2010年08月21日

ハートフル

皆さんは「介護」とか「福祉」というとどんなことをイメージしますか?「すごい大変そう」とか「私にはムリかも」な〜んて難しく考えていませんか?確かに介護福祉士になるためには、たくさんの知識や技術を学ばなければなりません。だけど、本当に大切なことは心をこめて人と関わるということなんです。難しいことや特別なことではなくて、ほんの少し見方を変えれば毎日の生活の中で誰でもできることなんです。たとえば、福専のロビーにある自動販売機。暑い日が続いているので、売り切れ続出ですが、この自動販売機は「ハートフル福祉募金」というNPO法人が扱っていて、売り上げの一部が赤い羽根共同募金に送られることになっています。

DSCN8576


























しかも、この自動販売機のすごいところは「募金ボタン」までついているのです「10円」「100円」のボタン一つでいつでも募金ができるばかりか、募金をすると「募金ありがとうございました」というメッセージまで流れます。福祉は特別なことではありません。いつでも、どこでも、だれでもが考えることができる身近なことなのです。

DSCN8579

kaigohukusika at 02:03│ni