キーワードで記事を探す
よく見られているキーワード
🗼 東京 🐶 動物 👽 宇宙 📸 動画 🎥 映画 👾 アニメ
最新コメント
アーカイブ
人気記事

動画 を含む記事

韓国人「歴史は繰り返すwww」ドイツに勝った日本が震えている理由に対する韓国人の反応

Wy1NbAA
<韓国のネット界隈で「(速報)ドイツに勝った日本が震えている理由」という記事が話題になっているので、翻訳してご紹介します。>

韓国人「なぜ日本に行くのか・・・」日本を訪れる韓国人観光客が15倍以上増えたことに対する韓国人の反応

Wy1NbAA
<韓国のネット界隈で「日本を訪れる韓国人観光客が15倍増加した」という動画が話題になっているので、翻訳してご紹介します。>
動画の概要

10月に日本を訪れた韓国人観光客は前月から約15倍も増加しており、国別の訪問者数でも韓国が最も多いようです。

理由としては日本の水際対策が大幅に緩和され、個人旅行も解禁されたことから、現状の円安も合わさって観光客が急増したとのこと。


中国人「富士山が噴火すれば日本人は絶滅するでしょうwwww」日本政府が富士山噴火の対策会議を開いたことに対する中国人の反応

見出しを追加-19-1024x576
<中国のネット界隈で「富士山は噴火寸前?日本政府は富士山噴火後の避難計画を策定」という動画が話題になっているので、翻訳してご紹介します。>
概要

日本の科学者によると富士山の内部圧力が急上昇しており、噴火の可能性が高まっているとのこと。

しかも富士山は直近300年は噴火していないため、もし噴火すれば関東はマグマで全滅し日本全体に火山灰が降り注ぐことになります。

そのため日本政府は噴火による被害のシミュレーションや避難計画の策定を急いでいます。

恨文化はなくそうぞ!韓国人「90年代初めに初めて見て衝撃を受けた日本のアニメ2本」「架空の物語だが、そこには、その国の哲学や思想がありありと映し出される」海外の反応


韓国のポータルサイト「イルべ」に「90年代初めに初めて見て衝撃を受けた日本のアニメ2本」という記事が上がっていたので翻訳します。

「AKIRA」と「もののけ姫」。

「AKIRA」は1980年代後半に公開された作品ですが、韓国では正式輸入ができなくて、その筋の業者さんたちが行ったり来たりしながら、ようやっとテープとか手に入れてきて日本の専門ショップで販売していました。

その当時に、X-JAPANグッズとビデオを手に入れようとした親日の友人が、「これも見よう!」と声を掛けてくれたんです。

それが「AKIRA」でした。

そして、初めて見て、その瞬間にして、作画からストーリー設定まで、すべてに亘り、衝撃を受けることになるのです。

「もののけ姫」は、学校で科学の先生が、授業時間に、試験終了したからと言って、見せてくれました。

同じように、こんな凄いの初めて見たと、心底、衝撃を受けるのでした。

90年代。

本当に日本文化の開放もままならない時期でしたが、それでも裏口の穴から、入って来る「暗黙の熱風」が凄かったのを記憶しています。

(参照:イメージ 動画) AKIRA 1988 Trailer


(参照:イメージ 動画) もののけ姫 Official Trailer

一目置かれるワケだわ!韓国人「西欧帝国主義に終焉を告げた、有色人種のプライド - 日本 -」「百済の子孫である日本を本当に誇らしく思う」「海外生活を長くすれば分かる」海外の反応


韓国のポータルサイト「イルべ」に「西洋帝国主義に終焉を告げた有色人種の自尊心 日本」という記事が上がっていたので翻訳します。

3行要約
1. 西洋勢力が地球全体を、自分たちの植民地で塗り固めた
2. 有色人種の自尊心である日本が怒り、西洋帝国主義勢力に撤退を突き付けた
3. 戦争で日本は敗れたものの、日本のおかげで、勇気づけられた様々な有色人種の国々が続々と独立し、西洋植民地時代に終焉を告げた

大日本帝国が立ち上がる前、欧米列強の帝国主義勢力は、どこまでも拡大し続けるようにさえ思えた。

耐えかねた日本帝国は欧米列強の植民地を次々と奪還し、彼らをアジアから追い出したのである。

ロスロップ・スタッダード(アメリカ、歴史学者)

400年間の連続勝利によって、白人は本能的に、自分たちの膨張は無限に続くと信じるようになった。

1904年の日露戦争以前には、自分たちの膨張が停止するという思想は、一人も考えが及ばなかった。

(中略)

1900年は、それまでの400年間で、白人のピークだった。

白人はそのときに、立派な名声と実力のピークに達したのだ。

その後、わずか4年が経ち、日本は怒って、ロシアに抵抗し、旅順港に大砲を浴びせ、世界を驚かせた。

その刹那に白人の退潮が始まったのである。

(「有色人種の勃興」政治と宗教社 147頁・151頁)

タイムズ紙(英国)1905.1.3

「日本人は、西洋の学問の成果をすべて収集した。そして、西洋の成果を応用し、組み合わせて使いこなしている。

この民族は、私たちが培った、複雑な文明を、僅か一世代で習得したのだ。

ロシア軍は、ロシア人最高の舞踊(戦闘力)を発揮している。

しかし、それを攻撃する日本人は、もっと素晴らしいと言わざるを得ない。

粘り強さ、機知、素晴らしい勇気、厳しい状況への知的な対応。

いま、世界中が興奮している。

日本人は、自負心の強い西洋人と共に立つ列強であることを世界に示したのだ。」

ジャワハルラール・ネルー(インド初代首相)

「日本の勝利は私を熱狂させた。私は新しいニュースを見るために毎日、新聞を待っていた。

なんて感激なことだろう。どれほどに多くのアジアの少年、少女、そして大人たちが同じ感激を体験したのか。

欧州の強国ロシアは、アジアの国、日本に敗れたのである。

それならば、アジアはヨーロッパに勝てるかもしれない。」

アルベルト・アインシュタイン(ドイツ)

「近代の日本ほど世界を驚かせたことはない。この驚異的な発展には、他国と他の何かがなければならない。

日本は、3000年の歴史を通じた天皇の存在が、今日の日本を、このように作ったと断言できる。

私はこうした高貴な国が、世界に一つくらいなければならないと思った。

世界の未来は、進むほど進み、その間、何度も紛争は繰り返され、最後に、戦争によって、くたくたになる時が来る。

その際、人類は、真の平和を求め、世界的な盟主を抜擢しなければならない。

この世界の盟主となるのは、武力や財力ではなく、すべての国の歴史を通り抜けた、最も古く、最も尊い国家でなければならない。

世界の文化はアジアから起こりてアジアに帰る。

それはアジアの盟主、日本に戻らなければならない。

私たちは神に感謝する。私たちに日本という高貴な国を作ってくれたことを...」

ウィルヘルム2世(ドイツの皇帝)

「世界に、人類の運命を決める巨大な危機が迫っている。

その最初の戦争は、私たち白色人種のロシア人と、有色人種日本人との戦いだった。

白色人種は不幸にも負けてしまった。

日本人は白人を憎んでいる。

白人が悪魔を憎むのと同じように憎んでいる。

しかし、私たちにとって、日本そのものが危険ではない。

日本が、統一したアジアのリーダーになるのは危険だ。」

(大正12年雑誌「改造」)

W・E・B・デュボイス(ハーバード大学で黒人として最初の博士号を取得した黒人解放運動の指導者)

彼は、欧州による支配から、有色人種を解放する可能性が最も高い国として日本を支持した。

「日本人の魂、文学、芸術、日本精神の発展のために、一致団結した日本人、
つまり一つの大きな理想に鼓舞された日本人だけが、

世界の多くの民族に立派なメッセージ(人種差別否定)を完全な形で送ることができる。」

(「人種の維持」TheConservationoftheRaces)

そして、日本は彼の期待どおり1919年、世界で初めて国際連盟に「人種差別撤廃条項」を提起。

しかし、米国の反対で否決される。

ここから、日米の対立は深まっていく。

米国の黒人社会は、これに怒り、暴動が起きた

オランダ アムステルダム市長(サンティン:1994年に内務大臣就任)

「皆さんの日本は、前回の戦争で敗れ、私たちオランダは勝ちましたが、経済では大敗しました。

今日の日本は、世界で1、2位を争う経済大国となりました。

私たちオランダは、その間、屈辱の連続。つまり、戦争には勝ったにもかかわらず、貧しい国になってしまいました。

戦前は、我が国は「アジア」に大きな植民地(ほとんど現在のインドネシア)があり、石油などの資源や産物で、とても潤っていました。

しかし今は、日本の九州くらいの広さの本国だけで、耐えなければならなくなってしまいました。

皆さんの日本は、アジア各地で「侵略戦争を起こして申し訳ない、アジア民族に大変迷惑をかけた」と、自らを罪人扱いし、謝罪していますが、これは間違いです。

皆さんこそ、自らの血を流し、アジア民族を解放し、救いの手を差し伸べたのです。

人類にとって最高に良い仕事をしました。

どうしてでしょう。

皆さんの国の人々は、過去の本当の歴史を知らず、あるいは洗脳され、悪いことをしたからといって、自分で悪者になっていますが、一旦、ここで歴史を振り返って、真相を見つめる必要があるのです。

実は、悪いのは、私たちの白い人種だからです。

100年も200年も前から、戦って武力で東アジア民族を征服し、自分の領土として勢力の下に置きました。

植民地・属領となり、長い間、奴隷的に酷使されていた東アジア民族を解放し、皆を繁栄させ、崇高な理念を掲げて、大東亜共栄権樹立という目標で立ち上がったのが、日本でした。

本当に悪いのは、侵略して権力を持って、偉そうにしていた西側なのです。

日本は、戦いに負けましたが、東アジアの解放は実現しました。

つまり、日本軍こそ、戦勝国すべてをアジアから追放し、戦争を終わらせました。

その結果、アジア民族はそれぞれ独立を果たしました。

日本の功績は素晴らしく、血を流して戦った皆さんこそ、最高の功労者です。

自分を罪人扱いするのをやめ、堂々と胸を張って、その誇りを取り戻さなければなりません。」

ジョイス教授(米国コロラド大学歴史学部教授)

「アジア諸国に進出した日本軍の最大の特徴の一つは、各国の青年を教育し、組織し、独立精神を振興した点にある。

その遺産は戦後もさまざまな形で残っている。

日本の敗戦、それは、もちろん東南アジア全域の独立運動に決定的な意味を持っている。

今が、真の独立ができるチャンスであるとともに、西洋の植民地支配の復活は許してはならないことだと、決意したのです。

民族主義者は、日本占領期間中に(日本軍によって)身につけた自信、軍事訓練、政治能力を総動員して、西洋の植民地復帰に対抗した。

そして、日本による占領下で、民族主義、独立要求はこれ以上取り返しのつかないところまで進んでしまったということをイギリス、オランダは戦後になって気がつく。

(中略)

そして日本は、独立運動を励まし、民族主義者に武器を与えた。」

(「東南アジアの開放と日本の遺産」集英書店、256~257頁)

アーノルド・J・トインビー(英国歴史学者)

「第二次大戦について、日本人は日本のためではなく、むしろ戦争によって利益を得た国々のために、立派な歴史を残したと言わざるを得ない。

その国々とは、日本が掲げた、大東亜共栄圏に含まれていた国々である。」

(1965年10月28日、英国新聞「オブザーバー」)

「英国最新にして最高の戦艦2隻が日本空軍によって撃沈されたのは、特にセンセーションを起こす事件だった。

それはまた、永久的な重要性を持つ事件でもあったのである。

なぜなら1840年のアヘン戦争以来、東アジアにおけるイギリスの力は、この地域における西洋全体の支配を象徴していたからである。

1941年、日本は、すべての非西欧民族に、西洋は無敵ではないことを決定的に示した。

この啓示こそが、アジア人の気性に至った永久的な影響は、1967年ベトナムで明らかなことになる。」

(昭和43年3月22日「毎日新聞」)

パク・チョルジュ(韓国 1990年1月逝去享年68歳 韓国-日本文化研究所昭和42年10月)

「現在の日本の自信喪失は敗戦に起因しているが、もともと大東亜戦争は決して日本からの戦争ではなかった。

日本は平和的外交交渉によって事態を打開しようと最後まで取り組んだ。

それまで日本はアジアの盟主だった。

最後はハル・ノートをもらい、それを承諾することは屈辱を意味した。

「事態はここに至る。戦わず滅亡するよりは、戦え滅ぼそう」

こう言うのが、開戦時の心境だった。それは日本の武士道の発露だった。

日本の武士道は、西欧の植民地勢力に必死に抵抗した。

それは大東亜戦争だけでなく、日露戦争においてもそうだった。

日露戦争と大東亜戦争ーこの日本の2つの戦争が歴史を変え、アジア民族の独立をもたらした。

この意義は大きく強調しなければならない。」

「大東亜戦争で日本は負けたというが、敗戦国は、むしろイギリスをはじめとする植民地を持つ欧米諸国であった。

彼らはこの戦争によって植民地をほとんど失ったのではないか。

戦争に勝ったか負けたかは、戦争目的を果たしたか果たさなかったかで決まる。

こう言うのは、クラウゼヴィッツの戦争論だ。

日本は戦闘に敗れながらも、戦争目的を果たした。

日本こそ伝承国であり、日本の戦争こそ、"神聖な戦争"であった。

ある人は、敗戦によって日本の国土が破壊されたというが、このようなことは直ちに回復できたのではないか。

二百数十万人の戦死者は決して戻ってこないが、しかし彼らは英霊として靖国神社に永遠に住み、国民尊崇の対象となる。」

ウィキペディア植民地の項目

第二次世界大戦後、植民地解放は急速に進んだ。 これはいくつかの理由によって引き起こされた。

第一に、日本の太平洋戦争での勝利は、植民地列強が無敵ではないことをインド、中国、その他の被支配民族に示した。

第二に、多くの植民地列強は第二次世界大戦によって著しく弱体化した。

太平洋戦争中、日本の陸軍と海軍は、アメリカに対して全く異なる戦い方をしていた「アメリカは日本に比べれば人手不足ではありません」「目標を作るのは簡単だが、怖い」海外の反応


1941年12月7日 日本軍が真珠湾を攻撃! そして、ついにアメリカは第二次世界大戦に参戦した。

日本の天皇や軍部は、アメリカの膨大な資源と戦力により、日本の勝利が容易でないことをすでに十分承知していた。

なぜ、戦争を始めたのか? 日本海軍と日本陸軍には明らかに前途多難であった。

そして、それぞれアメリカとの戦争に勝つための独自の戦い方をしていたのである。

実際に日本陸軍はどのように戦ってアメリカを打ち破ったのか。

それを知るには、1904年の日露戦争、203号丘の戦いまで遡る必要がある。

太平洋戦争中の日本軍の戦い方を余すところなく分析する。

もう笑うしかない...韓国在住10年のアメリカ人妻が理解できない下品でマナーのない韓国の習慣TOP10を赤裸々に告白 海外の反応


韓国に10年住むアメリカ人妻が理解できない韓国の習慣を紹介する韓国語字幕の番組。

順に、トイレットペーパーをどこででも使う(トイレだけでなく台所や化粧台など)、

結婚しても女性が苗字を変えることはない、

(ティッシュペーパーであれトイレットペーパーであれ...すなわち日用品を)友達訪問時には必ずお土産に持って行く、

車に電話番号を記している(車の移動が必要な時に連絡がつくように)、

ガレージセールがない(なんなんだこの変なプライドは!...あぁみんなマンション暮らしだもんね)、

どこに行っても便器を綺麗にするシートがない(いつも掃除してるから?)、

公共スペースで人とぶつかっても謝らない(何たる無礼な民度!!)、

安全なのに水道水を飲まない、韓国製歯磨き粉はミントの香りがしない、夏時間がない(これは...)...。

文化の違いあれど、彼女にとっては全く理解ができないという。

何年住んでも韓国人になるのは難しいようだ。。。

ある日本人の姑が、韓国人と結婚した娘に会うために生まれて初めて韓国を訪れた「幸せなお義母さんですね^ ^」「遠慮なくお義母さんと会えるのは良いことだ」海外の反応


お母さんの初韓国!

そしてたった1人で海外に行くのは今回が初めてでした。

1人で空港をくぐり飛行機に乗り…

だいぶ緊張したようですが無事到着してよかったです。

さて次回は!

韓国料理の意外なものにめっちゃ喜んだお母さんをお届けします♡

"日本人は奴隷根性" 制御不能な日本人YouTuber「日本にはまともな人がほとんどいない」「知れば知るほど本当に不思議な国だ」海外の反応


ゆたぼんは、日本のYouTuber。

沖縄県宜野湾市在住。大阪府生まれ。

少年革命家を自称し、自身のYouTubeチャンネルで「学校は行きたい時に行く」「不登校の自由」などを主張し動画配信を行っている。

父親は中村幸也。

手先が器用なはずなんだが!?韓国人「日本製工具はなぜ一様に丈夫で故障しないのか」「その場で儲かるか儲からないかで決めてしまうから」海外の反応


韓国のポータルサイト「イルべ」に「日本製工具はなぜ一様に丈夫で故障しないのか」という記事が上がっていたので翻訳します。

日本製の工具は、何十年使っても、機能がそのままで。
丈夫な理由が何なのか気になる。

(参考 イメージ 動画 *本動画は、記事とは関係ありません。)

今日もまた精神的敗北!?韓国人「梨泰院事故で死亡した日本人女性の父親の言葉が凄い...」「日本では起こり得なかった事故」「元々日本はああだよ。誰かを恨む文化がない」海外の反応


韓国のポータルサイト「イルべ」に「梨泰院事故で死亡した日本人女性の葬儀」という記事が上がっていたので翻訳します。

動画「冨川芽生さん葬儀」ANNnewsCH



生まれてきてくれてありがとう...

本当にこんないい子が僕の娘だったんだなと思ったら...

ありがとう
こんなにつらいことがあるのかと
こんなに悲しいことがあるのかと
昨日午後に行われた梨泰院事故の日本人死亡者の冨川芽生さん(26)の葬儀の模様だ。
犠牲者の父親は、娘が死亡したことに悲痛な思いを述べながらも、韓国政府に対する非難や恨みなどはしなかった。

「焼香所で大統領らが備えた花 壊される」(韓国)

シャインマスカットに続く品種ドロボー!!韓国人「現在、日本で大騷ぎの韓国ぶどう事件」「嫌韓にならない理由が見つからない」海外の反応


韓国のポータルサイト「イルべ」に「現在、日本で大騷ぎの韓国ブドウ事件」という記事が上がっていたので翻訳します。

「ルビーロマン」というぶどう品種を、日本の石川県が独自開発して特許まで出したものの、韓国に流出していることが判明した。

韓国で栽培されているという情報をもらって、現地に行ってみたら、本当に栽培していた。

直撃して聞いてみたら...

韓国の「ルビーロマン」農家
「カメラで撮らないでください」

韓国の「ルビーロマン」生産者
「手順を踏んで手にいれたものではない 日本側から見れば盗み出したと考えるが先進国の立場で大目に見てほしい」

韓国の「ルビーロマン」苗木販売業者
「世界的に見れば小さい話だ すべて中国から輸入している 文句を言うなら中国に言え」

石川県の開発関係者は大打撃を被っている。

現在、日本の石川県が韓国特許庁に「ルビーロマン」の商標登録を出願している。

一日も早く商標登録が認められ、強盗韓国農民を断罪し、正義を実現することを祈ろう。

(参照:イメージ 動画)


(参照:動画「日テレ NEWS」)

音楽コンクールで日本人が失敗した後、審査員を虜にした韓国人の演奏「後はノーベル賞を取れば世界的リーダーになれる」「はじめたらすべての分野で一位を取りに行く」海外の反応


ヨーロッパの音楽コンクールで韓国人だと無視していた審査員などが彼女のコンクールでの演奏に驚き態度を一変させるという事態が起こった。

最初彼女の名前を見ただけでがっかりしていた審査員。

バスニストでそこまでできる人はいないと日本人まで見て彼女が演奏をする前からコンクールは終わっている雰囲気だったという。

しかし、彼女の演奏で目を変えた審査員は拍手までし、彼女を認めた。

彼女は最終一位まで行った。

外国人はなぜ韓国が好きすぎるのか…「韓国人たちは外国人に親切だ」「治安がいいのも間違いないが教育を通して国民たちの水準を上げたこと」海外の反応


海外でドラマやkpopにより韓流が人気になっている。

コロナで難しい時期だが外国人たちはそれでも韓国を訪れたいという。

コロナが落ち着いたら絶対に韓国に行くという言葉も出ている。

そこでなぜ韓国が好きなのかをまとめた動画がばずっている。

その中には、交通機関が良くなっている。

人たちのマナーが良いこと。

また親切なところ。他にも韓国人のファッションやコンビニがどこにでもある事。

桜があることなど韓国でびっくりしたことなどを紹介している。

イラン人とインド人が韓国に来て文化の違いに驚いたこと「韓国も昔は両班と商人で人種差別が激しかった」「もっと住みやすい国を作りましょう」海外の反応


イランで自分の国は男女の差別があると動画を投稿し大きな問題になったことがある。

インドもイランと同じで男女差別がある。

なので韓国に来たイランやインドの人はびっくりすることが多いという。

イランやインドでは男女が一緒にダンスを踊ることも禁じられているが韓国のクラブでは服装も自由で皆が自由に踊っている様子を目の当たりにすると驚くのは間違いない。

他にも男女が一緒に写真を撮る事にもおどろいたという。

他にも韓国の先進文化で驚いたことや違いを紹介している。