宜などを軍と協議したので、そういう意味で関与したということ

1993年8月23日
細川護煕内閣総理大臣/日本新党
我々はこの機会に世界に向かって過去の歴史への反省と新たな決意を明確にすることが肝要であると考えます。まずはこの場をかりて、過去の我が国の侵略行為や植民地支配などが多くの人々に耐えがたい苦しみと悲しみをもたらしたことに改めて深い反省とおわびの気持ちを申し述べるとともに、今後一層世界平和のために寄与することによって我々の決意を示していきたいと存じます。
データベース「世界と日本」(代表:田中明彦)

1993年9月24日
細川護煕内閣総理大臣/日本新党
私が侵略戦争、侵略行為という表現を用いましたのは、過去の我が国の行為が多くの人々に耐えがたい苦しみと悲しみをもたらしたとの同一の認識を率直に述べたものでございまして、改めて深い反省とおわびの気持ちを表明したものでございます。
第128回国会 参議院 本会議 第3号 平成5年9月24日

1994年8月31日
村山富市内閣総理大臣/社会党
我が国が過去の一時期に行った行為は、国民に多くの犠牲をもたらしたばかりでなく、アジアの近隣諸国等の人々に、いまなお癒しがたい傷痕を残しています。私は、我が国の侵略行為や植民地支配などが多くの人々に耐え難い苦しみと悲しみをもたらしたことに対し、深い反省の気持ちに立って、不戦の決意の下、世界平和の創造に向かって力を尽くしていくことが、これからの日本の歩むべき進路であると考えます。
我が国は、アジアの近隣諸国等との関係の歴史を直視しなければなりません。日本国民と近隣諸国民が手を携えてアジア・太平洋の未来をひらくには、お互いの痛みを克服して構築される相互理解と相互信頼という不動の土台が不可欠です。
戦後五十周年という節目の年を明年に控え、このような認識を揺るぎなきものとして、平和への努力を倍加する必要があると思います。
いわゆる従軍慰安婦問題は、女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり、私はこの機会に、改めて、心からの深い反省とお詫びの気持ちを申し上げたいと思います。
我が国としては、このような問題も含め、過去の歴史を直視し、正しくこれを後世に伝えるとともに、関係諸国等との相互理解の一層の増進に努めることが、我が国のお詫びと反省の気持ちを表すことになると考えており、本計画は、このような気持ちを踏まえたものであります。
「平和友好交流計画」に関する村山内閣総理大臣の談話

1995年6月9日
日本の国会決議衆議院決議
また、世界の近代史における数々の植民地支配や侵略行為に想いをいたし、我が国が過去に行ったこうした行為や他国民とくにアジア諸国民に与えた苦痛を認識し、深い反省の念を表明する。我々は、過去の戦争についての歴史観の相違を超え、歴史の教訓を謙虚に学び、平和な国際社会を築いていかなければならない。
データベース「世界と日本」(代表:田中明彦)

1995年7月
村山富市内閣総理大臣/社会党
村山内閣総理大臣による
「女性のためのアジア平和国民基金」発足のご挨拶
いわゆる従軍慰安婦の問題もそのひとつです。この問題は、旧日本軍が関与して多くの女性の名誉と尊厳を深く傷つけたものであり、とうてい許されるものではありません。私は、従軍慰安婦として心身にわたり癒しがたい傷を負われたすべての方々に対して、深くおわびを申し上げたいと思います。
村山内閣総理大臣による 「女性のためのアジア平和国民基金」発足のご挨拶

1995年8月15日
村山富市内閣総理大臣/社会党(村山談話)
わが国は、遠くない過去の一時期、国策を誤り、戦争への道を歩んで国民を存亡の危機に陥れ、植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。私は、未来に誤ち無からしめんとするが故に、疑うべくもないこの歴史の事実を謙虚に受け止め、ここにあらためて痛切な反省の意を表し、心からのお詫びの気持ちを表明いたします。また、この歴史がもたらした内外すべての犠牲者に深い哀悼の念を捧げます。
 敗戦の日から50周年を迎えた今日、わが国は、深い反省に立ち、独善的なナショナリズムを排し、責任ある国際社会の一員として国際協調を促進し、それを通じて、平和の理念と民主主義とを押し広めていかなければなりません。同時に、わが国は、唯一の被爆国としての体験を踏まえて、核兵器の究極の廃絶を目指し、核不拡散体制の強化など、国際的な軍縮を積極的に推進していくことが肝要であります。これこそ、過去に対するつぐないとなり、犠牲となられた方々の御霊を鎮めるゆえんとなると、私は信じております。
「戦後50周年の終戦記念日にあたって」(いわゆる村山談話)

1996年6月23日
橋本龍太郎内閣総理大臣/自民党
例えば創氏改名といったこと。我々が全く学校の教育の中では知ることのなかったことでありまし たし、そうしたことがいかに多くのお国の方々 の心を傷つけたかは想像に余りあるものがあります。  私は総理に就任して以来、繰り返して、過去の重みからも、未来への責任からも、我々は逃げるこ とは出来ないということを繰り返し申し述べて きました。
 我々は今まさに、過去の重みを背負いながら、このワールドカップサッカーというものを契機に して、未来への責任と夢をつくり上げていこう としています。
 また、今、従軍慰安婦の問題に触れられましたが、私はこの問題ほど女性の名誉と尊厳を傷つけた 問題はないと思います。そして、心からおわび と反省の言葉を申し上げたいと思います。
首相官邸

1997年8月28日
橋本龍太郎内閣総理大臣/自民党
私は、我が国が、歴史の教訓を学び、まさに、「前事を忘れず、後事の戒めとする」という視点が広く国民の中に定着していると確信しております。私自身も一昨年村山前総理が発表した内閣総理大臣談話、すなわち「植民地支配と侵略によって、多くの国々、取り分けアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与え」た「歴史の事実を謙虚に受け止め、ここに改めて痛切な反省の意を表し、心からのお詫びの気持を表明」するとの考えと同じ考えを持っています。
首相官邸

1998年10月7日
天皇
このような密接な交流の歴史のある反面,一時期,我が国が朝鮮半島の人々に大きな苦しみをもたらした時代がありました。そのことに対する深い悲しみは,常に,私の記憶にとどめられております。
主な式典におけるおことば(平成10年)

1998年10月8日
小渕恵三内閣総理大臣/自民党
日韓共同宣言、21世紀に向けた新たな日韓パートナーシップ
両首脳は、日韓両国が21世紀の確固たる善隣友好協力関係を構築していくためには、両国が過去を直視し相互理解と信頼に基づいた関係を発展させていくことが重要であることにつき意見の一致をみた。
 小渕総理大臣は、今世紀の日韓両国関係を回顧し、我が国が過去の一時期韓国国民に対し植民地支配により多大の損害と苦痛を与えたという歴史的事実を謙虚に受けとめ、これに対し、痛切な反省と心からのお詫びを述べた。
 金大中大統領は、かかる小渕総理大臣の歴史認識の表明を真摯に受けとめ、これを評価すると同時に、両国が過去の不幸な歴史を乗り越えて和解と善隣友好協力に基づいた未来志向的な関係を発展させるためにお互いに努力することが時代の要請である旨表明した。
日韓共同宣言 -21世紀に向けた新たな日韓パートナーシップ-

2000年代
2001年4月3日
福田康夫官房長官/自民党
因みに、我が国政府の歴史に関する基本認識については、戦後50周年の平成7年8月15日に発出された内閣総理大臣談話にあるとおり、我が国は、遠くない過去の一時期、植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えた事実を謙虚に受け止め、そのことについて痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを表明するというものである。こうした認識は、その後の歴代内閣においても引き継がれてきており、現内閣においても、この点に何ら変わりはない。
平成14年度より使用される中学校の歴史教科書について

2001年9月8日
田中眞紀子外務大臣/自民党
日本は、先の大戦において多くの国の人々に対して多大な損害と苦痛を与えたことを決して忘れてはおりません。多くの人々が貴重な命を失ったり、傷を負われました。また、元戦争捕虜を含む多くの人々の間に癒しがたい傷跡を残しています。こうした歴史の事実を謙虚に受け止め、1995年の村山内閣総理大臣談話の痛切な反省の意及び心からのお詫びの気持ちをここに再確認いたします。
サン・フランシスコ平和条約署名50周年記念式典における田中外務大臣演説

2001年10月15日
小泉純一郎内閣総理大臣/自民党
訪韓後顕忠院参拝→西大門独立公園献花した後の発言 だけまで西大門刑務所の内部を見学しました。悲痛な思いにオイル言えない感じです。日本の首相として就任して以来、初めて韓国を訪問し、今日は過去の恐ろしい歴史の一部を見ました。日本の植民地支配によって韓国国民に多大の損害と苦痛を与えたことを心から反省と、また謝罪の心を持っています。そして今、様々な展示や施設と拷問のシーンを見るようになり、首相の前に一人の政治家として、また一人の人間として、このような痛みと犠牲を強いられた方の無念心、これを忘れてはいけないと思いました。 現在の至るまで外国の侵略、そして祖国の分断、内戦など想像もできない大きな苦難と苦痛に耐えて、今韓国が民主主義社会で力強く成長していることについて、心から敬意を表したいと思います。
西大門(ソデムン)独立公園における発言

2001年のアジア女性基金首相謝罪書簡
小泉純一郎内閣総理大臣/自民党(小泉内閣総理大臣の手紙)
いわゆる従軍慰安婦問題は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題でございました。私は、日本国の内閣総理大臣として改めて、いわゆる従軍慰安婦として数多の苦痛を経験され、心身にわたり癒しがたい傷を負われたすべての方々に対し、心からおわびと反省の気持ちを申し上げます。
 我々は、過去の重みからも未来への責任からも逃げるわけにはまいりません。わが国としては、道義的な責任を痛感しつつ、おわびと反省の気持ちを踏まえ、過去の歴史を直視し、正しくこれを後世に伝えるとともに、いわれなき暴力など女性の名誉と尊厳に関わる諸問題にも積極的に取り組んでいかなければならないと考えております。
元慰安婦の方々に対する 小泉内閣総理大臣の手紙
在任していた4人の首相─小泉純一郎、橋本龍太郎、森喜朗、小渕恵三─が謝罪書簡に正式署名した。

2002年9月17日
小泉純一郎内閣総理大臣/自民党
日本側は、過去の植民地支配によって、朝鮮の人々に多大の損害と苦痛を与えたという歴史の事実を謙虚に受け止め、痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを表明した。
*この発言は、日朝朝日平壌宣言から出たものである。謝罪の対象が、北朝鮮がだったので、 対韓謝罪声明の回数には含まない。
ただし、植民地支配に対する謝罪をしたものであり、植民地支配は、北朝鮮だけでなく、韓国も含まれるため、このような発言をしたという記録自体は残したい。)
日朝平壌宣言

2003年8月15日
小泉純一郎内閣総理大臣/自民党
また、先の大戦において、我が国は、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。国民を代表して、ここに深い反省の念を新たにし、犠牲となった方々に謹んで哀悼の意を表します。
首相官邸

2005年4月22日
小泉純一郎内閣総理大臣/自民党
我が国は、かつて植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。こうした歴史の事実を謙虚に受けとめ、痛切なる反省と心からのお詫びの気持ちを常に心に刻みつつ、我が国は第二次世界大戦後一貫して、経済大国になっても軍事大国にはならず、いかなる問題も、武力に依らず平和的に解決するとの立場を堅持しています。
アジア・アフリカ首脳会議における小泉総理大臣スピーチ

2005年8月15日
小泉純一郎内閣総理大臣/自民党(小泉談話)
また、我が国は、かつて植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。こうした歴史の事実を謙虚に受け止め、改めて痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを表明するとともに、先の大戦における内外のすべての犠牲者に謹んで哀悼の意を表します。...我が国の戦後の歴史は、まさに戦争への反省を行動で示した平和の六十年であります。...とりわけ一衣帯水の間にある中国や韓国をはじめとするアジア諸国とは、ともに手を携えてこの地域の平和を維持し、発展を目指すことが必要だと考えます。過去を直視して、歴史を正しく認識し、アジア諸国との相互理解と信頼に基づいた未来志向の協力関係を構築していきたいと考えています。
首相官邸

2006年10月9日
安倍晋三内閣総理大臣/自民党
2007年安倍1次内閣(2006.9~2007.9)時代に国立顕忠院に参拝した。
在任期間中顕忠院に公式参拝した 日首相は 小泉に続いて安倍首相が2度目だ。
国立顕忠院は、大韓民国の国立墓地兼護国報勲施設として6.25戦死者、独立運動家など国家有功者を安置している。

2007年4月28日
安倍晋三内閣総理大臣/自民党
(安倍総理)慰安婦の問題について昨日、議会においてもお話をした。自分は、辛酸をなめられた元慰安婦の方々に、人間として、また総理として心から同情するとともに、そうした極めて苦しい状況におかれたことについて申し訳ないという気持ちでいっぱいである、20世紀は人権侵害の多かった世紀であり、21世紀が人権侵害のない素晴らしい世紀になるよう、日本としても貢献したいと考えている、と述べた。またこのような話を本日、ブッシュ大統領にも話した。
首相官邸

2010年代
2010年8月10日
菅菅直人内閣総理大臣/民主党
私は、歴史に対して誠実に向き合いたいと思います。歴史の事実を直視する勇気とそれを受け止める謙虚さを持ち、自らの過ちを省みることに率直でありたいと思います。痛みを与えた側は忘れやすく、与えられた側はそれを容易に忘れることは出来ないものです。この植民地支配がもたらした多大の損害と苦痛に対し、ここに改めて痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを表明いたします。
韓国併合100年 首相談話の全文

2015年12月15日
日韓、日本軍慰安婦の合意
安倍晋三内閣総理大臣/自民党
日韓間の慰安婦問題については,これまで,両国局長協議等において,集中的に協議を行ってきた。
その結果に基づき,日本政府として,以下を申し述べる。

(1)慰安婦問題は,当時の軍の関与の下に,多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり,かかる観点から,日本政府は責任を痛感している。

安倍内閣総理大臣は,日本国の内閣総理大臣として改めて,慰安婦として数多の苦痛を経験され,心身にわたり癒しがたい傷を負われた全ての方々に対し,心からおわびと反省の気持ちを表明する。

(2)日本政府は,これまでも本問題に真摯に取り組んできたところ,その経験に立って,今般,日本政府の予算により,全ての元慰安婦の方々の心の傷を癒やす措置を講じる。具体的には,韓国政府が,元慰安婦の方々の支援を目的とした財団を設立し,これに日本政府の予算で資金を一括で拠出し,日韓両政府が協力し,全ての元慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復,心の傷の癒やしのための事業を行うこととする。

(3)日本政府は上記を表明するとともに,上記(2)の措置を着実に実施するとの前提で,今回の発表により,この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する。 あわせて,日本政府は,韓国政府と共に,今後,国連等国際社会において,本問題について互いに非難・批判することは控える。
日韓両外相共同記者発表

[전문] 위안부 합의…한일 외교장관 공동기자회견문(종합)


自民党と連立与党を構成する公明党も西大門刑務所に来て謝罪発言する

退任後鳩山由紀夫日本の元首相も西大門刑務所に来て謝罪する

世界最強の米国を攻撃する日本の狂気『真珠湾空爆』「日本は空爆ではなく、ハワイを占領するべきだった」「イギリスは世界平和を目指している...」海外の反応


真珠湾攻撃は、第二次世界大戦において日本海軍が、アメリカ合衆国のハワイ準州オアフ島真珠湾にあったアメリカ海軍の太平洋艦隊と基地に対して行った、航空母艦(空母)艦載機および特殊潜航艇による奇襲攻撃である。

当時の大日本帝国側呼称は布哇比海戦である。

太平洋戦争における南方作戦の一環として、イギリスに対するマレー作戦開始に次いで実施され、日中戦争を戦っていた日本は米英など連合国との全面戦争に突入した。

戦闘の結果、アメリカ太平洋艦隊の戦艦部隊は戦闘能力を一時的に完全に喪失。

開戦初頭にアメリカ軍艦隊に大打撃を与えて、側面から南方作戦を援護するという作戦目的を達成した。

戦後たった23年でここまで!「1968年の東京での一日」が近未来的過ぎるんだが!「この頃から秩序が保たれていることにまず驚いたぜ!」海外の反応


動画タイトル「1968年の東京での一日」。

日本政府観光局が企画した東京での一日(古賀制作カラー23分(1968))。
この映画は、外国人観光客に東京を説明するために制作されました。

ただの戦争…日本は啓示を受け、彼らを連れて行く「日本に北海道を返還させ、3つの戦争の責任を取らせる」「みんなでロシアの領土併合を取り戻そう」海外の反応


千島列島は、北海道本島の東にある根室海峡からカムチャツカ半島の南にある千島海峡までの間に連なる列島である。

ロシア語や英語ではクリル列島と呼ばれる。 全島がロシア連邦の領土または実効支配地域である。

最も北東にあるのが占守島で、そこから南西方向に幌筵島、温禰古丹島、得撫島などの20以上の島々が点在する。

また、得撫島より南西にある択捉島、国後島、色丹島および歯舞群島の4島(いわゆる北方四島または南クリル諸島)については、ロシア連邦と日本国との間に領土問題(北方領土問題)が存在し、この4島を『千島列島(クリル列島)』に含めるかどうかについては、立場によって解釈が異なる。

やはり職人の国!韓国人「29年もの間、ジャングルの中で持ちこたえたレジェンド日本兵」「真実が真実で通る国・日本...」海外の反応


韓国のポータルサイト「イルべ」に「29年もの間、ジャングルの中で持ちこたえた日本兵レジェンド」という記事が上がっていたので翻訳します。

この御仁、フィリピンマニラ近くの小さな島ルバン島で1945年の第二次世界大戦終戦後、29年を持ちこたえたかたである。

日本が敗戦したというビラを、敵の戦略だと考え絶対降伏しなかったという。
通常の日本兵であれば、バンザイ突撃をしたはずなのに、この人は、「自殺は絶対にしないでください」と言われていたので、それを守ろうとジャングルで29年を過ごすことになった。

もともと同じ部隊にいたのは数百人だった。
アメリカ上陸にあたり散って、4人だけ残った。
4人のうち1人は投降、残りの3人は降伏しなかった。

この人の親族が引き取りに行ったけれど、これも米軍の戦略として拒否。
29年の間に、フィリピン兵士、民間人30人を射殺し、100人に負傷を負わせた。
ライフルと剣は、なんと29年もの管理を非常に良くしており、常時使用可能な状態に保った。

フィルピピン軍が討伐作戦を実施すると、この人は「やはり戦争は終わっていなかったんだ」と考えた。

54年には部下島田伍長が射殺され、72年には最後の部下である兵が死亡。

74年に鈴木紀夫という大学生が噂を聞きつけ、直接会って説得をすることにする。
ただ、直属の上官が命令することを思いつく。

書店運営し、静かに暮らしていた、かつての上官谷口義美元少佐がやむを得ず行って、命令を与えることとなる。
このとき日本の中では大騒動になった。

フィリピン政府は、日本との関係を考慮して、民間人30人射殺と100人の負傷をした件について特別赦免。

日本に帰国したものの、日本の精神が腐っていると、ブラジルに移住。
牧場運営して、そこで結婚。
晩年には、日本に再帰国して2014年に死亡。

享年91歳。長寿を全うした

「慰安婦は売春婦」発言の裏にある日本政府「被害者の名誉と尊厳を傷つけた」「日本の侵略行為は、歴史の反省がないと変わらない」海外の反応


日本軍慰安婦は自発的な売春婦だったと主張したラムジール教授。

今日、慰安婦被害者のイ・ヨンスさんが自ら、"日本政府はハーバード大学の教授に嘘をつかせた "と叱りました。

ここで注目したいのは、「日本政府が...」という点です。

ラムジエ教授の正式な肩書きは「三菱教授」です。

アメリカのハーバード大学ロースクールの教授が、日本の戦犯企業の名前を肩書きにしていることを知れば、この企業の奨学生のようなものだ。

現在と表情は同じ「?カラーで見る130年前の日本女性の写真が興味深い!!海外の反応「130年後、みんなの写真も、こういう好奇心の目で見られるからね」海外の反応


動画タイトル「130年前の日本女性 / Japanese Women 130 Years Ago ...」