キーワードで記事を探す
よく見られているキーワード
🗼 東京 🐶 動物 👽 宇宙 📸 動画 🎥 映画 👾 アニメ
最新コメント
アーカイブ
スポンサードリンク
人気記事

動画 を含む記事

韓国人が憧れる日本の町No.1...大阪・福島のタワーマンションレビューでバーチャルステイに大満足!! 海外の反応


大阪・福島の39階建てタワーマンション(85㎡/購入時7500万円相当)を紹介する番組。

大阪駅から大阪環状線で1駅という好立地。

該当階にしか停止しないスキップフロア型エレベーターでセキュリティもバッチリ。

27階のフロアーから一望する梅田エリアは絶景の一言。

地価も上がり物件価値もどんどん上がっているという。

旅行だけでなく生活までしたくなってしまった大阪好きの韓国人がどんどん増えていく模様?!

日本の出前文化紹介...出前館で注文した握り寿司に興奮する日本オタクたち「私も日本で配達アプリで注文して食べてみたいです」海外の反応


日本の出前文化を紹介する番組。

スマホの出前専門アプリ「出前館」を利用して投稿者の居住エリアの寿司屋を検索。

1500円以上で送料無料だが、今回は奮発し2700円のものを注文。

日本では普通の風景だが、出前で日本独特の料理「寿司」が届くとは興奮しないわけにはいかない。

みんな日本に住んで出前を頼みたくなってしまった。

アニメの世界が目の前に!...東京から飛行機を乗り継ぎ辿り着いた屋久島に広がる「ジブリワールド」にくぎ付けな件「青い森と澄んだ空を見ると目がすっきりしますね」海外の反応


宮崎駿原作の映画「もののけ姫」の舞台屋久島を訪問する番組。

羽田から宮崎を経由して空路屋久島へ。

「7000年の森」ヤクスギランドをトレッキングしながら自分だけの「ジブリランド」が広がる。

映画でしか見たことがなかった景色が現実のものに!韓国人視聴者たちが日本の文化にどんどん引き寄せられていく!

世が世なら!突然解散をした日本の伝説的3人組ユニット歌手がなんか良い!「だてに音楽市場世界第二位の座を築いて来たのではないのだな..」海外の反応


動画タイトル「キャンディーズメモリーズ」
海外からのコメントを翻訳します。

1. ハート泥棒:1976年9月リリース11枚目シングル

2. わな:1977年12月リリース16枚目シングル

3. あなたに夢中;1973年9月デビュー・シングル

4. 恋のあやつり人形:1976年4月アルバム収録曲

※YouTube で見るをクリックしていただくと別窓で再生されます







1,000ccでこの重厚感?この走り?...韓国人が日本で生活しながらTOYOTAの小型SUV「ライズ」を購入するという日本好きにはたまらない動画「コスパが良いですね」海外の反応


日本在住の韓国人が紹介するTOYOTAライズ。

1,000ccにもかかわらず、コンパクトサイズを感じさせない堂々とした存在感。

1,500cc並のパワフル感と安定性。

運転中に紹介したのがマクドナルドのドライブスルーとガソリンスタンドでの給油という何とも庶民的な感覚に、日本での生活を楽しみたい韓国人が増える一方だとか。。。

なんちゅう名曲!!日本には女性3人組の超スーパーアイドルグループがいた!「アニメ浸透で日本が分かって来た今、俺たちはもう一度、日本の文化を見返す必要がある!」海外の反応


動画タイトル「あなたに夢中 キャンディーズ」。

海外のコメント(英語、フランス語、ペルシア語、韓国語、ドイツ語、ロシア語、イタリア語)を翻訳します。

日本の不動産業者が紹介する3億5千万軒の現地ツアー!「日本の雰囲気がとても好きです」「韓国の住宅価格が本当におかしくなっているのがわかるな...」海外の反応


今日は、久しぶりに日本のLANアンソロジーツアーを用意しました。

場所は神戸と大阪の間、尼崎市の名塩駅にあります

2階ですが、3階建ての家のようになっています 地下には駐車場があります。

階段を上がるとウッドテラスと縁側があります!

家の入り口は2つあるので、反対側に出るとまた駐車場があります

5部屋+2のこの家はいくらなのか!?

やっぱり日本は変わってる度がハンパない...従業員が全てロボットという「変なホテル」に宿泊したら日本旅行好き韓国人たちから問い合わせが殺到した件 海外の反応


フロント従業員が全てロボットいうその名も「変なホテル」という名のホテル宿泊体験記。

東京・舞浜にあるそのホテルのフロントは全て「恐竜」で検温係も恐竜ロボット。

部屋にも話相手のロボットがお待ちかね...。

日本旅行好き韓国人の間では既にコロナ明けの日本旅行時に宿泊したいホテル候補上位に挙がっているとか...。

日本vs韓国は韓国の勝利ですね!台湾、韓流ブームと韓国料理にやられてしまう…「遠くから見ると喜劇だけど、近くで見ると悲劇だな」海外の反応


(台湾の中天テレビの番組「同学来了」70カット)台湾の衛星放送中天TVの人気番組「同学来了」という若者討論番組を紹介。

番組では「各国を代表して出演してくださった皆様を歓迎します。

今日は皆が日本と韓国に対してどんな印象を持っているのか大討論します」といった感じで始まる。

台湾代表の男女が、韓国に行くと何で男の子たちが、あんなにカッコいいの。

それに比べて日本の男の子の髪型にはあきれる、何十年前のヘアスタイル?女の子も皆一緒の服を着て個性がない。

また料理でも日本料理より韓国料理の方が好きと答える出演者たち。

そこで、日本代表の青年が「韓国はマナーが悪い、オリンピックでも選手村に横断幕を張ったりしてスポーツと政治を混同していると、キレ気味に熱弁を振るうが、何が悪いのと一蹴されてお終い。

更にキレて韓国を批判しようとする日本青年に日本女子が「あなた小っちゃいわね」と言われ、戦意喪失してしまう。

韓国は「冬のソナタ」以来の国を挙げた韓流政策は大成功と言えるでしょう。

アジアの国々では、韓国人旅行客は嫌われるが、アジア諸国の若者の韓流を通した韓国人気は高まる一方である。

この先、日本のアニメvs韓国のエンターテイメントの図式となるだろうが、これは小さなマニアックな戦いではない、観光客誘致につながる経済戦争という意識が日本にはあるだろうか。

強弁の限界かとざわつく韓…日本、領土の範囲から竹島を除外へ…「竹島は韓国の領土だ!日本は二度と手を出すな」海外の反応


日本の陸上自衛隊が約30年ぶりに全部隊が参加する起動訓練の練習計画を発表し、竹島を自国の領域から明白に除外した事実がことが明らかになった。

陸上自衛隊は‘令和3年の練習’の動画から訓練部隊・拠点などを表示した日本全域の地図を公示する間、竹島を領土の範囲に含めていなかったことです。

「知日家」の道は遠い...大阪や東京しか知らない韓国人が青森の動画を見てノスタルジックに浸る件「ボタンで列車のドアを開閉するのは初めて見ました」海外の反応


青森駅周辺の観光名所を紹介する韓国人向けの動画。

東京から新幹線で新青森に到着した投稿者は東京ではまず見ることが不可能な気動車に乗り青森駅に移動時にいきなりレトロ感を堪能。

お土産売り場はりんご製品一色。

ねぶた祭博物館、A-FACTORYではりんごのお酒に舌鼓、かつて青函連絡船で活躍した八甲田丸の記念館、森観光センターの展望台...。

とにかく雪とりんごと本州最北端の青森を知ると、自分のことを「知日家」などと呼ぶのは恐れ多いことを実感するのであった。

公共性のモラルと機能が違う!!...清潔でハイテクな日本の公衆トイレを一挙公開!!「でも公園や古い駅のトイレは和式で、綺麗じゃないですね」海外の反応


日本の公共スペースにあるトイレを紹介する動画。

海外を訪れた時に気になるのがその国のトイレ事情。

今回は大阪の公衆トイレをコンビニ、鉄道エリア(駅、車内)、地下街、デパートなどの商業施設やレストラン、オフィスの順に紹介。

ほとんどのトイレには洗浄システムが設置してあり、訪日外国人の快適なステイに一役を担っている。

軽なのに車内はリムジン級?!...日本の軽自動車の高度機能を知った韓国人が一言“もう韓国車には乗れません!!” 海外の反応


日本の軽自動車とりわけ今回は自家用車として使用しているダイハツタントを紹介する動画。

驚くのは数々の機能。

降車時に予約すれば近づくだけで自動で開くドア。

助手席側には柱がなく車内の段差もないので運転席から後部への移動も楽々。

前後の座席を倒せば180cmの大柄でもフルフラット状態。

その他ふらつき警報、路側逸脱警報、車線逸脱警報、駐車枠探知などなど...

こんなミラクルな日本車を手にしたオーナーの一言「もう韓国車には乗れません!」

新幹線や寝台列車だけじゃない!!...三陸海岸で運行する「こたつ列車」がユニークかつほのぼのしていて日本人以上にディスカバージャパンな件 海外の反応


三陸海岸沿線で運行している「こたつ列車」に乗車した様子を紹介した動画。

冬の一定期間しか運行されない貴重かつユニークな列車。

各座席?に設置されたこたつに入りみかんを食べながら三陸を眺める風情は日本でしか味わえない。

今度の冬はこたつ列車が韓国人だらけになっているかも?!

悪いことは言わない車は日本車に乗りなさい。命が惜しければ韓国車には乗るなと言っているがその理由は!?「日本車は室内デザインがマジ本当ダサいクソ;;;」海外の反応


(日本の生産ライン4枚の写真、韓国生産ライン2枚の写真と2つの動画)

スレッド主は、「日本は生産ラインでマニュアルを徹底しSてヘルメットや制服の着用もキチンと守られている。

仕事にも集中していて携帯電話の使用などあり得ない」その一方で韓国について「ヘルメットもかぶらずに携帯電話を片手に仕事をしている。

足でドアを閉めたりも、これは偶然ではなく一部に過ぎない」としている。

まとめとしてヒュンダイの車の事故が多いのは生産過程に大いに問題があり、命が惜しければ日本車に乗りなさいと締めくくっている。

言いたいことは分かるが、事故が多いのは一概に生産過程に問題があるとはいいがたく、社会に問題があるのでは