2012年07月

2012/07/17

毎日たくさんの方にアクセスいただいていますが・・・

こんにちは。
介護経営コンサルタントの
糠谷和弘(ぬかやかずひろ)です。

毎日たくさんの方にアクセスいただいているにもかかわらず
先週から更新ができておりません。

出版原稿が終わらず
不眠不休の状態です。
(9月出版予定です)

これにこりず
今後もアクセスお願いします!

株式会社スターコンサルティンググループ
介護経営戦略室
代表コンサルタント
糠谷和弘

kaigokeiei at 09:56|Permalink

2012/07/05

サ高住、有料老人ホームの空室対策

おはようございます。
介護経営コンサルタントの
糠谷 和弘(ぬかやかずひろ)です。


昨日、あるサービス付き高齢者向け住宅の事業者から
「空室がうまらない」というご相談をいただきました。

パンフレットを見る限り、とても素晴らしい施設です。
特浴もあり、ケアのための設備も整っています。
施設、設備には問題はなさそうです。

にも関わらず、1月に開設して、現在は3室しかうま
っていない状況です。

サ高住や住宅型有料老人ホームにも「二極化」がはじ
まっている証拠です。


実は、こうしたご相談は、日をおうごとに増えています。
つい先週も、すでに2棟運営している、ある事業者から
「稼働率が上がらなくてこまっている」というご連絡を
いただきました。

これまでのノウハウでは、通用しなくなっていることを
意味しているかもしれません。


冒頭の施設の場合、原因は「価格設定」と「初期段階の
プロモーション」と判断しました。

1)価格設定
  こうした高齢者住宅では、お客様はなず「予算」から
  施設選びを始めます。月額費用(家賃または利用料+
  管理費+食費の総額)が、自分で払える範囲かどうか
  を見てから、次にサービス内容を確認し、最終的に
  どこに入居するかを決定します。

  しかしこの施設の場合、エリアの相場より、サービスに
  対する価格設定が多少高い水準でした。

  このブログや「高齢者住宅新聞」でも何度かお伝えし
  てきましたが、価格設定は“積み上げ式”ではなく”逆算
  式”で行わなければなりません。

  「積み上げ式」・・・リースバック方式での開設の場合
  物件オーナーからの家賃から、利用者の家賃を割り出す
  と思います。その他にも、かかった投資や運営費などの
  コストを積み上げていって、そこに利益をのせて価格設
  定する方式を、積み上げ式と言います。

  「逆算方式」・・・まずは、どのプライスで運営するか
  を決め、それに合わせて、物件の開発やサービスコスト
  を決めていく方法です。

  商圏内の綿密な調査を行い、その上で価格設定をしてから
  施設の開発に着手するというのが、ポイントとなります。

2)開設前プロモーション
  セミナーなどでも何度もお話していることは、開設後に
  部屋がうまらないからと、慌てて販促をしても、それこそ
  「後の祭り」で、開設前にやる場合のおよそ3倍以上の
  コストをかけないと、同じ効果を生み出すことはできませ
  ん。

  ですから、多少、予算を使い過ぎでも、開設前にしっかり
  とチラシ、DM、フリーペーパーなどの販促をやっておく
  ことが重要となります。


と、このようなことは、基本中の基本ですので、これから開設
することを検討中の方は、ぜひぜひおさえておいて欲しいと思
います。


〜サ高住、有料老人ホームの経営サポートなら〜
株式会社スターコンサルティンググループ
介護経営戦略室
代表コンサルタント 糠谷 和弘
介護経営 

<今年のコンサルティング実績> 14棟

kaigokeiei at 09:29|Permalink

2012/07/03

サ高住のシフト作成

こんにちは。
介護経営コンサルタントの
糠谷和弘(ぬかやかずひろ)です。


今回のテーマは、サービス付き高齢者向け住宅や
住宅型有料老人ホームのヘルパーシフトの作成についてです。

これらの事業は、家賃や施設使用料よりも
介護報酬にたよる部分が多いため
入居者を十分にサポートすべくケアに入ることが
必要になります。

その際に、何人のヘルパーで
どのようにプランをつくるかを
悩んでいる方も多いと思います。

しかも今年4月から
サービス提供責任者が
施設の厨房に入ったり、配膳をするなど
責任者業務以外のことをしないよう
文章で通達しています。

しかし実態としては、施設的な介護が求められる
でしょうから、ヘルパー業務と施設業務の線引きが
うまくできない施設もあると思います。



その環境下で、ケアを充実させながら
ヘルパー業務と施設業務を分けて作業を行うには
以下のようなポイントがあります。


・サービス提供責任者がプラン上のケアにしっかり入る
・モデルケアプランをつくり、それをペースに
 利用者個々のプランを作成して、ある程度は
 ヘルパーが過剰にならないように調整する
・施設長、事務、厨房スタッフは、一人多役で
 何でもやる
・朝、夕の時間帯(モーニングケアなど)に厚
 いシフトをつくる

他にも、注意しなくてはならないことが
たくさんありますが、いずれにしても
かなり緻密につくる必要があることは
間違いありません。


株式会社スターコンサルティンググループ
介護経営戦略室
代表コンサルタント
糠谷和弘

kaigokeiei at 06:44|Permalink

2012/07/02

あなたの街をちい散歩

こんにちは。
介護経営コンサルタントの
糠谷和弘(ぬかやかずひろ)です。

週末から、地井武男さんのニュースばかりですね。

太陽にほえろのトシさんや
北の国からの中畑さん(でしたか?)など
とても印象に残っています。

好きな俳優さんの一人でした。

最近はやはり「ちい散歩」でしょうか。
私はほんの数回しか見たことがありませんが
なんのことない風景を
楽しそうに話したり
ガイドブックにも乗らないお店にふらっと立ち寄り
美味しそうに食べる姿が印象的でした。

ついつい見てしまう番組とは
こういうものだなと思いました。



さて、皆さんは
施設が建つ地域の魅力を
どれだけ知っているでしょうか?

きっと、他の地域から通勤しているスタッフが
多いと思います。

毎日、出勤する場所なのに
案外、気づいていないことも多いかもしれません。

それでは、施設に住む利用者さんに
その地域での生活を
十分に楽しんでいただくことは
できていないかもしれませんね。

だとしたら一度
あなたの街を「ちい散歩」してみたらどうでしょう?



株式会社スターコンサルティンググループ
介護経営戦略室
代表コンサルタント
糠谷和弘



kaigokeiei at 09:46|Permalink