2010年06月

2010年06月29日

今週土曜は流しそうめん!

ながし











                                     7月3日(土)の体験入学は昨年も大好評だった「流しそうめん」!北海道ではあまり馴染みがないかもしれませんが、夏と云えばやっぱりこれです!暑い日が続くと食欲も落ちて夏バテしてしまいますが、青い竹と流れる水の清涼感で夏を乗り越えようという昔からの風習で、涼しくもなるのですが、これがまた楽しいのです。前後の人との争奪戦あり、福専ならではのスペシャルメニューあり。ぜひ、食べに来て下さい。季節に合わせて旬を楽しむことも人を支えるためには重要なことです。連日猛暑が続いていますが、流しそうめんをいっぱい食べて暑い夏を乗り越えませんか?待ってます。

kaigohukusika at 23:19|Permalinkni 

夏への扉

1








                
    




 少し前の写真になってしまいますが、この時期(6月上旬)の景色は福専をより鮮やかに映し出してくれます。水を張ったばかりの水田、咲き誇るタンポポ、春の訪れを喜ぶ「大地」と「さくら」、植物も動物も夏に向けてグングンと進んで行く。普段はあまり気にしない、何の変哲もない景色かもしれないけど。その日常の変化、移り変わりに気付かせてくれる東川町の自然はやっぱり福専を支えてくれる大切な宝物です。




kaigohukusika at 01:29|Permalinkni 

2010年06月25日

火を熾す

DSCN7802














介護福祉科19期生 畠山君(上川高卒)
今年も宿泊研修の季節がやってきました。お年寄りや障害を持つ方々の生活を支えることのできる福祉従事者になるためには、自分自身の生活実体験がとっても大切!ご飯を炊いたり、お湯を沸かしたり、お魚を焼いたり、今はスイッチ一つでなんでも出来ちゃうけど、少し前までは全部手作業だったんですよ〜
今日はそれよりももっと前の原始に戻って火熾し体験!マッチやライターがなくても灯油やガソリンがなくても火を熾すことができるのです。
自分の力で熾した分だけ喜びも大きく、火がついた時にはみんなから歓声と拍手がおこりました。

DSCN7803





                          











介護福祉科19期生 丸本君(上川高卒)

kaigohukusika at 00:49|Permalinkni