2010年07月

2010年07月22日

登頂!

DSCN8107



















Photo 頂上直下でみんなを励ましてくれた実行委員長の辻井君(旭川工業高卒)

7月15日〈木) 介護福祉科19期生が旭岳の頂上に立ちました。歩行練習や薪割りなど、大変なこともたくさんあったけど、自分自身への挑戦、みんなとの協力、たくさんの人の支えによって今年の宿泊研修も無事終えることができました。







DSCN8110




















Photo  応援に来てくれた15期生の戸澤君(旭川南高卒)と一緒に記念撮影


左から
長井さん(深川東高卒) 田村さん(旭川北都商業高卒)
千葉さん(雄武高卒) 戸澤君 山根さん(旭川藤女子高卒) 
寺林さん(旭川北都商業高卒) 











kaigohukusika at 00:55|Permalinkni 

2010年07月09日

歩行練習

DSCN7905












今日東川では突然バケツをひっくり返したような雨が降りました。暑くなったり、雨が降ったり、雷が鳴ったり。不安定な天気が続いていますが、1年生は雨の日も晴れの日も

hokou















来週の宿泊研修に向けて歩行練習を頑張っています。「イヤだな〜」「辛いな〜」と思うこともあるかもしれませんが、そんな体験の一つ一つがお年寄りや障害を持つ方々と本気で向き合うことのできる土台となっていくんです。日本全国にある介護福祉士養成校の中でもそんな宿泊研修が体験できるのは福専だけ!皆さんも一生に一度の本気のチャレンジしてみたくありませんか?


kaigohukusika at 01:00|Permalinkni 

2010年07月08日

薪割り

DSCN7995











寺林さん(旭川北都商業高卒)
宿泊研修中の食事はご飯を炊くのもお湯を沸かすのも、ぜ〜んぶ薪を使います。マサカリやナタを使って薪を割るなんて昔話の中の出来事のようですが、みんなすぐに上手くなっていきます。力の入れ方、道具の使い方、「生きる力」って何かを体験を通して知ることができるんです。


maki














割った薪は針金で束ねて、キャンプ場まで運びます。
左から
大畠さん(別海高卒)   猪股さん(旭川龍谷高卒)

kaigohukusika at 01:12|Permalinkni 

2010年07月07日

宿泊研修目前!

maruta












いよいよ7月14日(水)から介護福祉科19期生の宿泊研修がはじまります。
福専、介護福祉科の一年生にとって一番最初の難関はこの宿泊研修かもしれません。
1日目に学校から大雪山の麓まで歩き、翌日旭岳に登るという身体的にも過酷なプログラム!「なんで、登山?」「絶対ムリだ!」と思うのが当然かもしれませんが、歩行練習や薪割りなどの準備や練習を通して仲間と知り合い、今まで知らなかった新しい自分自身と出会うことができる。自分自身の限界に挑戦することで、本気で人と向き合うことができるようになっていく。お年寄りや障がいを持っている方々と本気で向き合い、支えることのできる福祉従事者になるための土台作りが福専、介護福祉科1年生の宿泊研修なんです。
19期生の皆さん、頑張りましょう。
(写真は19期生B組の歩行練習の一コマです)

kaigohukusika at 01:38|Permalinkni