2010年06月29日

夏への扉

1








                
    




 少し前の写真になってしまいますが、この時期(6月上旬)の景色は福専をより鮮やかに映し出してくれます。水を張ったばかりの水田、咲き誇るタンポポ、春の訪れを喜ぶ「大地」と「さくら」、植物も動物も夏に向けてグングンと進んで行く。普段はあまり気にしない、何の変哲もない景色かもしれないけど。その日常の変化、移り変わりに気付かせてくれる東川町の自然はやっぱり福専を支えてくれる大切な宝物です。




kaigohukusika at 01:29│ni