2009年01月09日

平成21年介護報酬の改定(3)

今回の介護報酬の改定により、地域区分けも見直しもなされています。

地域区分けによる加算は、診療報酬のように全国一律1点10円ではなく、介護報酬を地域とサービスの種類に応じて、現行では1単位10円からサービス種類と地域区分けにより掛け率を乗じて1単位10.72円ばらつきがあります

訪問介護および居宅介護支援について現行法で例にとると、

東京都23区は、特別区に該当し、1単位10円ではなく、10.72円となっています。大阪市は、特甲地に該当し、1単位10.60円となります。
※上記は、現行法に基づく。

このように大都市になるほど人件費が高く経営が圧迫する傾向にあるところを考慮して、介護報酬1単位10円に、大都市部等の地域に比例して掛け率を上げているのです。

それが、今回の地域区分けの改定によりどのように変わったのか?
現行と改定後の地域区分けをサービス事業別に整理してみよう。

(1)訪問介護、訪問入浴介護、夜間訪問介護、居宅介護支援

           現行       改定後 
   特別区  10.72円 ⇒ 11.05円
   特甲地  10.60円 ⇒ 10.70円
    甲地  10.36円 ⇒ 10.42円
    乙地  10.18円 ⇒ 10.35円
   その他     10円 ⇒    10円

(2)訪問看護、訪問リハビリステーション、通所介護リハビリステーション

           現行       改定後 
   特別区  10.48円 ⇒ 10.83円
   特甲地  10.40円 ⇒ 10.55円
    甲地  10.24円 ⇒ 10.33円
    乙地  10.12円 ⇒ 10.28円
   その他     10円 ⇒    10円

(3)認知症対応型通所介護、小規模多機能型居宅介護

           現行       改定後 
   特別区  10.72円 ⇒ 10.83円
   特甲地  10.60円 ⇒ 10.55円
    甲地  10.36円 ⇒ 10.33円
    乙地  10.18円 ⇒ 10.28円
   その他     10円 ⇒    10円

(4)通所介護、特定施設入居者生活介護、認知症対応型共同生活介護、
   地域密着型特定施設入居者生活介護

           現行       改定後 
   特別区  10.72円 ⇒ 10.68円
   特甲地  10.60円 ⇒ 10.45円
    甲地  10.36円 ⇒ 10.27円
    乙地  10.18円 ⇒ 10.23円
   その他     10円 ⇒    10円

(5)短期入所生活介護、短期入所療養介護、介護老人福祉施設、介護老人保  
  健施設、介護療養型医療施設、地域密着型介護老人福祉施設入所者生活
  介護

           現行       改定後 
   特別区  10.48円 ⇒ 10.68円
   特甲地  10.40円 ⇒ 10.45円
    甲地  10.24円 ⇒ 10.27円
    乙地  10.12円 ⇒ 10.23円
   その他     10円 ⇒    10円

今回の改定は、介護事業所には、歓迎すべきところもあるでしょう。

私としては、ころころ変わる法律の情報入手や介護六法を最新のものを購入してもすぐに古くなるのにぼやきたくなります。


<<<お問い合わせ>>>
田村行政書士事務所のHPへ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ブログランキングに参加しています。応援ください。
人気blogランキングへ

  

Posted by kaigoguide at 11:45Comments(0)TrackBack(0)介護保険改正 

2009年01月08日

平成21年介護報酬の改定(2)

 

今回の介護報酬の改定を見ますと

訪問介護及び居宅介護については、特定事業所加算の見直しを行う。

上記に加えて訪問介護では、
・短時間の訪問に対する評価を行う。

                   現行      改定
 身体介護(30分未満)      231単位 ⇒ 254単位
 生活援助(30分以上1時間未満) 208単位 ⇒ 229単位

・サービス提供責任者の労力が特にかかる初回及び緊急時に着目した評価
 初回加算(新規) ⇒ 200単位/月
 緊急時訪問介護加算(新規) ⇒ 100単位/月 

・3級ヘルパーの取扱い
 平成21年3月末で報酬上の評価を廃止。ただし、現在業務に従事している者については、2級課程等の資格を取得するよう通知することを条件に1年間に限定した経過措置を設ける。
 

また、介護従業者の専門性等のキャリアに着目した評価
・介護福祉士の資格保有者が一定割合雇用されている事業所を評価
・職員の早期離職を防止のため一定の勤続年数を有する者が雇用されている事業所を評価

評価の内容として、以下のとおり

        評価の要件
訪問看護  研修等を実施しており、かつ3年以上の勤続年数のある者が30%以上配置されていること
         ⇒6単位/回

通所介護・通所リハビリ・認知症対応型通所介護 
        
      次のいずれかに該当すること           
       _雜酳〇禹里40%以上配置されていること 
         ⇒12単位/回 
       ■廓以上の勤続年数のある者が30%以上配置されていること
         ⇒6単位/回
      
       ※ただし、介護予防通所介護・介護予防通所リハビリの場合は、
          要支援1は、
             。苅乎碓/人・月    
             。横潅碓/人・月
          要支援2は、
             。坑驚碓/人・月    

夜間対応型訪問介護    
      研修等を実施しており、かつ、次のいずれかに該当すること           
       _雜酳〇禹里30%以上配置されていること 
       ■廓以上の勤続年数のある者が30%以上配置されていること
         ,泙燭廊⇒12単位/回
         (包括型 84単位/人・月)        


以上のとおりポイントを抜粋しましたが、今回の改定の趣旨を活かすためには、介護事業者側で、介護従業者がやりがいを感じられる職場づくり(離職防止)や資格取得促進(キャリアアップ)を図るなど当然のことながら努力は必要でしょう。

 

<<<お問い合わせ>>>
田村行政書士事務所のHPへ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ブログランキングに参加しています。応援ください。
人気blogランキングへ

  

Posted by kaigoguide at 12:26Comments(0)TrackBack(0)介護保険改正 

2009年01月07日

平成21年介護報酬の改定(1)

昨年の12月26日(金)の社会保障審議会介護給付費分科会(第63回)
議事次第によると、介護報酬を引き上げることに決定したようです。

2000年に介護保険制度が導入されて以降、過去2回の介護報酬改定においては、マイナス改定ばかり続いていましたが、今回の改定によりはじめての引き上げとなります。

介護従事者の離職率が高く、介護従事者の人材確保が困難であるという実態から今回の改定につながった模様です。

介護報酬がサービス提供の対価として事業者に支払われる性格を有することから、今回の介護報酬の改定に伴い、介護従業者の給与が上がり人材確保の問題が一気に解決するものでない。

今回の改定に伴い、事業者サイドで、給与水準のUP、研修体制の充実、キャリアアップの仕組みややりがいのある職場づくりをするなど事業者の努力が期待されるところです。




<<<お問い合わせ>>>
田村行政書士事務所のHPへ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ブログランキングに参加しています。応援ください。
人気blogランキングへ

  

Posted by kaigoguide at 11:51Comments(0)TrackBack(0)介護保険改正