平成27年の介護保険改正により8月から一定の所得がある方は利用料金の2割負担が施行されて1週間が経過した。


これまではご利用者様の1割負担額だけ明記すれば足りたのですが、8月からは、2割負担の方向けにも負担額を明記する必要があります。

改訂するときに1割負担と2割のご利用者様負担額を区別するために重要事項説明書をそれぞれ分けて作るべきか、一つにすべきか悩みました。

事業所様がいちいち1割負担用か2割負担用か確認するための手間と面倒や、1割と思った重要事項説明書が実は2割負担であったなど取り違えるミスを防ぐため、一つの重要事項説明書に1割負担と2割負担を併記し、どちらのご利用者様にも対応できるようにしました。

忘れがちですが、重要事項説明書だけでなく、運営規程も1割負担が明記されている場合は、1割、2割負担のどちらにも対応できるよう修正が必要となります。



≪法人設立、介護事業、介護タクシー事業等の開設のご相談窓口≫

介護保険事業立ち上げガイドのHPへ